間取り・外観

2008年7月 5日 (土)

着工100日目 ~足場が取れました!

一戸建住宅ブログランキングへ

7月4日目、着工から100日目ですsun

着工44日目の5月8日に組まれた足場が、とうとう外されました!
約2ヶ月間、足場と緑ネットに囲まれていた、我が家の全貌がやっと見えます!

幼稚園帰りにそのまま速攻寄ってみましたrun
20080704_ah_2 20080704_ak 20080704_am 20080704_an
ネットが外されていました。
まだ足場が外されてませんが、フライング気味に定点写真をcamera(笑)。
今日できこりんとお別れですweep

ネット無しで見た我が家の感想は、「思っていたより茶色い」です。
私たちが思っていたのは
Zuka_iro
大劇場前の展示場の赤丸部分の色です。
日が当たれば茶系ですが、影の部分は写真赤丸部分ぐらいの黒さを予想していました。

しつこいですが(笑)、足場が完全に取れた15時頃の我が家です。

20080704_h 20080704_k 20080704_m 20080704_n

生産Aさんと現場確認しました。
玄関横などの東側の吹付けがちょっとムラがあるように感じたので、生産さんとチェックです。
足場の関係などで、施工しにくい箇所がどうしても有るようで、ムラや筋の原因になるそうです。
生産Aさんも、状態は良くないと感じたようですが・・・とりあえず施工業者との再検査の結果をを待ちます。

そして色についても、上記のように展示場の色より茶色が強いのではないか?=緑が少ない?という思いがあることを伝えました。
一応メーカーに配合を変えてないか、展示場の色が経年変化の為に変化した状態なのか、などの確認を取ってくれるそうです

ここで、強調しておきますが今の色が嫌なわけではありません。
今の色も良い色なんですlovely
ただ、予想と違ってた、ということに関しての確認です。

そして、予想と違っていた箇所がもう一つ。
赤丸部分の妻飾りです。
Tukehari
↑が外観パース、↓が現状です。
20080704_nt
妻飾りをUPで見ると↓
20080704_tumakazari

外観パースでは付梁と妻飾りの色は同じで、濃い茶色です。
(外壁の色は、516ではなく504のイメージです)

ところが現状では妻飾りの色が薄く、外壁とほぼ同色。
存在感がありません。
ここの色は設計Tさんにお任せだったので、この色合いをTさんが狙っていたのか、色の間違いなのか分かりません。
デザイン的なことなので、生産Aさんより設計Tさんに確認を取ってもらうことにしました。

20080704_tumakazari2
付梁の色で塗ってみました(笑)。
こちらの方が色も統一されて、存在感も出ると思いますが・・・少し主張しすぎになるのかな???
間違いだった場合、足場が無くても張替えできるのかも謎です。

細かい箇所をつついていますが、全体的な仕上りは大満足ですgood
Myforestっぽさはありませんが、渋い外観のお家になったのではないでしょうかhappy02
家の周りをウロウロしてはいろんな角度から家を眺めてニヤニヤしていました(笑)。

玄関ポーチ部分にエントランススクリーンが付くと、又少し印象が変わるのでしょうね。
こちらも楽しみですが、施工は一番最後になると思われます。
外構も本格的に考えなくてはいけませんね。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

着工99日目 ~雨樋が付きました

一戸建住宅ブログランキングへ

7月3日、着工から99日目ですrainsun
午前中は突然のにわか雨、午後は時折太陽が顔を出し、蒸し暑くなりました。
とうとうエアコン除湿つけちゃいました。
今の家、風通しは悪いくせに、虫だけはいっぱい入ってくるんですよね~despair
新居はここより涼しいかしら?

昨日、2階天井の断熱材施工が終わっていました。
後は防湿気密フェイルムを張って、ボードを張れば2階天井は終わりのようです。
20080703_2ftenjyo_1
洋室Bのぶら下がっていたダクト、断熱材の間に固定されていました。


今日の午前生産Aさんから連絡があり、明日足場解体になるそうです。
とうとう家の全貌が見れそうですhappy01

dog :大工さん間に合うんですか?
A   :他の工程に影響が出ないように作業してもらってますので、大丈夫ですsweat01

土曜日にキッチン設置が予定されているので、今日からは台所周辺から先にやってもらうとの事。

夕方行ってみると
20080703_dk
おぉ!DKの天井も張られています。

20080703_dk_2
インターホン、エコキュートリモコンなどを配置する箇所です。
食器棚置き場の横の壁を少しだけ厚くして、ニッチ風にしてもらいました。

20080703_dk_1
キッチン横の家電収納です。
中段に電子レンジ、下段に生ゴミ処理機を置く為に造ってもらいました。
通常の収納の扉なし版って感じです。
カウンターと上につける天袋代の追加でした。
造作家具だとお高いので、設計Tさんの提案によりこの形にしましたが、出来上がりはどうなるでしょうか?

キッチンパネルを貼るのは大工さん?キッチンメーカーさん?
ともかく、キッチン設置楽しみですnote
サンプルの色しか見てないけど・・・大丈夫かな?

外回り、雨樋が付いていました。
20080703_1
軒天とほぼ同じ色ですね。
外壁よりは濃いですが、良い感じではないでしょうか?

20080703
ベランダです。
夕方の写真ですから、少し暗いですが・・・。
ここが今のところ516を堪能できる場所です(笑)。

20080703_tukehari
そして付梁。
足場の間から、手を伸ばして撮ってみました。
足場が取れて、離れて見た時の感じが気になります。
外壁と色が似すぎて目立たないかも?

今日は娘のお迎え前の明るい時間に外観を撮ってみました。
20080703_h
20080703_k
20080703_m
20080703_n

1ヶ月ぶりの定点写真です。
休憩中の棟梁も写っていますね(笑)。
ネット越しですが、何となく黒っぽい家かな?て感じはします。
足場が無くなったら、どう見えるのかなぁ。
明日はドキドキheart02ですね。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

着工72日目 ~Wラス施工

一戸建住宅ブログランキングへ

6月5日、着工から72日目ですsun/rain

今日は外回りを主に作業したようです。
外壁にWラスが施工されてました。
20080605_wras

外からではネットが邪魔して見えないので、足場にあがってぐるりと一周してみました。

20080605_wras_1
南側の切妻部分です。

20080605_wras_2
窓の両側は壁がふかしてあります。
1階と2階の窓の間に付梁がつきます。
我が家の外観デザインの主要部分です。
Wラスはすべて施工されてましたので、もうすぐモルタル塗りが始まりそうですね。
モルタルが終われば、次は吹きつけ。
お天気が心配ですが、晴天が数日続いてくれるといいなぁ。

20080605_beranda
ベランダ部分はこんな感じ。
腰壁部分にもちゃんとWラスが施工されています。

中の様子は
1階の電気配線も進んでいました。
20080605_haisen

そして
お風呂部分のみボードがついて、部屋になってました。
20080605_huro
床下の断熱材もバッチリgood

壁の断熱材施工も2階寝室から開始されたようです。
20080605
始めたばかりのようですけどね。

最後に、久しぶりの定点写真camera
20080605_h 20080605_k 20080605_m 20080605_n
東北南西の順です。
ネットが邪魔&薄暗いので、よく見えませんが、現場全体はこんな感じです。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

着工50日目 ~屋根ができました

一戸建住宅ブログランキング

5月14日、着工から50日目raincloudsun

午前8時前、通園帰りに現場へ行くと、クレーン車が着ていました。
少しその場で見ていると、棟梁他数名の大工さんも登場。
20080514_1
屋根のブルーシートを外しています。
雲行きが怪しく雨が降りそうなのに・・・・と思いつつ帰宅すると、9時過ぎには降り始めましたrain

しかし、長引く雨ではなく10時ごろには上がりましたので、一安心。

お昼前には屋根の下地がだいぶ出来ていました。

20080514_2
クレーンで木材を上げています。

20080514_3

この屋根の下地板、
20080513_yane_2
しっかり、「住友林業の家」が印刷されてます。
屋根材ですので、あまり見えないと思うのですが・・・coldsweats01

20080514_yane
上から見るとこんな感じ。(北西から)

これが、夕方には
20080514_yane_2
黒くなりました~。
くろちゃんcatの影も映ってます(笑)。

足場を上って・・・camera
20080514_yane_3
出ました!「スミリンルーフ」(笑)。
流石に屋根の上は怖くて上がれませんでしたcoldsweats01

めくって見ると
20080514_yane_4
裏側はこんな感じです。

次に中に入ります。
1階部分は特に変化なさそうです。

2階へ上がると・・・
20080514_kaidanmado
おぉ!我が家初の窓。階段部分の窓です。
クロスパネルも登場して、いい感じlovely

20080514_berandanoki
これは、ベランダの軒部分です。
屋根の位置を揃える為45cmほど前に出したのですが、図面から想像していた以上に軒があって、これなら少々の雨でも大丈夫そうですgood

外観を定点から
20080514_h_2

20080514_k
20080514_m 20080514_n

現住まいから現場へ向かうとrun
20080514_4_2
この角度で、新居が見えてきますeye
離れて見ると、屋根がよく分かりますね。
うわ~、格好いいじゃん!lovelyって顔が緩む瞬間です(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

ささやかな「こだわり」 ~ベランダ

一戸建住宅ブログランキング

我が家のささやかな「こだわり」第3弾。
「ベランダ」です。

他の記事でも書いていますが、我が家の洗濯物は基本的に全て2階のベランダで干すことになります。

1F義父の部屋の前にも多少干すスペースはありますが、

①将来犬を飼う予定で、そこは犬スペースにしたい
②義父店舗傍になるので、従業員の人に洗濯物が丸見えeyeになる

この二つの理由(主に②ですね)で、義父の布団などは1Fに干しますが、一般的な洗濯物は全て2Fのベランダに干すことにしています。

そこで、ベランダの位置は「義父店舗から見えない場所」となりました。
その代わり、道路側なので道行く人からは見えるかもcoldsweats01

次に気になったのは「ベランダの奥行きupdown」です。
学生時代住んでいたアパートのベランダは奥行きが非常に狭く、風が吹くtyphoonとすぐに洗濯物が壁にペトッとついてしまって嫌な思いをしたので、「奥行きupdownは出来るだけ広く」となりました。

更に、「廊下から直接ベランダに出れること」も大事な要望でした。
「廊下からベランダに出れる」=「部屋を通らずにベランダに出れる」ということです。

洗濯物を干したり取り込むのに、いちいち部屋を通るのは面倒なので、
洗面所→階段→廊下→ベランダとなるべく移動距離runを少なくしたかったのです。
2Fのベランダに洗濯機置けば一番早いのですけどね(笑)。
お風呂の残り湯使いたいし、ゲストルームの真横になるので、それは流石に止めました。

最初の案は↓でした。
Beranda
3帖のベランダです。これだけのスペースがあれば十分です。

次に、外観デザインのために↓のように少し横leftrightに広がり、
Beranda_1

90cm幅部分を135cm幅に変更updown
すると、構造上の強度の問題で180cm幅のところがなくなり、全て135cm幅の長方形になりました。
Beranda_2

最初の案が一番使い勝手が良さそうな広さ・形ですが、まずまずのスペースは確保できたと思います。
後は、使ってみてのお楽しみ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

ささやかな「こだわり」 ~勝手口

一戸建住宅ブログランキング

我が家のささやかな「こだわり」第2弾。
「勝手口の位置」です。

これは「こだわり」というよりは必須条件でした。

というのも、我が家は義父店舗と隣接して建てられます。
家と店舗間を何度も行き来runするので、店舗に近い場所でなくてはいけません。
「義父leoの部屋に土間を設けて出入口をつける」、という案もありましたが、私たちが出入りするのにも、いちいち義父の部屋を通ることになる為、独立した場所になりました。

そして、トイレtoiletは従業員の人が使う可能性もあるので(従業員トイレが混んでいる場合)、勝手口から近い場所に配置。
また、勝手口開けてすぐに、できるだけ家の中が見えないように・・・など、「勝手口」を基に各部屋の配置が決まった感じもあります。

↓のような感じです。
Kateguti

特に注文はつけてませんが、引き戸タイプになってました。
店舗との間が狭いので、設計Tさんが引き戸にしてくれたのでしょうgood

そして、鍵keyを↓のようなボタン錠にしました。
建物の影になる上に、北側の駐車場からすぐに近づける場所なので、防犯対策です。
慣れるまで、面倒かもしれませんねcoldsweats01
Botankagi
一番良いのは玄関ドア用をつけて、そのドアを電気錠にすれば、車のようにボタンを押すだけで開錠できるのですが・・・そこまでは予算上厳しいので、ボタン錠になりました。
標準との差額は約2万5千円です。
意外とお手軽なお値段ではないでしょうかhappy01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月20日 (日)

ささやかな「こだわり」 ~階段

一戸建住宅ブログランキング

工事のほうが基礎の養生中ですので、
我が家のささやかな「こだわり」について書いてみます。
最初は「階段」です。

正確には「階段の踊場」です。

省スペースなのは回り階段で↓のように踏み板が三角形になり、内側ほど細くなります。
Kkaidan_1
これが、私dogもくろちゃんcatも嫌だったのです。
この部分を四角にすることが、我が家の「こだわり」でした。

本当なら、踊場1帖分全てフラットにしたかったのですが、踊場を四角にすることで階段スペースが普通よりも広く(長く)必要になります。1帖フラットにすると更にスペースが必要で他の箇所が苦しくなるので妥協。
↓のように真ん中にも段が付いてしまいました(泣)。
Kkaidan
非常に悔しい箇所ですbearing

更に幅も広げてゆとり階段にしたかったのですがこちらも断念。
限りあるスペース、妥協が続きます。。。。

何回か設計さんに「階段を回り階段にすれば・・・・」と言われましたが、「踊場は要る!」とここだけは譲りませんでした!

階段の上がり口も少しこだわりました。

最初は漠然と「リビング階段」と言っていたのですが、間取りが玄関→リビングと確定してしまったので、リビング階段にすると玄関から近すぎるのです。
リビング階段希望の主な理由は「娘chickがいつの間にかに2Fへ上がるのを防ぐ」ことでした。
ですから、玄関と階段の位置が近すぎると、気づかないうちに2Fへ上がられる可能性があり、リビング階段の意味がありません。

更に、我が家は物干しは全て2Fバルコニーで行う予定の為、洗濯機から階段が遠いのも×ですので、その辺りも考えて場所を変更しました。

Genkankimari

結果的に階段上がり口付近に、洗面所やトイレtoilet、台所など生活感が出てしまう箇所が集りましたが、普段の動線も短くて済むので良いのではないかと思います。
リビングにお客さん居ても気にせずお風呂入れますしね。

材質などは、予算上標準仕様です。
設計士さんにはスラッと「(標準仕様で)色はミディアムになりますね」と流されてしまいましたweep
階段もバンブーにしたかったのですが・・・。

以上が、我が家が少しこだわった階段です。
実際の使い勝手などは入居後に(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

シーサンドコート516での外観

一戸建住宅ブログランキング

外壁の色をシーサンドコートの504から516へ変更したのですが、変更後の外観パースを見せてもらってないので、義父への報告用に作成を依頼していました。

見積書に同封されて、郵送されてきました。

Gaikan6s
↑が変更前の504、↓が変更後の516です。
Gaikan7

こんな感じに変わりました。
って、写真ではほとんど違いが無いように見えますね(゜▽゜;)。
504は赤、516は緑がそれぞれ少し入ってるって感じでしょうか???
「近似色」と記載されていましたが、実際516はもう少し濃い色だと思ってます。
サッシも白になってますし、切妻部分の飾りパネルもありません。
設計Tさん、急いで作成しましたね~って感じですね(´・ω・`)。

大きく外観に影響するエントランススクリーンも、PC上では表現できないそうで(>_<)。
で、いつものごとく(笑)、フリーソフトでも作ってみました_(^^;)ゞ。

Kousigaikan
↑東側から、↓北東から
Kousigaikan1

今度は色が黒過ぎなのですが(゜ー゜;)。
エントランススクリーンは、ポーチ柱を並べてそれらしく見えるようにしてみました(^_^;)。
格子部分は柿渋色ですので、実際は黒に近い茶色です。

こうして3Dにしてみると、設計Tさんが気にしていた、
「丸窓側の開口部が狭くなる」というのが、ハッキリ分かりました。

Koushigaikan2_2
北側開口部は図面上で130cm、予想有効幅は120cmですが、
南側(丸窓側)は図面上で85cm、予想有効幅は75cmです。
でも広さに差が有れば、北側が表で、南側が裏って感じがするので、お客さんも北側から上がってきてくれると、リビングの掃き出し窓前を人が通らないで良いかなぁなんて勝手に思ってます(^^ゞ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

因みにエントランススクリーン、予算の関係で格子横のパネルが一つの0.75間にしましたが、両側にパネルのある1間にすると↓のような感じです。
Kousiryougawa

正面から見ると玄関ドアがこちらの方が、綺麗に見える感じです。
これもやっぱり、捨てがたいo(ToT)o。
ちょっと見積り出してもらおうかな・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

13cmの攻防

一戸建住宅ブログランキング

次回打ち合わせ日は、2月8日なのですが、設計Tさんが急な出張で打ち合わせに参加できなくなってしまいました。

そこで、見積りを郵送してもらい、数回電話で遣り取りしました。
細かな仕様はまだ大丈夫なのですが、確認申請を出すため、間取りを確定しなくてはいけません。
着工前に変更申請もできるのですが、余分な手間と費用が掛かるのでピシッと決めたいところです。

まだ不確定だったのが玄関を下げたことによる、水周りの各部屋の配分。
Mizumawari

玄関を45cm下げたことにより、狭くなるのはお風呂。
1.25坪の1620タイプから壁厚を利用した1618タイプにすることにしていました。
しかし、壁厚を利用するユニットが使えないとかで、壁厚は普通に13cmになってしまうとのこと。(説明の時に娘が話しかけてきて、ちゃんと聞きとれませんでした(´Д⊂)

壁厚13cm分ほど洗面脱衣所が狭くなると
→洗濯機スペースがちょっとギリギリすぎる
→トイレを91cm幅にする、又はトールキャビネットを30cmの物に、 ということになります。

45cmトールキャビネットは絶対に譲れません。
すると次の二つのどちらかです。 
①お風呂1坪1616、トイレ幅は+10cm、洗面脱衣所は+3cm
②お風呂1618、トイレ幅は標準、洗面脱衣所は-3cm

お風呂とトイレ、どちらを広くするか、壁厚分の13cmをどこで負担するかですね。

私の考えでは、①「お風呂1坪、トイレにゆとりを」ですが・・。
くろちゃんは?
「お風呂は将来介護とか必要になった時に狭くないかな?それがクリアできれば、どっちでもいいけど」

うーん、介護か!
全然頭にありませんでした。
でも、トイレ幅の+10cmとお風呂洗い場の+13cmでは、トイレの方が有効な気がします。
広い、というのがちゃんと実感できそうです。
介護の面でも、トイレが広い方が良さそうだと思うのですが、どうでしょう?

結局①「お風呂1坪、トイレ幅を広げる」で決定です!。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

決定!?玄関位置

一戸建住宅ブログランキング

雨避けのため玄関位置を90cm下げる提案を受け、どうするか決断をしなくてはならなくなりました。
時間的には今月中に決めれば間に合うくらいなのですが、
設計さんの「時間が長いと考えがまとまらず、あれこれ悩んで決定できない」との言葉がもっともなので、今回の打ち合わせでスパッと決めるつもりで行きました。

90cm下げると水周りにゆとりがなくなり、階段の上がり口も変わるので、間取りとして余り納得できません。
45cmのみ下げて、お風呂縮小のみで済ませたいのが、私たちの希望です。

打ち合わせ前日にも設計さんに伝えていたので、
トイレの向き・位置を変えて、洗面脱衣所の広さを保つ案を考えてくれていました。
↓のようになります。
Genkanan2_2

洗面脱衣所は元よりは少し狭いですが、750洗面台+450収納+洗濯機を置ける広さは確保できそうです。
その代わり、犠牲となったのは勝手口です。
土間は半分に、下駄箱は消滅しました。

普通の家庭の勝手口なら、十分だと思います。
しかし、我が家の場合、勝手口は第2の玄関と言っていいほど頻繁に出入りします。
特に義父は、ハッキリ言って勝手口からしか出入りしないでしょう。
店舗に行かなければ車の鍵もありませんし(笑)。
私たちも、1日1度は必ず店舗へ顔を出すことになるでしょう。
勝手口には4人分の履物を常備しておきたいのです。
4人分の履物を置ける土間or収納できる下駄箱は必要です。

折角の案だったのですが、これもボツになりました。

結局45cmだけ下げて、外にエントランスポーチをつける方法にしました。
↓のようなものです。
Genkanmae
↓のような両壁は吹きつけタイプで、真ん中の格子は柿渋色の予定です。
Genkanpane

しかし、ここも問題があります。
カタログやメーカーサイトトステムHPを見ると分かりますが、
施工例に普通の瓦屋根に取り付けた物がありません。

瓦屋根に付けれるのか、
玄関部分だけフラットルーフにする必要があるのか、
ここで費用に随分差が出てしまいます。

もちろん外観も随分変わってしまいます。
設計さん曰く、デザイン的には大丈夫とのことですが、
ちょっと私の頭ではイメージしきれませんでした。

設計さんが「取り付け方法確認」と一緒に「値段交渉」も頑張りますといってくれたので、頑張りを期待したいです。
このエントランスポーチ&一部フラットルーフへ変更で、100万くらい見て下さいと言われてしまいました・・・・・。

100万・・・・ドドーンズズーンと圧し掛かってきます。
うぉぉおお、重いです┗(-_-;)┛。
早速費用削減のため、シーサンドコートINを諦めました(´Д⊂。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

打ち合わせ終了後、くろちゃんが
「トステムに写真撮っても広告に載せてもいいから、モニター価格で半額でやってって言って(笑)」
「私も大阪出身なので、値切りに抵抗ありませんから(笑)」なんて頼もしい?返事が。
へー、Tさんって大阪出身だったのか・・・・。
うちの営業&設計は大阪コンビだったことが判明。
契約の前の値引き交渉も手強かったけど、契約後は頼もしい交渉役かも(笑)。

大阪では「勉強して~」って必ずあるみたいですが、
この辺りでは店の言い値ですんなり買ったりしますからねぇ。
地域差って言うのは面白いです。
因みにくろちゃんも大阪に数年居ましたし、
私も大阪ではありませんが「買い物する時は必ず値切り」という地域で生活したこともありますので、
値切りにあまり抵抗無いですけどねΨ(`∀´)Ψ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)