土地・ローン

2008年8月30日 (土)

ローン実行

一戸建住宅ブログランキングへ

今頃?って感じですが、8月26日にローンが実行されました。
10年目までは2.45%、11年目~3.0%の段階金利、30年ローンです。
保証料は結局変わらず、0.3%になりましたweep

実はローン実行までに、また銀行とひと悶着あったのですcoldsweats01

つなぎ融資の期限は8月29日まででしたから、26日実行はギリギリです。
先に払ったつなぎ融資の金利は・・ほぼまるまる取られ、返金は僅か4千円弱weep
本当はもう1週間早く8月18、19日辺りに実行され、約10日分前後の金利が返金される予定だったのに、銀行側の処理の遅れで延期になったのです。

その処理の遅れの原因が、なんとも細かいことにローン申請書に書いてあるのと、現金使用割合が違う、ということでした。
我が家は建築にあたり義父から援助がありました。
色々考えて、その義父からの援助は全て建築費に当て、残った自分たちの現金資金を家具家電・火災保険・外構など諸費用に当てることにしました。

ところが最初の申請書には、私たちの手持ち資金を全て建築費に当て、足りない分を義父の援助から払うようになっていました。
実際は義父援助は全て建築費に当てているので、義父の持分が多くなっています。
それが銀行的には気に入らなかったようです。
どっちみち土地は義父名義なんだから、家の持分なんかどうでもいいじゃない?と思うのですが・・・。
私たちの現金資金は何に使ったのか?
今どのくらい現金が残っているのか?などをうるさく聞いてきました。
地震保険のコピーまでとっていきました。

dog :自分のお金を何に使おうが勝手じゃない!
   ローン金額が増えた訳でもないのに、ゴチャゴチャうるさいよ!angryannoy
と、心の中で叫びつつ、対応していました。

それだけでも、ブチ切れなのに、更に細かいことを言ってきました。
外構でつけた階段を使用するには、隣の義父所有の駐車場を通過しないといけないので、その駐車場の土地に「〇〇番地の家の所有者が土地を通過することを許可する」みたいなことを記載させろというのです。
20080808_1
門柱石は土地境界を越えていないのですが、下のピンコロが境界を越えているんですって!

我が家がローンを支払えなくなった場合に抵当権を持つ銀行が家を売却するようになるのでしょうが、その売却時の心配をしているのでしょう。

しかし、その話を聞いた時、義父も私も
dogleo :はぁ?upannoy そんなら売る時に壊せば?annoy
dog :スロープ側からなんぼでも上がれるしannoy

さらに、勝手に我が家の駐車場を浄化槽の位置に設定しといて、車を出し入れするのにも、義父の駐車場を通過しないといけないから・・・など言ってきます。

dog :誰が、こんな所に車置くって決めたんですかannoy
   設計段階から、ここがうちの駐車場になったことは一度も無いし、ここに置くって言った覚えもないですよannoy
   第一ここに車置けるわけ無いでしょannoyannoy

その場にくろちゃんが居なくてセーフ、って感じでした。
多分、大爆発していたと思いますsweat02

こんな感じで、なんだかんだと有って、やっとローンが実行された訳ですcoldsweats01
来月から返済が始まります。
とにかく頑張って返済していかなくっちゃrock
  

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

つなぎ融資

一戸建住宅ブログランキングへ

引渡し日が決まったところで、住林営業Oさんからローンをお願いするA銀行の担当さんへ「7月26日に引渡しなので、25日につなぎ融資の実行をお願いします」と連絡が入ったようです。

ローン担当さんと、更に専門の担当さん?のお二人とローン関係のお話をしました。
A銀行のローン担当さん、先月異動があり、また担当さんが変わりました。
3人目ですcoldsweats01
しかし、今回の担当さんはくろちゃんと相性が良いみたいですhappy01
異動の挨拶に来られた時に、少し話しただけなのに
cat :今度の人はいい感じだね。
今からローン実行に向けて何度か手続きを踏まなければいけないので、担当さんとの関係が改善されて一安心です。

さて、うちが不満を持っている保証料。
実行直前の審査で、保証料が下がる確率はとても低いそうですangry
新担当さん曰く「下がれば儲けもん、てぐらいに考えておいて下さい」だって。
cat :それなら、別のとこで借りようかimpact
と、くろちゃんの不満が爆発しそうな感じでしたが、新担当さん頑張ってくれました。
保証料の代わりに、段階金利の最初の10年の金利を0.1%下げてくれました。
11年目からの利率は残念ながら変更無しですが・・・。
この0.1%で具体的な金額としてどのくらい変わるのかは分かりませんがcoldsweats01

ともあれ、我が家のローンは10年目までは2.45%、11年目以降は3.1%の段階金利、期間は30年で決定です。
10年固定2.05%と迷いましたが、安心をとりました。
金利が上がるまでの10年間に、できるだけ繰上げ返済したいと思いますrock

この金利で融資を受けるにはもちろん、ゴチャゴチャした条件があります。
カードを作れとか、携帯電話の支払いをそのカードにセットしろだとか・・・本当にゴチャゴチャうるさいですgawk
くろちゃんが何枚の書類に記入・捺印したことか・・・。
更に個人情報の取扱について、なんてのもあり私も数箇所署名捺印させられました。
ホントにこういった手続きって面倒臭いですねbomb

さて「つなぎ融資」、私は言葉としては知っていたものの、内容は全く理解していませんでしたsweat01
うちが「つなぎ融資」が必要だとも思っていませんでしたsadsweat01

住宅メーカー側としては最後の支払いを受けてから(又は同時に)引渡し=家の名義変更をするそうです。
で、引渡しの時に残金全て払わなければいけないのですが、それは銀行から借りるお金です。
銀行は、登記がすんで担保として確認が出来なければ融資はしません。

「お金を払わなければ名義は変えられない」「名義を変えなければお金は借りられない」

鶏が先か、たまごが先かみたいな感じですが、このままでは一向に進みませんねsign05
ここで「つなぎ融資」が出てくるそうです。
名義変更して融資が出来るまでの期間、特別に?銀行がお金を貸してあげましょうってことみたいです。
でも、それって無担保じゃないのsign02
そんなん出来るなら、最初から住宅ローンの融資してくれれば良いじゃんって感じですgawk
登記に1週間、銀行内部の手続きに2~3週間かかるので、「つなぎ融資」の借り入れ期間は1ヶ月にしていますが・・・キッチリ利息は取られます。
しかも「つなぎ融資」には団信保険が入っていないので、別途金利に上乗せの形で保険料がかかります。
A銀行のつなぎ融資金利は2.875%、団信保険に入ると3.175%、うちは団信保険に一応入っておく為、つなぎ融資の為に5万弱支払わなくてはいけなくなりましたweep
なーんかこの「つなぎ融資」って、銀行が設ける為の策略?って感じがしてちょっと納得いかない気分ですpout

※私の個人的な「つなぎ融資」に関する解釈ですので「それは違ってる!」って箇所がありましたら、ご指摘下さい。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

パンダさんがダンボールの大小10個ずつ持ってきてくれました。
Danbru
梱包込みのコースをお願いしていますが、他人に触られたくない物はこれらのダンボールに自分で梱包することになります。

入れるものがあると、ついつい先に片付けたくなりますけど、
梱包込みのお値段なので、貴重品とかのみで止めておこうと思います(笑)。
実際やり始めるのはギリギリになってからなんでしょうけどね(笑)。
それでも、新居での収納場所はある程度決めといて、片づけがスムーズに行くようにしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年4月 4日 (金)

着工時分、支払い完了

一戸建住宅ブログランキング

営業Oさんより電話がありましたtelephone

O :着工時分のご入金を確認しましたhappy01。ありがとうございます。

我が家は建築費を着工時、建方完了時、完成時の3回に分けて支払います。
(申込金5万、契約金100万を既に払っていますが)

着工時は義父leoからの援助。
建方完了時は義父leoと我が家catとで出し合う予定。
完了時は我が家catのローンでの支払いです。

この度の着工時分は義父leoにうちに届いた請求&振込み書を渡してお願いしていましたshine。(請求書の写真撮るの忘れてましたbearing

いつ、振り込んだのかは分かりませんが、今日営業Oさんが「入金確認」の電話をしてきたので、無事に1回目の支払いが終わりましたgood

ついでに、Oさんに生産T2に「上棟は5月2日はどう?」と伝言を頼みました。
すると、Oさん上棟の話ついでに、上棟後の構造見学の話も。
広告出して構造見学会っていうのではなく、各営業さんが個人でお客さんを案内するような形だそうです。
問題ありませ~ん!ok
構造見学してもらった方が、シッカリ手抜き無しで作業してもらえそうだしbleah

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

その後、すぐに生産T2さんから電話が。

5月2日の上棟は、次の日から連休で輸送関係が止まってしまうので、工事方としてはあまり好ましくないとのこと。
上棟後すぐに作業しなくてはいけない事がある為だそうです。
屋根とか、クロスパネルとかでしょか??

13日午後に、後任の生産さんと一緒に家に来られるので、その時に日程についても詳しい話をすることになりました。

ついで、昨日の作業について聞いてみると、シートを押さえているようにしてあったコンクリが予定されていたコンクリだそうです。
20080403_h
その上に基礎外枠を作るそうで、枠を安定させるのに必要だとか。
と言うことは・・・捨てコンとは違う?灰色のシートは防湿防蟻シートであってる??
なんか、訳分からなくなってきましたweep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

地鎮祭

一戸建住宅ブログランキング

3月23日、13時~地鎮祭を行いました。
前日まで暖かい良い天気だったのに、この日は朝から雨rain
解体前のお祓いも雨だったしrain、・・・・誰か雨男(女)なのでしょうか。
義父leo?くろちゃんcat?私dog?(どきっ!!)

解体のお祓い同様、地元の神主さんにお願いしました。
テントや椅子などは住林さんが、お供え物は義父が用意。
rainなので、ブルーシートも張ってくれました。
事前に「足元悪くなるので、長靴で・・・」なんて電話も設計Tさんからありましたgood

Jitinnsai_1
現場に着くと紅白の幕が掛かったテントが。

Jitinnsai_2
中を覗くと神主さんが、祭壇の準備中でした。

参加したのは、義父、くろちゃん、私、設計Tさん、営業Oさん。
そして、参加できなかった生産T2さんの代理で、生産グループの次長Ⅰさん。
娘は天候が悪いので、義姉に預かってもらいました。
雨は小降りになったものの、風が強くテントがすごく揺れました。

設計Tさんが鎌、くろちゃんが鍬、生産Ⅰさんが鋤を入れ、参加者全員が玉串を奉納。
最後にお神酒bottleを頂き、残ったお神酒は鍬入れした盛り土に注ぎました。
Jitinnsai

そして義父、くろちゃん、私、神主さんで記念撮影。
神事の最中も営業Oさんが何枚か写真を撮っていました。

終了後の祭壇の様子↓
Jitinnsai_3

折角の地鎮祭が雨rainで残念だなぁdownと思っていたのですが、
生産Ⅰさんが
 「『雨降って地固まる』とも言いますし、地鎮祭は雨の方が縁起が良いとも言いますので・・・・・」
と、最後のお神酒を頂く前の挨拶で言っていたので、
単純なくろちゃんcatと私dogは「雨の方が縁起が良いんだhappy01」」と気分上昇up
流石、次長さん挨拶が上手です(笑)。

神事終了後、設計Tさんと地縄立会いeye
我が家は建物の位置を動かしようが無い程、ギリギリの線で建てますので、図面と有っているかを確認して終了。
その間に、営業Oさんと生産Ⅰさんは近所に挨拶回りをしていましたrun

解体業者さんが残している「従業員入り口前のコンクリ」は、基礎工事時点で邪魔だということも、設計Tさんから聞きましたので、解体業者さんに催促しなければいけません。
義父leoは「重機取りに来た時に2、3日後には遣りに来るって言ってたけどね・・・忘れとるんやろpaper」って感じでしたが・・・。
私的には、この解体業者さんは最悪ですpoutannoy

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

そして・・・・営業Oさんから重大発表!

生産T2さんが、4月1日付けで転勤することに!
新しい担当さんは、T2さんと入れ替わりで来る新しい人だそうです。
ま、着工が3月26日ですので、早い時期での担当変更なので影響ないかな?と思っています。
新しい担当さんが、どんな人か分かりませんが、この地鎮祭で生産次長のⅠさんの存在を知ったので、いざとなれば「Ⅰさん~何とかして!」って出来ますねbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

地盤調査&地縄張り

一戸建住宅ブログランキング

3月19日、9時から解体後の地盤調査が入りました。

もちろん、契約前に地盤調査・敷地調査共に行っています。
今回は、前回できなかった箇所も含めて、着工前の再確認の調査です。
9時半ごろ現場に行くと、生憎の雨rainの中、業者さんが一人で作業をしていました。
Jibantyosa_2
作業終わって見に行ってみましたが、痕跡は分からず、何処を調査したのか分かりませんでした・・・。

そして、午後からは縄張りです。
前日に生産T2さんから「地盤調査の後に、ロープ張りに行きますので」と連絡を受けていたのですが、その時は土地の周りに「工事しますよ~」ってロープを張るのだと思っていました。

16時過ぎに現場に行ってみると、地縄が張ってありました。
20080319_1

普通は地縄張るのには施主が立ち会って、建物の位置を確認すると思いますが、我が家の場合、動かしようがない程ギリギリなのですwobbly

道路と玄関が近かったので、エントランススクリーンつけて正解だったなぁと思ったり、
20080319

勝手口と、従業員入り口の位置もギリギリだったし
20080319_3
本当に庭と呼べるスペースがないことも分かりました。weep

それと・・
20080319_2
赤い丸印が有りました。
地盤調査後には無かったので、地縄作業の時につけたのでしょう。
何の印かな~???

地縄作業をした人たち、作業前にちゃんと義父へ挨拶に行ったようです。
きっと生産T2さんから言われていたのでしょうが(笑)、
こうして挨拶して貰えると気持ちが良いですねhappy01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

ローン審査結果でました

一戸建住宅ブログランキング

A銀行から電話があり、ローンの本審査、一応無事に通たようです。

一応、って付くのは「保証料」にちょっと不満があるからです。

ローン仮審査の時に、「保証料は0.2%か0.3%のどちらかですが、ゆとりがありますので0.2%でいけるでしょう」と聞いていました。

そして、本審査の申込書を持ってこられたローン担当さん、

・本審査申し込み前に、給与振込み口座にしておく
・公共料金の自動引落口座にしておく
・他口座にある自己資金分を、A銀行へ移動しておく

などをしておくと、保証料が低くなる傾向があるので、念のためこの辺お願いできますか?とのこと。

保証料が安い方が良いに決まっています。
自己資金の移動は、定期解約になるので止めたとしても、他の二つは出来ます。
しかし、その話をしてくれたのは、「本審査の申し込み書を持ってきてくれた時」。
木曜の夕方でした。

その時点で、我が家はA銀行の口座さえ持っていませんでした。
口座がなければ給与振込みや自動引落の設定など出来るわけありません。
口座を作るのは、くろちゃんcat本人が銀行へ行く必要があります。
しかし、くろちゃんcatの、次の休みは翌週火曜日。
その他、印鑑証明など市役所へも行かなくてはいけません。

どうして、仮審査申し込みの説明の時に、一緒に言ってくれないの?
一番最初にその説明を受けていれば、すぐに口座を作って準備も出来たのに。

その日、帰宅後のくろちゃんに書類を渡しながら説明すると
cat「なんそれ~annoy。なんで今頃そんな話をだすんupannoy。最初にキッチリ説明しろよannoy
cat「給与口座の変更申し込みだって、上司の印鑑貰ったりして、すぐには出来んのにannoy

初顔あわせの時から、ローン担当さんの対応に不満を持ってるくろちゃんcat
怒り爆発bombです。

0.2%と0.3%では20万弱も差額があるんですweep
そういった傾向があるのなら、早めに言って下さい!

解体前にはローンの本審査結果を聞きたいので、
火曜日(2月26日)にとりあえず口座だけ作って、小細工?する間もなく、急いで本審査の申し込みました。

そして、結局保証料は0.3%になりましたbearing

本申し込みの時に下がる可能性はあるのでしょう。
いろいろやっても結局0.3%で同じだったかも知れません。
でも、なんかスッキリしない結果でした。

あー、くろちゃんcatに言ったら、また爆発bombしそうだなぁ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ローン審査申し込み

一戸建住宅ブログランキング

契約時から、分筆の関係でやり取りがあったA銀行。
「ローンもA銀行にしなければいけない」と思い込んでいた私たちですが、義父から「別にどこでもいいよ~」と言われ、慌ててA銀行以外の情報を集めました。
と、言っても営業Oさんが調べてくれたんですけど(^^ゞ。

総合的にはA銀行が良いみたいなのですが、気に掛かったのが繰り上げ返済の手数料31500円でした。
すると、先日のローン担当者さんではなく、義父の店に出入りしているUさんが、その手数料は短期固定金利の時のことで、11年目から少し金利がUPする段階金利の場合は、3150円だと教えてくれました。
このUさん、実は前任のローン担当者で、分筆の件なども良く知っています。
最初からUさんが来てくれれば早かったのに・・・・。
「ローン担当者」ということで、別の方が説明に来たから、ややこしくなった様な気もします(^_^;)。

本当は、「長年取引してるんだから、金利優遇してよ~」って言いたいところだったのですが、いち銀行マンのUさんにそんな権限無いでしょうから(笑)。

と、いうことで結局最初の予定通りA銀行でローンを組むことになりました。
その間、住林営業Oさんからは、「出来るだけ早くローン審査をしてもらいたいのですが・・・・」と催促の電話があったり(笑)。
住林側は3月には着工したいので、2月中には本審査まで終わって欲しいみたいですが、我が家としては別に3月着工に拘ってないので、それなりに考えて決めさせてもらいました。
本審査がいつ終わるのかは分かりませんので、3月着工に間に合う分かりません(^^ゞ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

分筆完了、次はローン

一戸建住宅ブログランキング

分筆作業は順調に進み、無事に分筆終了しました。
境界線に杭も打ってあり、境界もハッキリしました。

分筆が終われば今度は・・・ローン審査です。

分筆前の土地は、義父の商売上、借り入れはなくても一応A銀行の根抵当に入っていました。
保険のような物ですね。
分筆の際に、その抵当も当然外してもらいました。
商売上の付き合いがあるのなら、ローンの借入先もA銀行にしなくてはいけないと思っていました。

分筆完了後、営業OさんがA銀行に連絡を入れてくれたようで、A銀行のローン担当者が来ました。
義父の店に・・・。
たまたま、くろちゃんが休みの日だったので、こちらから義父の家に出向きました。
義父も一緒に話をしたほうがいいのかなぁ?と思ったのです。
しかし、義父は不在。
だったら・・・うちに来てよ~って感じです(-"-;)。
A銀行さんは、「初めまして・・・」と型どおりの最初の挨拶後、すぐにローン審査申込書を出してきて説明を始め、30分ぐらいで終了。

説明の際、くろちゃんは憮然としていました。
何となく理由が予想出来たので、言ってみました。

私:「A銀行を選んでくれて、ありがとうございました、とかの言葉がなかったよねー」
く :「自分とこで借りるのが当たり前みたいな態度だった」

やっぱり!。
くろちゃん、結構人の好き嫌いが激しいです。
しかも、一度「気に入らない」と思うと、修正が難しい(-_-;)。

家で、金利説明の紙を良く見ると、「保証料」について一切説明がなかったことにも気が付きました。
多分住林さんから、直接依頼があったので、「うちで決まりなんだ!」とA銀行さんも思い込んでしまったのでしょう。
まぁ、「審査」ですので、さっさとA銀行で審査をしてもらい、住林さんに「借り入れOKですよ!」と証明が出来れば、着工には支障は無いのでしょうが・・・。

私たちとしては、義父の付き合い上ローンはA銀行と思い込んでいただけで、比較の結果ではありません。
ちょっとA銀行の対応が気にらなかったので(特にくろちゃんが)、義父に確認すると「別にどこで借りてもいいよ~」とのこと(^_^;)。
ただし、近隣に事務所があるとこ。
ネット申し込みのとこは、ちょっと不安なそうです。

それなら・・・と、住林に電話。
20時前なのに営業Oさん仕事してました。

く:「A銀行の以外の金利とか、知りませんか~?」
さすが営業さん、翌日午前中には、A銀行を含めて5社分の金利・手数料・保証料・総支払額などの比較表をくれました。

総支払額が一番少ないのは・・・A銀行でした(笑)。
Oさんも「A銀行なら無難な線ですね」とのこと。
しかし、繰上げ返済の手数料が3万円と高いのが気になります。
毎年繰上げ返済したら・・10年で30万です。
ずーっと貯めて、10年目で金利が上がる直前にどーんと繰上げ返済なら、3万で済みますけどね。

さてさて、どこで借りましょうか・・・。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

分筆費用はどれだけ要る?? 完結

一戸建住宅ブログランキング

分筆費用ですが、住林さんの見積りは50万。
義父がいろいろ聞いた話では、30万くらいで出来るかも、とのこと。

実際は・・・40万になりました。
分筆以外に、解体申請などの手続きも含みますが、予想より安くなりませんでした。
これには、くろちゃんが関係してます。

くろちゃん、義父、行政書士のMさんの3人が揃っていた時に
Mさん「住林さんは、いくらでやるって言ってます?住林さんよりはお安くしますよ」
くろちゃん「分筆だけで50万」と即答。
義父「(あほっ!金額言ったらダメじゃないか!)」

と、言うわけで、くろちゃんがバカ正直に見積り金額そのままを言ってしまった為に、予想より(予定より)高い金額になってしまいました(´Д⊂。

後からその話を聞いた私はショック・・ショッーク・・・ショッーーク!ですΣ(゜д゜lll)。
その時、もう少し低い金額を言っとけば・・・予定通りだったのに。
義父曰く、こちらから具体的な金額を言わないのが賢いやり方だそうです。
相手から言わせた方が、良い値段が出るとのこと。
流石、商売人ですね。
くろちゃんは、商売人にはなれませ~ん(ーー;)。

最後に義父から
「家を建てる時には扱う金額が大きくて、感覚が麻痺して10万とか言っても安く感じるかも知れないけど、実際に10万稼ぐとなれば大変な金額だから、冷静に考えないといけない」と忠告・訓示が。
確かに、10万くらいなら、やっちゃえ!付けちゃえ!って思うけど、それで引越し後の細々した家具とか小物を結構買えたりするんですよね~。
見積りと睨めっこして、冷静に考えなければ!

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

分筆準備

一戸建住宅ブログランキング

契約時から、いろいろと問題になっていた分筆ですが、私の知らないところで着々と準備が進んでいました。

まず、土地の測量です。
分筆をお願いすることになったMさんが衛星(写真?)を使って、簡単に測量したそうです。
(義父から聞いた情報ですので、私もよく分かってません(汗))

そして今度は両隣の地主さん立会いの元で、境界線の確認です。
測量した図面を見ながら義父、Mさん、両隣の地主さんの4人で確認。義父のお父さん世代たちが口約束で決めていた箇所の境界線も、一応これで明確になりました。

義父曰く、少し土地が広くなったそうです。
境界に建っているブロック塀の内側で計測していたところ、
お隣さんから「ブロック塀の真ん中が境界だ」と言われたので、
5cm×数メートル分くらい広くなったそうです(笑)。

境界線が明確になったので、Mさんが図面・書類を作成し、
義父・両隣の地主さんの3人が捺印して、無事確定しました。

分筆線の確認も年末に設計Tさんと直接会って確認済みとのこと。

後は分筆→地番確定→解体申請・・・と進むようです。
Mさんと設計Tさんとで進めて貰うことになります。
Mさんの名刺をよく見ると「1級建築士&土地家屋調査士&行政書士」だそうで、安心してお任せできるかなぁって感じです。

Mさんにお願いするのはこの分筆と、解体に関する手続きのみで、新居の登記は住林さん指定(所属?)の方がすることになるそうです。

Mさんに全てお願いできれば、この辺の諸費用がもう少し安価でできるのですが、新居の登記にはローンのお金の振込み先・振込み時期などが関係するようで、住林さんが絶対に譲らないそうです。
一旦うちの口座に振り込んでもらって、自分たちで住林さんに振り込めば良いんじゃないの?って思うのですが。
ローン関係、仕組みがよく分かりません(^_^;)。

設計さんや営業さんを困らせても仕方ないので、あまり深く突っ込んで聞いていませんが・・・住林の会社としての方針なら仕方ないですね。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)