家について

2008年6月21日 (土)

完成現場見学

一戸建住宅ブログランキングへ

先日完成したばかりのお宅を見学させて頂きました。
住林さんの完成現場を見るのは、これで2回目。
契約前に1度見て以来ですので、ほぼ1年ぶりです。
時々、こちらから「完成見学会はないの?」と聞いていたのですが、なかなか機会に恵まれませんでした。
他のメーカーさんに比べると完成見学できるお宅が少ないのでしょうか?
それとも、我が家から遠すぎて案内されなかっただけでしょうか?

今回の現場は我が家から高速で1時間くらいの場所。
現場近くのお店で営業Oさんと待ち合わせ。
15分前に到着。
駐車場を見てもOさんの車は見当たりません。
お店で時間を潰そう、と車を停めると
隣の車からOさん登場です!

cat :うわっ!車が違うから気が付きませんでしたよ(笑)。

Oさんの車走行距離が20万kmを越えていたので、車検を機に買い替えたそうです。
それにしても、走行距離がスゴイですねcoldsweats01

Oさんの案内で、現場へ。
外観は落ち着いた洋風のお家でした。
床はオークのうづくりorなぐり調で、幅広&ダークが素敵です。足触りもOKgood
洗面脱衣所の床がクッションフロアだったり、トイレに男性憧れの?小便器がついてたり・・と随所にコダワリが感じられました。

中でも、くろちゃんが羨ましそうだったのが、ビルトインガレージ!。
大きさから考えるとバイク用ですが、リビングから愛車が眺められるように、大きなガラスで仕切ってありました。
そのガレージにはご主人の書斎から出入りできるようになってまして、まさに趣味を満喫できる作りです。

蓄熱暖房機も初めて実物を見ました。
最近県内でも増えているそうです。
見学の最中も何故か放熱しているようで、ジワジワと暑くなってきましたcoldsweats01
この季節に蓄熱していたのでしょうか?

やはり、施主のコダワリが感じられるお家を拝見するのは楽しいですね。
ダークな床&建具に白い壁。
各部屋で色を合わせられているカーテン。
ちょっと遊んでいるクロス。
雑誌に載っていても不思議じゃないような感じのお家でした。
契約を迷っている方が見たら、ググッと契約に傾くかも(笑)。
とっても素敵なお家でしたhappy01
お施主様、ありがとうございました。

最後に・・・

Kikorinmag

貰いました!きこりんマグカップ!
今回の現場見学の連絡の時に、チャッカリお願いしました(笑)。
Oさん、ありがとう~wink

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

急に打ち合わせが決まりました

一戸建住宅ブログランキング

4月6日、夕方。
インテリア担当のMさんから電話がありましたtelephone
珍しいなぁ、何だろう??と思っていると

M :照明のことについて、設計のTも同席して打ち合わせをしたいのですが・・・。

急に何でしょう??
私もカーテンの追加をお願いしようか迷ってた所なので、打ち合わせ自体は丁度よかったですが。
突然「打ち合わせをしたいのですが・・」なーんて言われると、「不具合?」なんて思ってしまいます。
設計Tさんも一緒、と言うから特に、
取り付け位置の変更とかですかねぇ・・・。
幼稚園がいつからフル保育なのか分からないのですが、一応14日の10時~に決定です。
もし、まだ午前保育だったら義姉にお迎えを頼まなければ・・。

その後、生産T2さんからも電話がありましたtelephone
くろちゃんcatが出たので詳細は判りませんが。

順調に作業が進んでいるので、予定通り8日に配筋検査をすること。
9日に、コンクリ打設すること。
もし配筋検査で不適正な箇所があった場合でも、コンクリ打設は9日で変わらないこと。
検査後すぐ、又は9日朝に修正作業をするそうです。

なんで9日にこだわってんの?と思いましたが、理由がありました。

先ずは天気。
8、9日と天気は良いsunのですが、10日は雨rainの予報です。
そして、駐車場の問題。
ミキサー車など、コンクリ打設の時には義父店舗の駐車場を全て作業車で埋めてしまうことになるようです。
義父と直接話して、9日ならOKと言われたようです。

そして13日に後任の人と我が家に来るので、その時棟上の日程なども話し合いましょうってことだったそうです。

dog :で、配筋検査って何時からやるの?
cat :聞いてない。
dog :えー?、ちょうど休みなのに、立ち会おうとか思わんかったん?
cat :・・・・・・・・sad
dog :・・・・・・・・coldsweats01

くろちゃんcatいつもこんな感じですdown
電話が掛かってきたら「はい。はい。はい」と相槌をうって、
最後に「はい、どうも~」で終了。

なかなか、痒いところに手が届きませんcatface

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

着工合意しました

一戸建住宅ブログランキング

3月8日19時過ぎ、営業Oさんが、来宅cardash
先日現場立会いの時に、渡された着工合意書bookを取りにきたのです。

今まで一緒に頑張って考えてくれた設計Tさんに悪いので、「着工合意しない!」とは言いませんが、一生で一番大きな重大な買い物の契約書を「署名・捺印しておいて下さい~」は酷いんじゃないのannoyってことでの呼び出しです。

こちらとしては解体工事が始まるまでに、きちんと契約をしたい。
更に日柄も考慮したいので、本当は大安の6日が良かったのですが、生憎Oさんは休暇を取っていました。
休み返上は可哀想なので、友引の8日を指定しました。
もちろん、Oさんが来てから、署名・捺印です。

ちょっとトラブルthunderがあり、肝心の着工合意の話になる前に、1時間くらいかかりましたがcoldsweats01
このトラブルのことは、また書きます。

約7ヶ月にわたる打ち合わせの結果、請負契約時から約150万のUPupでした。
元々100万UPはするだろうと覚悟していたので予想より50万UP。
しかし、エントランススクリーンが約50万ですので、ほぼ!予想通り?でしょうか。

UPupした100万の内訳は、
約30万がブラインドシャッター、
約20万がシーサンドコート、
約20万がトイレや洗面の収納関係、
約30万が内装(カウンター類や装飾)って感じです。

このうち失敗したのはシーサンドコートと収納関係ですねぇ。
請負契約の時点で見積もりに入れて貰っておくべき事でしたbearing
ブラインドシャッターは契約後に存在を知ったし、内装関係もその後の打ち合わせ段階で言い出したことなので、仕方ないのですが。
収納関係は、「絶対要る」はずだったのに、言い忘れていましたweep

約7ヶ月あれば、余裕だろう~と思っていましたが、最後はやっぱりバタバタdashした感がありましたね。
終盤の玄関位置の変更が一番大きな要因でしょうか。
後は階段下収納の仕様ですねcoldsweats01
しかし、大体スムーズに着工合意に至ったと思います。

これから、いよいよ図面でのみ想像していた我が家が現実になっていくわけですが・・・・どうでしょうねぇ。
狙い通り、想像通りの家になってくれるでしょうかhouse
ドキドキですheart02
設計Tさんも、結構楽しみにしてくれているみたいです。
外壁の色やバンブー床、丸窓装飾など、あまり「一般的でない?主流でない?家house」になりそうですから(笑)。(一応我が家周辺では・・ということですので、同じ外壁色、バンブー使用の方怒らないで下さいねm(__)m)

なんだかんだと色々注文つけて、うるさい施主だったと思いますが、まだまだ!これからもっと、うるさい施主になりますよbleah
今までは私dogが主でしたけど、建築始まってしまえばくろちゃんcatの出番になる予定・・・。
建築の技術的なことになると、くろちゃんcatの方が強いはずですから。
これからは生産T2さんとの遣り取りになりますね。
設計Tさんとは定期的に会ってきたので、友人geminiみたいな感じがして(笑)、会えなくなるのは寂しいですsad

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

見積りが届きました

一戸建住宅ブログランキング

設計さんに提案工事は「全て差額表示で」とお願いした見積書が届きました。

早速、前回見積り書と見比べてみますeye

本体工事の増減は無し。

提案工事は新たに、階段下収納分の床材と収納棚、食洗機用の水栓・配管、トイレ収納の変更などが増加upです。

家電収納部分、仕様が変わった為に途中から表示が抜けてた洗面台、寝室カウンターの価格修正、IHコンロをナショナル→三菱へなどが減少down

これらの増減の結果、12万強の減額downになりましたhappy01

最後に、前々から気になっていた建具です。
図面の数と見積書の数が合わない・・・と気になっていたのですが、前回設計Tさんから、「数量」でなく、「一式」表記でいいですか?と言われました。
どう表記しても金額は変わらないだろうと踏んでいたのでokしました。

そして、見積りを見るとeye・・・・・なんか金額に大きな差がsign03
なんで~????と思って、よく見比べみると、
今回表示されているのは、一式というか一枚の差額のようです。
今回の差額×前回見積りの表示数量=前回見積りの金額でした。

これって設計さんのミスなのか・・・・????
それとも意図的に「一式表示」して、サービスしてくれたのか???
これで合っているのなら、それはそれで、「むむむangry」ですしね~。
謎ですthink

そして、これを設計さんに突っ込んで聞くべきか・・・・。
ミスだったら、折角の減額がなくなってしまいますしね~think

くろちゃんはcat「ミスだったら着工合意の時に修正されてくるよ~」と言っていますので、
黙っておこうかな・・・coldsweats01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

見積り書に今後のスケジュール表も同封されていました。

3月10日に解体開始で決定のようです。

それまでに、着工合意ということになりますね。
今のところ問題は「ローンの本審査の結果」がいつ出るか、です。
「審査が通らない」ってことはないと思うのですが・・・。

3月3日に、設計さん、解体業者さん、ガス会社さんとの解体前最後の現場確認をすることになりました。
ガス管の移設が必要なので、また出費が増えることになりますweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

内装をイメージするのに利用しました

一戸建住宅ブログランキング

以前、間取り検討中に利用したフリーソフトを紹介しましたが、今回は内装の色・家具の配置などを立体的にイメージするのに使用しているフリーソフトを紹介しますinfo01

せっけい倶楽部です。
結構有名なフリーソフトだと思いますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

以前紹介したイエスマイハウス(フリー版)との違いは、間取りの鳥瞰図が見れることでしょうかeye
平面だけでなく、立体的に角度を変えて見ることが出来ます。
内装も、家具と壁・床・天井は色を設定できますので、内装イメージをつかむのに便利です。

しかし、ただ単に間取り作成をするのであれば、イエスマイハウス(フリー版)の方が使い勝手が良かったです。
慣れの問題かもしれませんが、部屋が四角ではなく、凹凸がある場合などは、イエスマイハウス(フリー版)のほうが簡単に作成できました。(あくまでも私個人の感想です。)

せっけい倶楽部で作成した間取り平面図。
Sekkeiheimen

これを鳥瞰図で見ると↓の様になります。
Sekkeim Sekkeik
南からと、北東から見た感じですeye
ぐるっと向きを変えて、違う方向から見れるのが良いですね。

次に外観。
Sekkeigm Sekkeigk
これも↑の内観と同じ方角から見た外観です。
ちょっと屋根作成が下手で寄棟になってますが、大体の雰囲気は掴めますね。
外壁の色は候補の色に近いのを選んでいます。
光源の位置を変更できるので、日向と日陰の色のイメージなんかも参考に出来ます。
↑の場合、北東から見た方が濃い色になっているのが分かるでしょうか?

そして、一番良かったのが↓です。
Naisokodomoheya Naisoutoire1

各部屋の内装が見れることです。
子供部屋と、1階トイレになります。
ちょっと選べる壁紙の種類が少ないのが残念ですが、イメージ作りには役に立ちます。
1回の打ち合わせで、結構すんなりクロスが決まったのは、ここでイメージ作りをしていたおかげかもしれません。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

以前「間取り作成ソフト」の記事でイエスマイハウス(フリー版)

「屋根の形状や外壁の色などはフリー版では変更できない」なんて書いてしまいましたが、
私の知識不足で、実際は可能でした。
不正確なことを書いてしまい、申し訳ありませんbearing
お詫びして訂正いたします<m(__)m>。

Yanefe Yanefn

玄関上のみフラットルーフにした場合の外観が、
私の想像力ではイメージしきれなかったので頑張って変更してみました。
一部フラットルーフということになると、設計さんが北側からの外観を少し気にしていましたが、
この画像で見る限り、そんなに変ではないかな?と思います。
結局、屋根は変更しなくて済んだのですけどねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

本体工事?提案工事?

一戸建住宅ブログランキング

先日、ある掲示板を読みましたeye

「契約時の値引率が本体工事のみが対象の場合、
設備の仕様を変更すると、提案工事の方へ記載されるがために、値引き対象から外れて、仕様を下げたのに金額はUPになってしまうことはおかしいと思いませんか??こういった数字のマジックについてどう思われますか?」という内容でした。

例えば、仕様を変更せずに標準のままだったら、本体工事の方に10万追加される物を、標準から一つ仕様を下げたがために、提案工事の方へ9万5千円追加されたとします。
仕様を下げたので、5千円ほど安くなりました。
しかし、本体工事には1割引の値引きがはいるので、実質は9万円です。
仕様を下げたのに標準の物より高い金額を払うことになる・・・。

これを読んで、ハッとさせられましたdanger
というのも、1F建具を標準のシート貼りからバンブー突板への変更が提案工事に記載されていたのですが、建具の数がどうしても合わなくて、設計さんに聞いたのです。
すると設計さんの答えは「元々の本体の標準設定の数で書いてあります。本来、本体工事に入いるのだけど、私の便宜上こちらに記載しています。増加する金額は同じなのですが、本体工事の方に戻しておきましょうか?」というものでした。
その時は、どちらが増額になっても結局合計は一緒だからイイや・・・と単純に思って「別にどっちでもいいですよ~」なんて返事をしてしまいましたcoldsweats02

しかし、我が家も値引きは本体工事のみが対象です。
本体工事が増額になった方が後から値引き対象になるじゃないですかshock

そう思って見積書を見ると、ちょっと???な点が出てきました。
お風呂やキッチンなど、元から標準で付いている設備のことです。
例えば、我が家はお風呂の浴槽を人大にしています。
見積り書には「-標準のお風呂down」「+人大のお風呂up」の金額が記載されています。
標準のお風呂を売却して、人大のお風呂を購入、という形ですね。

ここで???なのです。
標準40万、人大45万だとしましょう。
そして、値引率は1割。
標準なら本体価格に含まれているので、実質36万。
本来5万円の差額だったものが、9万円の差額になってしまいます。
なんか、損した感じじゃないですか?sad

提案工事の中でも玄関ドアなどは、先ほどの「-+」の記載ではなく、「差額+〇円」と書かれているものもあります。
お風呂も同様に「差額5万円」と提案工事に記載されていれば・・・・本来の差額と同じで納得なのです。

先ほどの建具の件も、実際に使用している数と、標準設定の数が違うというのも???な点ですが、元々本体工事に入っている物は、すべて移動してもらうつもりです。
そして、お風呂のように元から標準で設定のあるものは、「変更後の差額のみ」を提案工事に記載してもらうように要求しようと思っています。
その方が、提案工事の一覧もスッキリして分かり易いですしねsun

細かい事といえば細かい事なのですが、積もり積もって大きな差になりますし。
気にし始めると、なんか納得いきませんangry
本体工事も、提案工事も区別なく値引き対象にしてくれれば一番簡単なのですけどね~。

次回打ち合わせは水曜で設計さんは不在でしょうから、またインテリア担当さんに伝言を頼む様になるかも知れませんが・・・。
それとも・・・営業さんでも呼び出すかな。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

どうやら住林さんは3月10日までには解体工事を開始したいようです。

解体に10日程、地鎮祭などを考えて、どうしても3月中に着工したいのでしょうね(笑)。

ま、それは住林さんの都合ですから、私たちは上の見積りの件・構造材の確認などキッチリしてからじゃないと、合意しませんけどねcatface
その辺、くろちゃんcatは「鬼~」な対応しますよ、ホントにthunder

うちは別に秋着工でも問題ないですからbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

原油高の影響?!

一戸建住宅ブログランキング

書斎コーナーのカウンター2枚。
元はラバーウッドのカウンターでした。
しかし、書斎コーナーはタタミだし毎日必ず使うところなので、ちょっと贅沢にバンブーのカウンターに変更しました。

しかし、差額2万くらいでは?ということでしたが、実際の見積りは約5万UPΣ(゜д゜lll)。
バンブーカウンターはラバーウッドの約2倍(゜ーÅ)。
書斎コーナー、使用するのは私たち夫婦のみ。
ここは、ラバーウッドで我慢です。

今回の見積りでラバーウッドに戻してもらいました。
すると、あれれ???
元のラバーウッドの値段より1枚約2千円ずつ高くなっています。
これ、設計Tさんが「最近、原油高騰の影響で、同じ物でも急に値段が上がってたりするので、前の見積書お持ちですか?」とチェックしてくれたんですね。
設計さんの作る見積書、パソコンで部材を選ぶと、金額は自動で入るそうなのです。
ですので、設計さんの入力間違い等ではなくて、部材の価格自体が変動しているってことですね。

書斎カウンターの価格を見積書で比べてみると、去年の8月~12月までは同額でした。
ところが、今月に入って急に1枚約2千円値上がり。
約1割もUPです(>_<)。
でも、設計Tさんが、「これは元の値段にしておきますね」と嬉しい言葉(^-^)。

「その代わり、着工合意の時はお値段の変更できませんから・・・」。
むむむ・・先に釘刺されました(笑)。
まぁ、設計Tさんが結構頑張って値引き交渉してくれてるようで、エントランススクリーンも取り付け費込みで45万ぐらいになりましたし。

このまま原油高騰すると、本体価格も値上がりしちゃったりするんでしょうかねぇ。
そういえば、構造材の話とか全然してないけど大丈夫かな??
うちはスーパー檜じゃなくて、無垢のミズダス檜希望なんだけど。
間柱も杉にしてって契約時に言ったの営業Oさん覚えてるかなぁ??。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

適正な工期は?

一戸建住宅ブログランキング

リンクさせていただいているはちこさん邸の工期に関して、
何としても決算に間に合わせようとしたメーカー側の都合で、
通常より短い工期での完成・引渡しの予定を組まれてしまっていた事件がありました。

はちこさん邸は、何とか工期を適正期間に訂正してもらえたので、一安心ですが、
これから着工する我が家としても、自分たちの家が通常の工期で建てられるのか、それとも短縮されて、突貫工事の疑いがあるのか、非常に重要なことです。

我が家は解体・着工のスケジュールは大体出来ているのですが、
竣工・引渡し予定日はまだ一度も示されていません。
そこで、設計さんに聞いてみました。

すると「普通は、一坪3日で計算しますので・・・・7月初旬~半ばってところでしょうか」とその場で返事をしてくれました。
設計さんは、はちこさん邸のような事例があったことを知らないでしょうから「今住んでらっしゃるところの契約の都合ですか?」なんて聞いてきましたが。

「一坪3日」が基準。
我が家は約37坪ですから、37×3=111日です。
3月末に着工で、7月半ば竣工として、実質3か月くらいでしょうか?
これを事前に知っておけば、正式なスケジュールを出してきた時に、実際組まれている工期が正常なのか、短縮されているのかの判断に役立つかなと思います。

でも、まだ生産さんの担当が決まっていないらしく、
設計さんも「早く決めて欲しい」とぼやいていました。
工事が始まると、設計さんと生産さんの細やかな連絡が取れているかで、家の完成度も変わりそうですよね~。
まさか、担当大工さんも決まってないとか!???
うちとしては、早さより仕事の丁寧な大工さんをお願いしたいです。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

新年早々、解体準備

一戸建住宅ブログランキング

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

解体準備の為、年末年始を使用して片付けをしました。
雪交じりの雨が降る中、軽の箱バンに荷物満載で4回もゴミをクリーンセンターへ持ち込みました。

更に、普段は忙しくて滅多に家に居ない義父も
お正月休みで時間がありますので、
この機を逃さず義父の部屋の片付けを行いました。

古ーい物が沢山出てきます。
義祖父の骨董コレクションなど取捨の選択に困る物も沢山ありました。
近所の倉庫を貸してもらえることになったので、
とりあえず「捨てられない物」はその倉庫へ運びました。
その量の多さに、新居に収納できるのか既に不安が・・・・。

この「捨てられない物」もいろいろ種類があります。
①将来使える物・・・これは普通にタオルのストックだったりと将来有用な物ですね。
②思い出の品・・・仏具関係、写真や、義姉のお雛さんなど。
③価値が分からない物・・・義祖父の骨董コレクションなど。

一番処遇に困るのは③の価値の分からない物です。
特に掛け軸などは、全く価値が分かりません。
貴重な物なのか、捨てても構わないのか・・・。

義祖父所有だったカメラや付属品も出てきまして、
最初は捨てるつもりだったのですが、
ふと思いついて、またまたオークションに出してみました。

私は使い方を知りませんので「ジャンク品」としての出品です。
すると、ビックリするような反応がある物もあります。
門外漢の私たちにとってはゴミでも、マニアの方にとっては、それなりに価値があるものなのでしょう。
終了時どうなっているか、少し楽しみです。

大晦日に、ゴミとして確定した物は全て捨ててきたのですが
その後の片づけでまたまたゴミとして確定された物が溜まってきました。
まだ手付かずの中身満載のタンスもありますので、更に増えていくことでしょう。
クリーンセンターの常連になってしまいそうです(笑)。

まだまだ家具など大きな物が残っますので、
解体までに間に合うか不安な状況です。
くろちゃんの休みの日をフル活用して片付けようと思います。

家の中の荷物が無くなっていくと、
いよいよ「解体」→「新築」が実感されます。
思い出が一杯詰まった家を壊すのですから、
これから思い出をたくさん作れるような家になるように、
しっかり打ち合わせしていきたいと思います。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

消えていった間取り(3)

一戸建住宅ブログランキング

最終的にはお別れしたUHさんの間取りの変遷のご紹介、最終回です。

一番最初の間取りを貰った時から数えて13回、間取りについて話した結果の間取りが↓です。
UhmadoriUhmadori2

下が東になります。

最初の2階建ての間取りから、この間取りになるまでの変更はほぼ自分たちで決めたものです。
私たちが変更希望箇所を言う

営業さんが設計士に構造上問題ないか確認する

私たちに変更後の図面を見せる

私たちが変更希望箇所を言う・・・の繰り返しでした。
「こうしたらどうですか?」の提案が全くなかったのが残念です。

この最終間取りの間口は約7.3m奥行きは約10.5mになります。
最初の間取りより太く短くなった感じですね。
現在の住林さんの間取りとほぼ同じサイズですので、結局はこのサイズ以下で無いと建築できなかった訳です。

この間取りの魅力は広いバルコニーでしょうか。
広すぎるとは思うのですが、階段上がってすぐのバルコニーへの出入り口を掃き出し窓にしたかった為(UHさんは構造上窓などの開口部の両側に壁が必要)と、1Fに構造用の梁が出るのを防ぐ為1Fダイニングと同じ大きさになりました。
3方が壁の為、他人の視線は南(左)側からのみしか気にしなくて良いので、「堂々とバーベーキューができるね」なんて話してました。

欠点は収納が足りないこと。
既存家具が多い我が家では家具が入りきりません(特にくろちゃん実家にある家具)。家具を処分して中身だけ入れるのであれば、それなりに収納は出来そうなのですが・・・・。くろちゃん実家は、使わない物でも「処分」をしない傾向があります。例えば義父の洋服ダンスに入っている服の約半分は10数年前に亡くなった義祖父の服でした。 義父は全くその服を着ませんが、まだタンスの中で保存されています。
家の建て替えを機に少し思い切った処分をお願いしたい所です。

話が逸れましたが、その他の欠点は洗面・脱衣所が階段下なので狭く感じること。
何となく無駄なスペースがあるような気がするところです。
住林さんの間取りと比べると、述べ床面積は2坪ほど広いのですが各部屋の広さを見るとそれ程変わりません。
それだけ無駄なスペースがあるように思えました。

そして外観は↓になります。南からと東南から見た図です。
Uhgaikan Uhgaikan_1

総タイル張りが魅力です。
南からの外観は、結構好きでした。
しかし、他の3方はイマイチ。
特に玄関のある東側の面が気に入りませんでした。多分原因は玄関にあるのだと思います。間取り図を見てもらうと分かると思いますが、東から見た場合玄関ドアが見えません。そのため東側から見ると玄関ポーチの壁が見えるだけなので、なんだかそこだけ穴が空いている感じになるのが私的にしっくりこなかったのだと思っています。

以上が、12回も変更した末に出来上がった13個目の間取りです。
1回の話に約2時間掛かったとして、13×2時間ですから26時間も時間を掛けた計算になります。その結果が、この間取りなのでやっぱり少し不満ですね。
やはり、営業さんだけでなく設計士さんと話をしないと無駄な時間が増えますね。

これから、間取りを考える方へ、少しでも参考になれば幸いです。

UHさんとのやり取りを思い出しながら書いてきたのですが、「ちょっと見てみよう」なんて軽い気持ちで住宅展示場巡りを始めたのに、今では旧家解体が迫っています。

以前から増築・建替えは考えていたものの、「今年こそ家を建てよう!」という確固たる意志も無かったのですが、結局契約→打ち合わせをしている自分が、何だが不思議です。

娘が入園してから始めた方が、打ち合わせの度に実家に預けることもしなくて良かったのかな、とも思う反面、入園後は土日しか実家に連れて行けなくなるし、義父と同居だと実家の両親は遊びに来辛くなるので、今の間に定期的に孫とのふれあいができて良かったのかな?とも思います。

家を建てるのには、良い営業さん、良い設計士さんに巡り会えるかなど、タイミングの問題もありますから、今現在の状況は、そのタイミングが合ったのだと思いたいですね。

今年1年、ありがとうございました。
また、来年も宜しくお願いします。
皆様、良いお年を(^-^)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)