ささやかな「こだわり」

2008年6月12日 (木)

グレーシアシリーズ ~スイッチ・コンセントプレート

一戸建住宅ブログランキングへ

先日、スイッチ・コンセントプレートをグレーシアシリーズに変更する箇所を決定しましたが、その見積りと共に見本を設計Tさんが自宅へ持ってきてくれました。
この見本、県内のナショナル店舗には常備してなく、今回はわざわざ大阪から我が家の為に送られてきたようで、しかも返却しないといけないのですって。

Guresia2

我が家が採用するのは、下の段の右から2番目。
ダークブラウンです。
上段は角がカクカクしているタイプで、下段は角を取って丸くなってるタイプです。

Guresia_1
採用になったダークブラウンも、もちろん素敵なのですが、私はシルバーグレーのテカリ具合(笑)が気に入りましたlovely
予算さえあれば、標準のホワイト使用の箇所もシルバーグレーに変更したいくらいです。

そして、このグレーシアシリーズを使用する箇所、リブリーの見本も持ってきてくれてました!
設計Tさん気が利きますねgood
Ribu
私はいつも上段真ん中のと間違えるのですが、我が家で使用されるのは上段左側です。

Ribu_1
フラッシュで明るくなってますが、こんな感じの色です。
このカジュアルイエローがバンブーの色味に一番近いはずなのです。

このリブリー施工の箇所のスイッチ・コンセントプレートがグレーシアシリーズになります。
玄関ホールのみ、バンブー床材を使用した腰板の箇所です。

取り付けされた時のイメージ↓
Gureribu

合成してみました。
それぞれを単体で見るより、素敵lovelyではないですか!。

気になるお値段は、玄関ホールのコンセントが一つ減って5箇所で3万7千円也yen
痛い出費ですが、取り付けイメージが予想以上に良い感じだったので、もう迷いません(笑)。

このグレーシアシリーズ、ネームが入るのかまだ不明です。
カタログの写真は全てネーム無しなので、たぶんネームは入らないのでは?という見解ですが、一応メーカーに問い合わせてくれるそうです。
ネームが入ったほうが便利ですけど、慣れるまで付箋紙とかつけて覚えればいいかなと思っています(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

どこまでコダワル?~スイッチ・コンセントプレート

一戸建住宅ブログランキング

5月28日、設計Tさんから、スイッチ・コンセントプレートの見積りが届きました。

スイッチ・コンセントプレートの見積り?って感じですが、GW最中に行った打ち合わせの際、玄関腰板やリビングのリブリー等、壁がクロスではなく木材の箇所のスイッチ・コンセントプレートを木質感のある物に変えてはどうでしょう?と提案を受けていたのです。

その後、棟上の時にちゃっかり(シッカリ?)サンプルを持参していた設計Tさん。
予想以上に格好よく、お値段にビビリながらも見積りをお願いしていたのです。

その候補に上がっているのが、ナショナルのグレーシアシリーズというもの。
ネットカタログで見たところ、受注生産のようで、納期が30日ぐらいとかsign03
早めに決めたほうが良さそうです・・。

Guresia
実際に見たサンプルの形は↑ですが、質感的には↓の方が近いかなぁ?

Guresia1

同じシリーズなので、同じ素材のはずですが。。。
形は組み合わせ次第ですので、様々ですが、とにかくこんな感じの物です。
高級感あって素敵lovelyなのですが当然お値段も素敵wobbly

今回の見積りでは、設計さんが気を使ってくれて?、先日話に出た木材部分以外にも、クロスが黒いリビング北面、1Fトイレ、書斎北面の見積りも取ってくれていました。

総額・・・・・7万6千円ですimpact
たかがスイッチ・コンセントプレートに7万6千円sign03
無理ですdown、そんなお金は宝くじにでも当たらない限り出せませんwobbly

それに、テレビやパソコン用のコンセントをカッコよくしたって、どーせ隠れてしまうのですし。
ここは、見栄っ張りらしく(笑)、元々の木材部分と、リビング北面のスイッチのみお願いするか、きっぱり諦めるか・・・ですね。
見積り見ると、どの部材がどのコンセントやスイッチに当たるのか分かりにくいので、直接会って決めたいところです。
それにしても、調光用スイッチ一つで7千円とはsweat02
手を出してはいけない物だったのでは・・・という感じもしますbearing

そして5月29日、急遽設計Tさんと打ち合わせをしました。
当日の要請にもかかわらず、夕方自宅まで来てくれました。

結果・・・最初の予定通り、木材部分のスイッチ・コンセントプレート、そしてリビング北面のスイッチプレートのみ、このグレーシアシリーズにすることにしました。
数にするとたった6つなのですが、お値段は試算4万3千円coldsweats02
どうやら受注生産のため値引きが無い為そうですbearing
もちろん正式な見積りを再度貰いますが、もう決定ですrock
こんなところにお金を掛けてしまう私たちって・・・本当に見栄っ張り(笑)catface

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ささやかな「こだわり」 ~玄関

一戸建住宅ブログランキング

我が家の、ささやかな「こだわり」。
最後は玄関です。

より正確に言うならば、「玄関の丸窓&郵便ポスト」です。

丸窓に憧れていた私。
契約前の外観イメージの話の時に、「丸窓好きなんですけど」とポソリと言いました。
その時同席していた営業Oさんの上司Kさんが「こうしては如何です?」と提案してくれたのが、玄関の「明り取り」としての丸窓でした。

外から見るとこの位置になります。
Ritumenhigasi_2
ちゃくらんさん邸と、位置的には似ているでしょうか?

そして、丸窓に素敵な装飾をされていたバタ子さんの真似をさせて頂いて、同じ様な装飾をお願いしました。
次第に、その装飾も和室用にある既製の竹窓をはめ込めば、少しは費用削減になるのでは?と思い立ったのですが・・・・。
結局、金額は最初の見積りと同じでした(笑)。

↓のような感じの物が付きます。
Takemado
もう少し竹の数が多いですが、同様のデザインです。

更に、その丸窓装飾を目立たせる為に、丸窓前に常夜灯としてダウンライトflairを追加しました。
これで夜、外から見ると装飾の陰が薄っすらと浮かび上がるはず!なのですshine
私の趣味の世界に結構なお金を掛けてしまいましたcoldsweats01
良い感じになるといいなぁheart02

そして、郵便ポスト。
「外に出ずに郵便物を取りたい」という超ものぐさな考えから始まったのですが(笑)。
位置は丸窓の下で落ち着きました。
そして、室内側でどのように郵便物を受けるか・・・という問題で、色々と検討しました。
ボックス型の郵便受けを作ろうかと思ったのですが、壁厚が約18cmあり、壁そのものが郵便受けの役割を果たしそうなので、大きな郵便物が直接床に落ちるのを防ぐ為に10cmのカウンターを設置することになりました。

そして、そのたった10cm幅のカウンターのみでは寂しいので、カウンター下までの高さに腰壁をつけることになりました。

↓が展開図です。
Tenkaigenkan

玄関内は面白い雰囲気になるのでは?と楽しみですwink

ただ、玄関位置が45cm引っ込んでしまい、玄関の土間部分からこの丸窓が直接見えなくなったのが残念ですthink
家に上がった人は、リビングドアの傍にありますので、必ずこ窓の前を通るのですけどね(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

ささやかな「こだわり」 ~書斎

一戸建住宅ブログランキング

我が家のささやかな「こだわり」第4弾。
「書斎」です。

正確には「書斎コーナー」ですね。
寝室にある、たった1.5帖の小さな空間です。
Syosai

ここには、くろちゃんcatと私dogのパソコンpcを2台並べて置く予定になっています。
くろちゃんcatが、「パソコンpcを椅子に座ってするのはイヤだ」ということで、段差をつけてタタミ仕様になりました。

今もタタミの部屋に座卓タイプのパソコンラックを置いて、2台並べて隣同士で置いていますので、今と同じ様な感じで、もう少しオシャレに?という感じです(笑)。

↓が今の状況です。
Pcconer_2
散らかって見苦しくてすみません(>_<)。
子供が生まれる前は、二人並んで某ゲームをしてました(笑)。

新居では↓のようになります。
Syosaitenkai

うちのパソコンpc、二つとも本体が大きいのがお分かりでしょうか?
右側の青いのが私dogのPCなのですが、ラックの下の段よりも高さがあります(汗)。
そこで、カウンター両脇のPC設置スペースは、青いPCの大きさが基準になりました。
このPCより大きなのはもう買うことは無いでしょうから・・・。

座面から下段カウンターの高さ、下段~上段のカウンターの高さなどは、実際に手を置いてみたりして調節しました。

下段カウンターの下は掘り下げてあって、足を入れることが出来ます。
ここは掘り下げるか少し迷いました。
埃が溜まりやすく、掃除がしにくそうですから(泣)。
くろちゃんcatが「掘り下げがいい」と主張するので、掘り下げになっていますが、現状パソコンラックの前に胡坐かいてPCやってますので、掘り下げて足を入れるの??と疑問な箇所ですthink

上段カウンターの両脇には、オープン型の収納。
カウンターすぐ下の、□は小窓です。
明り取り&PCの熱を逃がせるように二つ付けてみました。
北側なので、明るすぎるってことにはならないと思います。

パソコン関係の小物が結構有るので、タタミ下も収納にしたかったのですが、そんなスペースを作るほど余裕がありません。
2帖くらいのスペースが取れれば良かったのですが・・・散らからないように頑張って片付けますrock

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

ささやかな「こだわり」 ~ベランダ

一戸建住宅ブログランキング

我が家のささやかな「こだわり」第3弾。
「ベランダ」です。

他の記事でも書いていますが、我が家の洗濯物は基本的に全て2階のベランダで干すことになります。

1F義父の部屋の前にも多少干すスペースはありますが、

①将来犬を飼う予定で、そこは犬スペースにしたい
②義父店舗傍になるので、従業員の人に洗濯物が丸見えeyeになる

この二つの理由(主に②ですね)で、義父の布団などは1Fに干しますが、一般的な洗濯物は全て2Fのベランダに干すことにしています。

そこで、ベランダの位置は「義父店舗から見えない場所」となりました。
その代わり、道路側なので道行く人からは見えるかもcoldsweats01

次に気になったのは「ベランダの奥行きupdown」です。
学生時代住んでいたアパートのベランダは奥行きが非常に狭く、風が吹くtyphoonとすぐに洗濯物が壁にペトッとついてしまって嫌な思いをしたので、「奥行きupdownは出来るだけ広く」となりました。

更に、「廊下から直接ベランダに出れること」も大事な要望でした。
「廊下からベランダに出れる」=「部屋を通らずにベランダに出れる」ということです。

洗濯物を干したり取り込むのに、いちいち部屋を通るのは面倒なので、
洗面所→階段→廊下→ベランダとなるべく移動距離runを少なくしたかったのです。
2Fのベランダに洗濯機置けば一番早いのですけどね(笑)。
お風呂の残り湯使いたいし、ゲストルームの真横になるので、それは流石に止めました。

最初の案は↓でした。
Beranda
3帖のベランダです。これだけのスペースがあれば十分です。

次に、外観デザインのために↓のように少し横leftrightに広がり、
Beranda_1

90cm幅部分を135cm幅に変更updown
すると、構造上の強度の問題で180cm幅のところがなくなり、全て135cm幅の長方形になりました。
Beranda_2

最初の案が一番使い勝手が良さそうな広さ・形ですが、まずまずのスペースは確保できたと思います。
後は、使ってみてのお楽しみ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

ささやかな「こだわり」 ~勝手口

一戸建住宅ブログランキング

我が家のささやかな「こだわり」第2弾。
「勝手口の位置」です。

これは「こだわり」というよりは必須条件でした。

というのも、我が家は義父店舗と隣接して建てられます。
家と店舗間を何度も行き来runするので、店舗に近い場所でなくてはいけません。
「義父leoの部屋に土間を設けて出入口をつける」、という案もありましたが、私たちが出入りするのにも、いちいち義父の部屋を通ることになる為、独立した場所になりました。

そして、トイレtoiletは従業員の人が使う可能性もあるので(従業員トイレが混んでいる場合)、勝手口から近い場所に配置。
また、勝手口開けてすぐに、できるだけ家の中が見えないように・・・など、「勝手口」を基に各部屋の配置が決まった感じもあります。

↓のような感じです。
Kateguti

特に注文はつけてませんが、引き戸タイプになってました。
店舗との間が狭いので、設計Tさんが引き戸にしてくれたのでしょうgood

そして、鍵keyを↓のようなボタン錠にしました。
建物の影になる上に、北側の駐車場からすぐに近づける場所なので、防犯対策です。
慣れるまで、面倒かもしれませんねcoldsweats01
Botankagi
一番良いのは玄関ドア用をつけて、そのドアを電気錠にすれば、車のようにボタンを押すだけで開錠できるのですが・・・そこまでは予算上厳しいので、ボタン錠になりました。
標準との差額は約2万5千円です。
意外とお手軽なお値段ではないでしょうかhappy01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月20日 (日)

ささやかな「こだわり」 ~階段

一戸建住宅ブログランキング

工事のほうが基礎の養生中ですので、
我が家のささやかな「こだわり」について書いてみます。
最初は「階段」です。

正確には「階段の踊場」です。

省スペースなのは回り階段で↓のように踏み板が三角形になり、内側ほど細くなります。
Kkaidan_1
これが、私dogもくろちゃんcatも嫌だったのです。
この部分を四角にすることが、我が家の「こだわり」でした。

本当なら、踊場1帖分全てフラットにしたかったのですが、踊場を四角にすることで階段スペースが普通よりも広く(長く)必要になります。1帖フラットにすると更にスペースが必要で他の箇所が苦しくなるので妥協。
↓のように真ん中にも段が付いてしまいました(泣)。
Kkaidan
非常に悔しい箇所ですbearing

更に幅も広げてゆとり階段にしたかったのですがこちらも断念。
限りあるスペース、妥協が続きます。。。。

何回か設計さんに「階段を回り階段にすれば・・・・」と言われましたが、「踊場は要る!」とここだけは譲りませんでした!

階段の上がり口も少しこだわりました。

最初は漠然と「リビング階段」と言っていたのですが、間取りが玄関→リビングと確定してしまったので、リビング階段にすると玄関から近すぎるのです。
リビング階段希望の主な理由は「娘chickがいつの間にかに2Fへ上がるのを防ぐ」ことでした。
ですから、玄関と階段の位置が近すぎると、気づかないうちに2Fへ上がられる可能性があり、リビング階段の意味がありません。

更に、我が家は物干しは全て2Fバルコニーで行う予定の為、洗濯機から階段が遠いのも×ですので、その辺りも考えて場所を変更しました。

Genkankimari

結果的に階段上がり口付近に、洗面所やトイレtoilet、台所など生活感が出てしまう箇所が集りましたが、普段の動線も短くて済むので良いのではないかと思います。
リビングにお客さん居ても気にせずお風呂入れますしね。

材質などは、予算上標準仕様です。
設計士さんにはスラッと「(標準仕様で)色はミディアムになりますね」と流されてしまいましたweep
階段もバンブーにしたかったのですが・・・。

以上が、我が家が少しこだわった階段です。
実際の使い勝手などは入居後に(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)