トラブル

2008年7月30日 (水)

家具交換

一戸建住宅ブログランキングへ

引渡し日の午前中に搬入された家具の色が、私たちが指定した色ではなかった、という大問題がおきました。

ただの搬入ミスではなく、受注時点で既に色が違っていたのですから、問題解決には時間が掛かるかも・・・と覚悟していました。

しかし、その後インテリアMさんからの電話では
私たちが「ダーク色で」と指定した記憶がMさんも残っていたようで、「くろちゃん様は確かにダーク色を注文された」とすぐに家具メーカーに問い合わせ。
運の良いことにTVボードは在庫があり、確保できたとの事。

そして、3日後の7月29日無事にダーク色との交換が完了しましたhappy01
ただし、受注生産の為センターテーブルは8月末の納品になり、それまでの間は代替品を借ります。
dog :子供が居るので代替品が傷だらけになるかも知れませんけど?
M :構いません。気にせずに普通に使って下さい。
ということなので、遠慮せず使わせてもらいます(笑)。

家具メーカーさん一人(男性)とインテリアMさん(女性)の二人で家具搬入、搬出です。

20080729_9
畳が丘が役に立ちました。
テレビボードは重いので二人ががりで持ち上げて、窓から一度畳が丘の上へ。
搬出する時は一度この状態にしておいて、外から二人で引っ張り出します。
が、私が手伝わなければ、下に墜落するところでしたsadsweat01
やっぱり、こういった家具の搬入は男性二人は必要ですねぇ。

20080726
↑ミディアム色  ↓ダーク色
20080729_7

設置後、畳が丘に座って
dog :うん、これよこれhappy01。やっぱりダーク色の方が良いねぇheart04

インテリアMさんも本音がポロリと
M: なんとも思わずミディアムを設置してしまって申し訳ありません。

んんん?なんとも思わず?
ここなんですよね~。
私たちがダーク色を注文したこと、その家具の色に合わせて照明を決めたこと、こういった事をきちんと覚えて把握していれば、納入時に気が付いたはずだと思うんですよね~。

インテリアさんも担当件数が多くて大変なんでしょうけど、やっぱり1軒1軒のことを個別に把握しておいて欲しいんですよね~。

ともあれ、皆様にもご心配掛けましたが、無事に元通りの家具になりました。
暖かいお言葉ありがとうございました。

外構工事も始まっています。
20080729_1
門柱の六方石(手前)と景石。
六方石が予想以上に大きくてビックリsign03
道行く人の注目を浴びてます。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

着工94日目 ~書斎カウンターが・・・

一戸建住宅ブログランキングへ

6月28日、着工から94日目ですrain

今日は1日中雨模様。
午前は娘を眼科へ。
酷かった結膜炎も順調に治り、月曜には問題なく幼稚園に行けそうです。
中耳炎がまだ残ってますので、プールはまだ出来ませんけど。
午後は旅行に行ってしまった両親に代わり、実家の犬の餌やりの為だけに、遥々実家まで行って来ました。
まったく、のんきな両親です。

夕方、やっと現場へ。
棟梁は帰った後でした。

1階は床張りが全て終わったようです。
階段下収納の部分も張ってありました。
壁で隠されてしまうスペースがちょっと勿体無い気がします。
(写真撮り忘れましたdownbearing

階段が出来たので、娘が一緒でも気軽に2階へ上がることが出来ます。
足元に鋸などの工具があるので、注意は必要ですけどね。
建具がついていました。
20080628_5   
標準はガラス無しですが居室はすべてこのガラス入りドアにしました。

書斎コーナーを見ると、カウンターがついていました!
20080628_syosai_1
床も壁も出来ています。

カウンター材はラバーウッド。
20080626_syosai_1
真ん中に配線用の穴が開いています。
20080626_syosai_2
結構厚いですね。
一度はバンブーカウンターにしたのですが、お値段が倍に跳ね上がったので、ラバーウッドに戻しました(笑)。

近づいてみると、むむむeyesign03
20080628_syosai_2
壁とカウンターの隙間が狭すぎます!

20080628_syosai_4
現場を物色して棟梁のメジャーを拝借。
壁からカウンターまでを測ってみると、約15cmしかありません!

20080628_syosai_3
反対側も同様です。

Pcconer
我が家のパソコンたちです。
青いPCの横幅は22cm。
パソコンをカウンター横に置く為に、壁とカウンターの間は25cm開けるようにお願いしていたはずですが・・・。

急いで生産Aさんに電話します。
すると図面を見ると、カウンターの下につく足と壁との間は25cm開いているけれども、カウンターはもう少し長くなるので、施工は図面通りと思われるとのこと。

急いで展開図を見ると
20080628_syosai
うわっbearing、確かに壁から足との間は250と記載されてますが、足よりもカウンターが長く書かれていますshock
250の数字は確認してましたが、カウンターの長さまでは気が付きませんでしたcrying
今日現場で測ったのは赤線の距離になるわけですね。
カウンターの高さは座面から30cm、パソコンの高さは約50cmありますから、このままでは絶対にパソコンは置けません。

このカウンター、棟梁が現場で長さ調整できればいいのですが、端の処理の関係で工場でカットされたものをそのまま設置しているようです。
明日生産Aさんが現場で確認して、対応を考えてくれるはずです。
工場に送り返して長さ調整するのか、新しい部材を搬入するのか・・・、ともかくこのままでは我が家はパソコンが置けず書斎として使用できませんから、絶対にカウンター長さを変えてもらわなくては!

最後に、いいものも設置されていたので
20080628_garasu
階段腰壁のガラスブロックですhappy01notes
これもちょっと展開図と位置が違うのですが、バランスは悪くないのでOKでしょう。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

基礎補修の前後

一戸建住宅ブログランキング

水道屋さんによる基礎の欠損、金物の曲がりなどを、
基礎屋さんが丁寧に補修してくれました。

その補修の前後をここでまとめてUPします。
クリック拡大の手間を省く為に画像を大きいままUPしてます。

20080426_kisohakai_9_2
 ↑ 補修前   ↓補修後
20080429_hosyuu_1

20080426_kisohakai_7_2
 ↑ 補修前   ↓補修後
20080429_hosyuu_3 

20080426_kisohakai_1
 ↑ 補修前   ↓補修後
20080429_hosyuu_2

20080426_kisohakai_12
 ↑ 補修前   ↓補修後
20080429_hosyuu_4

20080426_kisohakai_4
 ↑ 補修前   ↓補修後
20080429_hosyuu

一番補修箇所の多い南側↓
20080429_hosyuu_5
色の濃い箇所が補修跡です。
こうしてみると、やっぱり目立ちますね。
今後、土台で隠れますが、施主としてはあまり気分のいいものではありません。

基礎屋さんが綺麗に補修して下さったので少し気が晴れましたup

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着工34日目 ~基礎の補修がされました

一戸建住宅ブログランキング

4月28日、着工から34日目ですsun

昨日から体調を崩してしまった為、今日は現場にはいけませんでしたbearing

以下は、夜、生産Aさんからの報告を電話で聞いた、くろちゃんからの又聞きですので、正確ではないかもしれません。

今日、生産Aさん、水道屋社長、基礎屋さんで現場検証。
基礎屋さんが、いつもの基礎工事担当の人とは別に、補修専門の左官さんを同行して来てくれたようです。
基礎の欠損部分は、接着力の強い補修用の特別なセメントを使用して、その左官さんが補修をしてくれたのこと。

先ずは南側から
20080426_kisohakai_1
↑が ↓のように補修されました。
20080428_1

外側全部に濃い灰色の物が塗られていますが、これは元々の工程にある作業のようです。
くろちゃん曰く、「触ると柔らかい」そうなのですが・・・・。
表面部分、欠損部及びガタガタだったラインが綺麗に補修されてますね。

そして、一番酷かったホールダウン金物の箇所。

20080426_kisohakai_9
↑が、↓のようになりました。
20080428
こちらも綺麗に補修されています。

金物の色が、補修後のほうが濃いのがお分かりでしょうか?
傷部分の塗装が剥げた為、専用の補修スプレーで全体を再塗装したとの事。
メッキの上に更にメッキをしたので、錆への強度は元より増したそうです。
良かった良かったhappy01

問題の水道屋さんの態度ですが・・・社長は現場を見てビックリ!店舗に居た義父に対して平謝りだったそうですdown
ですが、我が家の水道工事はやはり降りてもらうことになりました。

しかし、我が家のある市内で住林と契約している水道屋さんは、ここ1社のみだそうです。
役所への届出等memoをするのに、その市の認可業者でないといけないそうで?、施工は隣市の住林契約の水道屋さん、書類関係は今回の水道屋さんとなるそうです。
水道工事の度に今回の水道屋社長が監督と言う形で立ち会うようです。
うちとしては、今回の水道屋さんとはバッサリhairsalon手を切りたかったのですが、住林仕様の工事の仕方を知らない他の業者さんに頼むのも、大きな賭けになってしまうので、このような変則的な形になったようですbearing

Aさんが一生懸命に考えてくれた上での判断ですので、仕方ないですね。
今日はAさんは、1日中我が家の現場に張り付いて、補修作業のチェック及び基礎内の清掃shineをしてくれていたようです。
もうちょっと回復してたら、現場にいけたのに残念think

今回の件は住林側も重く見ているようなので、近いうちに住林さんも契約業者を変えるんじゃないの?なんて思ってます(笑)。

明日は、玄関ポーチ部分のコンクリ打設予定。
明日は工事休みだと思ってたのですが・・・・。
補修の所為で工程が遅れたので、休日出勤になったのかな??

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

傷だらけにされた既存の塀ですが、住林さんが責任持って塗ってくれるそうです。
外構工事が始まったら・・・の作業になりますが、会社として約束します、との事。
あー良かったhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

着工32日目 ~これは酷いんじゃない?

一戸建住宅ブログランキング

4月26日、着工から32日目ですsunleftrightcloud

今日は午後から水道屋さんが昨日の作業の続きをする予定でした。
が!急遽、工事ストップになりました。

と、言うのも水道屋さんによる基礎の破壊(大げさ?欠損というべきかな?)が発覚したのです。
午前9時ころ、義父店舗へ手伝いに行ってたくろちゃんからcat電話がmobilephone

cat :今日こっち見に来る予定ある~???
dog :???そりゃ行くけど、どうしたん??
cat :今ね~南側の基礎見たらね~、水道屋が基礎壊してるのを見つけたんよpout
dog :うそー!!shockすぐに住林に電話して!!今から行くから~run

DVDを見ていた娘を「父ちゃんとこに遊びに行こう!」と何とか誘い出し、急いで現場へ行きましたrun
その間、くろちゃんは住林支店に電話mobilephone
生産Aさんは20分後くらいに来るようになっていました。

早速現場チェックeyecamera

dog :うわっ!うそー。信じられんdown

(※今回は写真を大きめにUPしています。クリック拡大して見ていただけると分かりやすいです)

昨日の作業で使用した重機で基礎を削り取っています。
20080426_kisohakai_8
基礎の表面(レベラー)が剥がされ、削られています。

更にショックだったのが↓
20080426_kisohakai_7
このホールダウン金物の曲がり方!!

20080426_kisohakai_9
もう一度基礎側から。
20080426_kisohakai_10
傷跡を見ると、重機で矢印方向に引っ掛けているようです。

昨日の作業の写真をもう一度見ると↓
20080425_tabako
枡を埋めるために掘った土を、基礎の中に盛ってるのが分かりますね。
埋め戻す際にこの土を重機ですくって、基礎&ホールダウン金物を引っ掛けたようです。

20080426_kisohakai_11
その土を盛ってた部分の基礎内部にも、無数の傷が付けられていました。

更に、南側を見ていくと
20080426_kisohakai_1 20080426_kisohakai_3 20080426_kisohakai
既存の塀との狭い間を無理やり重機で掘ったようで、基礎は欠け、重機の緑の塗料が付いていました。
更に、既存の壁も傷だらけ!

この付近での掘った土も基礎内部に盛っていたようで
20080426_kisohakai_12
基礎立ち上がり部分の内側にも傷。

20080426_kisohakai_4
そして・・・アンカーボルトを曲げています。

もう、怒りpoutと落胆cryingとが入り混じって、しばらく呆然って感じでしたcoldsweats02
生産Aさんが着てから、もう一度一緒に見て回りましたが、Aさんも唖然とした感じ。

A :ちょっと、業者さんのモラルの低さに愕然としてます。 
     非常に腹立たしいですねannoy

タバコ吸いながらの作業、その吸殻をポイ捨てするに留まらず、この作業の雑さ、そして「基礎を傷つけた」事に対して水道屋さんからは一言も謝罪も報告もありません。

Aさんに寄れば全て補修出来そうだということですが・・・・。
補修・・・強度的な不安もありますし、折角基礎屋さんが綺麗に丁寧に仕上げてくれていたので、悔しくてたまりませんangry
できることなら、「全部やり直して~punch」と言いたい気分です。

その後Aさんも写真を撮って、水道屋の社長と「業者交代」を前提にして話をしてきたそうです。
そして、来週の28日月曜日に、Aさん、水道屋社長、基礎屋さんで現場検証&補修方法の検討をすることになったようです。
今日の、水道屋社長の態度は「とにかく現場を見てから・・・」という感じだったそうです。
月曜の3者立会いの時に、どういった態度で出てくるのか・・・。
どのような態度を取ろうとも、責任はキッチリ取って貰わなければ!!

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

20080426_kyusuikan_1
↑の配管作業をした人=昨日くろちゃんが話をしたおじさんです。
この人は床下点検口の真下にヘッダーがあると、降りる時に踏んで壊れる可能性もあるから・・・と、図面の位置から少し移動して設置。
雨水の枡の位置も外構計画に合わせて移動できるよと教えてくれたりして、私たちの側から考えることができる人のようですが・・・・。

おじさんには悪いですが、連帯責任ですので仕方ありませんね。

ちなみに、重機でタバコ吸ってた人smokingshadowは、現場には立ち入り禁止になりました。
タバコの問題もありますが、重機を実際に操作していた人でもありますからね。
この人個人だけに責任を追求することはしませんが、「うちの現場」には立ち入り禁止ですpaper!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

解体にまつわるトラブル ~だからぁ、連絡しましょうよ

一戸建住宅ブログランキング

3月10日から解体が始まりました。
が、初日から早速トラブルです。

まず先にコンクリ部分を剥がして、午後からガス管の移設工事をする予定だと住林さんから聞いていました。
ガス工事開始頃に現場を見に行こうと思っていると、正午前に設計Tさんから電話telephone

T 「ガス工事予定してしてましたが、解体業者さんが先に瓦を外したりするとかで、今日のガス工事はできなくなりました・・・・」
dog 「えーっsign02確かこの前の現場立会いの時に、解体業者さんとガス屋さんとで直接話ししてましたよね?」
T 「ええ、どこまでコンクリ剥がすとかの話もしていて、解体業者さんも「よしよし剥がしちゃろう」とか言ってましたけど・・・」
dog 「ですよね~・・・・」

現場に行ってみると、やっぱりコンクリはそのまま。
ガス会社さんは、車の中でボーっとしてました。
解体作業している人に声を掛けます。

dog 「解体工事をお願いしました、〇〇ですけど、お世話になります~。」
解 「はい、どうも~」
dog 「今日、先にコンクリ剥がしてもらって、ガス工事する予定だったんですけど、ご存知でなかったですか?ガス屋さんも来てらっしゃるんですけど」
解 「え?全然聞いてませんが・・・・」
dog 「そうですか・・・今から剥がすのは出来ませんよね??」
解 「重機ないから無理ですね~」

ガス会社さんにも声を掛けます。

dog 「すみません、今日ガス工事の予定でしたよね?」
ガ 「そうなんです。そのつもりで来たんですけど、この状況で・・・」
dog 「この前みんなが集った時、解体業者さんと直接お話されてましたよね?」
ガ 「ええ、何処まで剥がすとかまでお話させていただいたんですけど。
   朝来てコンクリそのままでしたので、社長さんに電話したら、
   「先に瓦とか外してからじゃないと出来ないから、コンクリ剥がすのは水曜日(12日)の朝にやる」と言われました。
   住林さんのT2さんにも連絡して、木曜の午後からガス工事にしようと思っているのですが、お店の方のご都合を聞こうと思いまして。ご主人(義父)がお留守でしたので・・・」
dog 「あぁ、さっき帰ってきて、今お客さんと話してますので、呼んで来ますね・・・。木曜工事でそちらのご都合は大丈夫なのですか?」
ガ 「あ、それは大丈夫です。はい」

ガス会社の人、とっても丁寧で、良い方でした・・・。
一番迷惑を被ったのはこの人なのに・・・。

結局、解体業者さんの勝手な段取り変更が原因でしたbomb
この解体業者さん、施主工事?施主発注?というのでしょうか。
住林さんを通さず、義父のツテでお願いした業者さんです。
ですので、住林さんに監督責任はありません。
もちろん、業者間での連携の為、お互いに直接連絡を取ってもらうようにしていますが。

無事に期間内にきちんと解体してもらうのが契約内容ですが、それでも今回のように、1社が勝手な行動をとった為に周りが迷惑する事態は、非常に不愉快ですpout
事情があって段取りを変えたのならば、最低ガス会社さんには連絡を入れるべきだと思います。
ガス会社さんは、その為に時間も人も割いて、準備しているのですから!

住林さんの対応ですが、
この件に関しては、前述したように「工事できない」と分かった時点で、設計Tさんが生産T2さんに代わって電話をしてくれましたし(T2さんが忙しかった為)。
T2さんも、くろちゃん帰宅後に、キッチリ報告をしてくれましたhappy01
水道事件で厳しく言ったのが効いていますgood

悪いのは、解体業者さんですannoy
下手にちょっと知り合いなだけに、文句が言えませんbearing
住林さんを通しての解体より約60万も安いのでお願いしたのですが、やはり安いなりに多少問題が起きるのは仕方ないのでしょうか・・・weep

それにしても、何でこう揃いも揃って、連絡しないんですか!

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

解体にまつわるトラブル ~誰の責任? その後

一戸建住宅ブログランキング

「水道管を連絡・確認をせずに勝手に切った件」を営業Oさんと話し、
一応「起きてしまったことは仕方がないので、今後は連絡を密にして、良い家を作って下さい」と言うことにしました。

それでも私とくろちゃんは、翌日にはT2さんから「謝罪の電話」くらいあるだろうと思っていました。
問題を起こした当事者から「一言」謝罪があるのが普通ですよね?
解体前の引越し作業後、帰宅してみると設計Tさんからの「地鎮祭について・・」という留守電のみでした。

設計Tさんに折り返し電話をして、地鎮祭について話した後、
cat 「昨日の水道管の件は聞かれましたか?」
T 「今日営業Oより聞きました。私も現場立会いの時はご主人とご一緒しておりましたので・・・」
cat 「あぁ、そうですねぇ。一緒に居たから、中で何を話したかは分かりませんよね~」

cat 「昨日のことで、T2さんから電話くらいあるかなぁと思ったんですけどねぇ。「迷惑かけました」位の電話はするのが常識だと思うんですけど・・・ナアナアにしないで、責任の所在をハッキリさせて欲しいんです。」
T 「T2に連絡とりますので・・sweat01

しばらくして、営業Oさんから電話。
O 「すみません、今朝TとT2とこの件について話をしまして、3人で「これからは連絡を密にして頑張ろう!」ということを確認したのですが、ご主人の「起きたことは仕方がない」という言葉を頂戴して、安心したと言いますか・・・この件に関してはご理解を頂けたと思いまして・・・。お電話を差し上げることまで考えが至りませんでした。これからご迷惑でなければ、T2とお詫びに伺いたいのですが・・・」
cat 「Oさんは昨日謝ってくれたじゃないですか。Oさんはこの件に関与してなかったんだし。T2さんから、電話でいいんで、一言もらえれば良いんですよ。」
O 「いえ。今朝、確認のみで済ませたのは私の落ち度ですので、是非。」

そして・・・営業Oさん、生産T2さん、そして設計Tさんまで来宅cardash
我が家の担当3人が揃いましたshadowshadowshadow

営業Oさんの「この度はご迷惑おかけしました」に始まり、
生産T2さんの謝罪&これから頑張ります!の挨拶。
設計Tさんは・・ミスのないように綿密に打ち合わせをしていきますので、ご安心下さいって感じだったかな?

cat 「親父が一番迷惑受けてるんで、ちょっと電話しますから、直接一言言って下さい。」

T2さんが電話で義父に謝罪&翌日からの解体工事について説明などをしましたが、T2さん今まであまりこういったトラブル(クレーム?)に有った事がないのでしょうか。所々、言葉遣いが変でしたsweat01(笑)。(「ご不便掛けさせていただいて」、とか(笑))。くろちゃん曰く電話を持つ手が震えてたとかcoldsweats01

営業Oさん、設計Tさんとは、何回も打ち合わせをして信頼関係を築いてきたわけですが、生産T2さんとは、この日が会うのが2回目。
きちんと話をした事もありません。
その人を無条件で信頼するっていうのは難しいです。
しかも、工事の最初っからこんなトラブルになると特に。

このトラブルのおかげ?で着工前に生産T2さんの、非常時の態度を見れたというか・・・下手な言い訳をせずに素直に謝罪し、一生懸命説明している様子を見て、まぁ大丈夫かな?って感じです。
但し「水道業者の方にもキツク言っておきました」って言葉が少し引っ掛かりましたけどね。作業前の確認は確かに業者さんですけど、その前に日程決まった時点で連絡するのは、T2さんの仕事ですからね!。

でも、この日キッチリ釘さしておいて良かったです。
翌日のガス工事について「何時から何分くらいガスが止まるのか」というのも、全然義父に連絡・確認してなくて(もちろん、うちも知りませんでした)、商売に多大な影響が出るところでした。
今まで、問題にならなかったのが不思議ですdespair
うちが特殊なのでしょうか・・・・・???。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

解体にまつわるトラブル ~誰の責任?

一戸建住宅ブログランキング

3月8日、義姉virgoから解体前の荷物移動の件で電話mobilephoneがありました。
その時に義父leoが「昨日(7日)の夜から水が出んsweat02。元栓は開いてるのに・・・」と言っていたことを聞きました。

何ですとsign01早速くろちゃんcatにメールmail
dog 「水が出ないらしいけど、止めてとか連絡した??」
cat 「何もしてないよ~。昨日流し台とか外した時に元栓締めたんじゃないの??」
dog 「お父さんは元栓開いてるって言ってるけど・・・帰りに寄って見てあげてね」
cat「 はいは~い」

一度帰宅したくろちゃんcat、なぜかスコップを持って再び義父の家へ。
dog(???スコップなんか何するの??)
15分位して、帰ってきました。

cat 「誰かが水道管切ってるannoy
スコップで何をしたのかと思えば、外の水道元栓付近を掘ってきたそうです。
仕事帰りに寄った時、元栓付近に埋め戻した後を発見したので、掘ってみると・・・綺麗に水道管が切られていたとのこと。
バッチリ写真まで撮っていました。
Suidoukan_2

ここで問題です。
誰が水道管を切ったのか、
誰がその日に水道管を切ることを決めたのか、です。

最初は、前日流し台を運んだ業者の仕業かと思いました。
しかし、写真を見ると家への管のみ綺麗に切られていて、外の立水栓は水が出るようになっています。
現場立会いの時に、解体業者さんが「解体の時にも水道を使うから残しておいて」と話していたのをくろちゃんcatが聞いていました。
明らかに、水道業者の仕事でしょう。
水道屋さんに電話で確認。
cat「昨日、うちの水道管切りましたか?」
shadow「はい。」
cat「・・・・・わかりました」
この時直接文句を言わなかったのは、誰が指示したか分からなかったからです。

切ったのは、水道屋さんで決定。
では、7日に水道管を切ることに決めたのは誰でしょう?
住林さんの指示?水道屋さんの独断?解体業者さんの依頼?

早速住林支店へ電話しましたが、設計Tさんも生産T2さんも不在。
そこで、その日着工合意書を取りに来ることになっていた営業Oさんを待ちました。

cat 「着工した後は、不具合あったら業者さんにじゃなくて、生産のT2さんに言ったらいいんですよね?
   業者さんの責任じゃなくて、住林さんが責任をもって建築するんですよね?」
O 「はい、そうです。住友林業が工事を請け負っていますので、全て僕やT2に言って頂ければ、責任持って対処します。」

dog(うわ、なんか外堀から埋めて、逃げ道無くしてるよcoldsweats01
営業Oさんは、着工後の連絡先とかの確認ぐらいにしか思っていなかったことでしょう。

cat 「実は、もう不具合が起きてまして・・・」
O 「・・・・・・・・・sweat01

くろちゃんが水道管の件を話すと、Oさん固まりました。
そしてすぐ、「T2と連絡取ります!すみません、携帯mobilephone、車に置いて来たので・・・」と家を出て行きました。
本当に携帯置いてきたのか、私たちの前で話したくなくて嘘をついて車に行ったのかは謎ですが(笑)。

戻ってきたOさんの回答は
「すみません、T2と水道業者とに確認とりましたところ・・・・・・・
 両方とも先日の現場立会いの時に、
  お父様が「もう誰も住んでないから、いつ工事してもいいよ」と言われていたので、10日に解体なら、土日前の7日に決めた、と言っています」でした。

つまり義父が「もう住んでない」と言ったから、勝手に日にちを決めて水道管を切った訳です。
一応義父にもその発言の確認をすると
leo 「この部屋には住んでないから、エアコン外してもいいよとは言ったけど、誰も住んでないとは言ってないannoy」とのこと。

この「この部屋には住んでない」を「この家には住んでない」と勘違いしたのでしょうか?
義父の言い方も紛らわしいとは思いますが、
自分が住んでいるのに「誰も住んでない」なんて言わないでしょう。
この発言の真偽はわかりません。
私もくろちゃんも、営業Oさんも、その場に居合わせてないのです。
「言った」「言わない」の水掛け論になりそうです。

しかし!私たちが問題にしているのは、「連絡もなしに、勝手に水道管を切った」ことです。
日程を決めた時に「7日に水道管切りますけど宜しいですか?」と連絡があればsign01
作業前に「今から、水道管切りますけどいいですか?」の一言があればsign01
この事態は避けられていたのですsign03
結局は連絡・確認不足でしょうimpact

電気の件も含めて、建設関係の業者は、確認一つ取らずに勝手に作業するの?という不信感をイヤでも持ってしまいますcloudthunder


重ーい沈黙が続いた後、
cat 「Oさんとも、設計のTさんとも一緒に家を考えてきた訳だから、良い家にしたいんですよ。」
O 「それはもちろん!これからが言わば本番ですから、僕個人だけでなく、住友林業という会社あげて、満足の行くお宅をお渡しできるように責任持ってやらせて頂きます!」

cat 「何か言いたいことある?」
娘の子守りをしながら、会話を聞いていた私に振ってきました。
dog 「OさんやT2さんも、業者さんたちも、毎回毎回同じことを繰り返して、慣れてると思うんですけど、私たちは「家を建てる」のは初めてなんですよね。
     だから、「いつ何をするのか」「次はどうなるのか」っていうのは全然分からなくて不安なんです。
    だから、出来るだけ連絡を入れて欲しいんですよ。
    今回も連絡さえしてくれてれば、防げたことですし。」
O 「はい、わかりました!。T2にもよく伝えておきます!」

1時間くらい、この話をして少し重い雰囲気になりましたが、この後無事に?着工合意をしました。

業者の皆さん、何事も連絡・確認は必須ですよsign01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

解体にまつわるトラブル~ちゃんと本人確認してよ!!

一戸建住宅ブログランキング

3月10日に解体工事が始まりましたが、
解体開始前にトラブルがありました。

解体工事が始まる前に電気・ガス・水道を止めるために、各会社に連絡しなくてはいけません。

2月29日午前にくろちゃんcatが、電力会社に電話telephone
cat 「3月10日から解体するので、9日の夜か10日の朝に電気を止めて下さい。まだ父が住んでますからね」
義父名義の契約ですので、くろちゃんは「止める家=実家の住所」と「義父との関係=息子」を伝えました。
shadow 「お父様に確認のお電話を差し上げると思いますので・・・」
ま、当然ですよね。
契約者以外からの電話ですし、大事なことですからね。
ガスや水道は現場立会いの時に話をするので、これでOKと思っていました。

すると・・・電話した日の夜、義父から電話telephone
leo 「電気flairが来てないんだけど。何でかの??upangry
くろちゃんcatが行って確認してみると・・・なんとsign03

電気メーターが外されていました・・・・・。
完全に家への電気を止められていましたbearing

さっそく電力会社に電話です。
cat 「なんでもう電気止めてんのannoy
   まだ住んでるって言ったよねannoyannoy
   9日か10日に止めてって言ったよねannoyannoyannoy
   確認の電話もするって言ったよねannoyannoyannoyannoy
shadow 「確認しますので折り返しお電話差し上げます」

15分経っても連絡来ません。
もう一度cat電話。
shadow 「すみません、承った時の電話の記録を聞いていました。確認したところ、お客様のおっしる通りです。すぐに工事の者を向かわせますdash
夜10時過ぎでしたが、即刻メーターを付けさせ電気復旧させました。

電話応対の内容を録音して保存していることには驚きましたが、こんなミス許されませんannoy
本人に確認しないで工事に来て、一言の挨拶もなく電気メーターを外すって・・・・。
そんなにいい加減な対応なら、やろうと思えば簡単に他所様の電気止められるじゃないですかthunder
「〇〇ですが、明日からうちの電気止めて下さい」って、他人の振りして言ったら、確認せずに、そこの家の電気止めるんですか?電力会社さん?

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)