展示場巡り

2008年2月13日 (水)

大安心の家へ

一戸建住宅ブログランキング

連休中暇だったので、内装の参考に・・とまたまたS展示場に行ってきました。

今までS展示場で営業さんの姿を見たことなかったのですが、今回は連休中と言うこともあって、数名の営業さんが待機してました。

照明やクロスの参考に・・・と思って行ったのに、照明はダウンライトとペンダントのみ。
クロスも全て同じクロスで統一されていたので、あまり参考にならず残念(つд・)。
でも、ひとつ収穫が!

↓です。
Skaidannsita

階段下収納です~!。
基礎利用で堀りさげてるのに、床板張ってあります!
こんな近くに、実例があったとはΣ(゜д゜lll)。
灯台元暗しってことですか(>_<)。
これも深基礎になっているのか、設計さんに確認しなければ!

近くのキリンのお店で、しばらく娘を遊ばせた後、
すぐ傍にある「大安心の家」のTHさんへ行ってきました。

クロスや照明など何か良いヒントになれば・・・というのも有りますが、半分以上冷やかし気分です。
しかし、もう少しで住林さんと着工合意ですが、今の金額が果たして妥当なのか?!ローコストメーカーと比べてどうなのか?というのが、気になっていたというのもあります。

ちょっと見学して帰るつもりでしたが、THさんの営業さんが非常に熱心で、なかなか帰れませんでした(つд・)。
「住林さんとIKさんとで検討中」なんて中途半端な嘘をついたのも悪かったんですけどね(>_<)。

「同じ坪数をTHで建てた場合、外構費や諸経費など含めて・・・」とTHさんで建築した場合の総費用概算まで出てきました(゜▽゜;)。
標準仕様のみにすれば約1000万違います。
営業さんも、1000万も違えばこれからの生活が随分違いますよ~と、「価格の安さ」を一押しでした。

しかし、住林さんと同じ仕様にした場合、どうなのでしょうか?
1Fフロアー全部バンブー無垢にしたら、住林さんと同じ金額で出来るのでしょうか??
今と同じ家をTHさんで作ろうと思ったら、割高になりそうです。
では、標準仕様で満足できる??
答えは「NO」です。
直前に住林展示場を見てきた影響もあるのでしょうが、THさん標準の家では全然満足できませんでした(>_<)。
やはり、「値段の差」=「質の差」って感じがしてしまいます。
THさんでオプションだらけの家を建てるくらいなら、最初から住林さんで建てた方が妥当だと思いました。(って、住林さんでもオプション付けまくってますが(゜▽゜;))

「家を建てようかなぁ」と思った最初にTHさんに行ったら、グラッときそうですね。
「あ、このくらいで家が建てれるんだぁ」と即決してしまいそうですね。

それと、THさんでは設計士さんは、強度計算などのみで、間取り作成などは全て営業さんがするそうです。
経費削減なのでしょうが、営業さん一人が全て抱えるっていうのは少し不安な感じがしますね。
スーパー営業さんに当たれば良いですけどね・・・。
今日の営業さんは、自分に自信があるらしく「今まで180軒近くの家を手がけました!」とアピールされてましたが。
「現地の測量を!」と押してくる営業さんを、なんとか押しとどめて帰ってきましたが、多分電話攻撃が来るでしょうねぇ~(-_-;)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

県内最後の展示場へ

一戸建住宅ブログランキング

県内3箇所ある住林さん展示場のうち、まだ行ったことのなかったU展示場へ行ってきました。

洋風な外観で、私たちの趣向とは少し合わない感じがするので、今まであまり積極的に見に行こうと思わなかったのですが、打ち合わせの内容がクロスや照明などの内装の段階なので、やっと見学に行きました。
展示場と同じ市にできたコ○マにも行きたかった、というのもありますが(笑)。

展示場の総合案内所で受付をして、すぐ住林さんへ。
写真で見るよりはスッキリした感じです。
和室には、以前階段下に食器棚を置くことにしていた時やりたかった飾り垂れ壁?があり、「やっぱりいいなぁ」と思いました。
今は階段下は独立した収納にしてますから未練は無いんですけどね(笑)。

対応してくれた営業さんは、うちの担当設計士Tさんと組んだことがあるらしく
「Tはなかなかこだわるでしょう!若いですけど良い提案を出してくると思いますよ!」
「以前間取りを決めるのに二人で1時間ぐらい検討したんですけど、Tがどうしても引かなくて、勝手にしろ!みたいになったのですが、お客様には気に入って頂いて(笑)・・・・」と裏話?みたいな話をしてくれました。

そろそろ内装を決める段階だというので、その営業さんなりの内装論みたいなのも話してくれました。
帰り際に、お正月用の余り?の福袋も一つ頂きました。
中身は「ひのきまくら」や「檜の香りセット」などでした。
きこりんグッズを期待していたのですが、入っていませんでした(笑)。
Hmakura
↑の「ひのきまくら」、とっても良いにおいがします。
居間でごろ寝用として活躍してます。
くろちゃん曰く後二つ欲しいそうです。
ひとつは普通に枕、ひとつは足枕、ひとつは抱き枕として使いたいそうです(笑)。

「檜の香りセット」は↓と入浴剤でした。
Htama
↑はお風呂に入れてもいいのですが、タンスや下駄箱でもいいそうなので、タンスに入れています。
入浴剤は、一袋に2回分入っていたのに、一気に全部使ったおかげで微妙な香りに・・・・大失敗です。

その後、他のメーカーさんとこも見学して、案内所で再び福袋を貰いました(笑)。
こちらも、お正月用のが余っていたらしく、本来クジで当てないともらえない物なのですが、外れクジだったらもう1回引けるみたいで(笑)、その日の来場者は全員貰えたみたいです。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

あの展示場へ!

一戸建住宅ブログランキング

大阪からの帰り道に少し寄り道して、また違う展示場へ。

住林オーナー・ブロガーの先輩方から熱い支持を受けている、あの展示場です。
大劇場の真前にありました。

住林ホームページでの写真では外壁は黒に近い感じに見えます。
693p_1


↓が実際に見た展示場です。
Zuka
ホームページの写真より断然格好いいです。
私もくろちゃんも、名所観光みたいな気分で見に行ったのですが
「うわぁ~。これ、かっこいい~!」と、すっかり虜になってしまいました。

濃い目の灰色か、薄い黒かと思っていた外壁。
実際は緑が入ってモスグリーンみたいな感じでした。
Kabeeg044
外壁のアップの写真です。
緑が分かりませんね・・・・。
やっぱり写真でと実物では色合いが違ってしまいますね。

今まで外壁色はもう決定で、後はサッシの色のみ迷っていたのですが、この外壁にシルバーのサッシの組み合わせがとっても格好いいので、私もくろちゃんも、「外壁色変えて、ここと同じにしようか!」とまで思ってしまいました。

しかし、ここは一階部分がタイルで明るい色を合わせてますが、我が家の場合は全体がこの色になります。
暗くなり過ぎないかが不安ですが…でも、挑戦してみたいなぁ…。
渋くて格好いい家になりそう。

ここも女性の方が案内してくれたのですが、私たちが何度も
「外壁の色が良い~!!!」を連発するので、外壁色の品番を教えてくれました(笑)。
全国から外壁の色の問い合わせがあるそうなので、「また来た」って感じなのでしょうね。

日の当たり方に寄っても、全然印象が違います。

Zuka_2
↑に日が当たると・・・・・・・・

↓のような感じです。
Zuka_1
輝いてますよね~。
陰の部分と同じ色とは思えません。
正面の壁のみ色が違うの???と思ってしまいますが・・・
本当に同じ色だったか不安になってしまいました(汗)。
私とくろちゃんが気に入ったのは右側の3つの窓がある面の外壁とサッシの色の組み合わせなので問題ありませんが。

もう、一気に我が家の外壁色の第1候補です!
次回、絶対に設計さんに相談です!

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

一気に4軒見学

一戸建住宅ブログランキング

急遽、大阪の親戚宅へ2泊3日で行ってきました。

初日は、父も一緒だったので、完全に移動日。
大阪まで約6時間、車で移動しました。
新車のミラカスタムRS、大人3人子供1人+荷物を載せての高速道路。
難なく走れました。
高速料金+ガソリン代で約1万2千円。
いやー軽自動車って、本当に良いですねぇ。

そして、2日目と3日目の午前中を利用して、親戚宅から一番近い展示場へ。
2日目は、少しでも安くガソリンを入れようとしたのが原因で、展示場まで大分大回りをしてしまった為に、1軒しか見れなかったので、3日目に3軒急いで見る羽目になりました。

展示場の地図です。
Tenjijyoutizu
一つの展示場に4つもモデルハウスがあるとは!
さすが大阪!

次の順番で見ました。
Dai3 Dai4 Dai2 Dai1

一番最後に見た、「標準の家」と名づけられているモデルハウスで良い物を発見!。
Dai1syosai
こちらは、2.5帖あるそうなので、2帖弱の我が家より広いですが、我が家の書斎コーナーとほぼ同じです。
イメージでしか分からなかった書斎コーナーを実際に見て、「あーこんな感じかー!うん、いいねー!ばっちり!」とくろちゃんも私もテンションUP。

座ってみるとカウンターがパソコンするには少し高いことに気が付きました。
設計さんに我が家のはどうなっているのか確認しなくては!
参考用に堀り下げの部分の高さや、座面からカウンターの高さなどを測ってもらいました。

各モデルハウスで案内してくれたのは全員女性でしたので、娘も緊張せず、玄関に入るなり「トムとジェリーある~?」なんて言ってました(汗)。
2軒目には玄関にポケモンのガチャガチャ(しかも無料です!)があり、娘はすぐに飛びつきました。
そして、それを持ってタタミコーナーで広げて遊びだす始末。
ご迷惑おかけしました~。

それにしても、県内ではモデルハウスは3つしかないのに、大阪では一つの展示場で4つもモデルハウスを見ることが出来るなんて、いいですねぇ。
それぞれ重視している部分が違っているんだけど、それでも住林さんらしさが有って、ドタバタと急いでみたけれども、いい体験でした。
今後の家造りに少しでも役立てたいなぁと思います。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

再々SRさん展示場へ

5月23日

昨日の話でIKさんの大体の間取り、価格が判明したので
IKさんとの交渉はひとまず休止。
他メーカーで間取り&価格を揃えなければ決断が出来ない。
今のところ、それなりに話をしてるのはUHさんのみなので
もう1社、SRさんとも話をしてみることに。

すでにT市、S総合の二つの展示場を見に行っているが、
営業さんは1度電話があったのみで
「御用があればご連絡下さい」と向こうからの
直接のセールスは一切無し。
そこで、もう1度T市展示場へ行ってみた。

展示場に入ると出てきたのは、前回と同じ女性。
相手も私たちを覚えていたらしく「確か前に・・・」。
よく覚えているなぁと思っていたら、
SRさんは、火・水曜が営業さんが休みで、
その方は、「お留守番」的な役割だそうだ。
うちは、別に曜日で休みが決まっているわけでは無いのだが
偶然3回とも火・水曜・・??。

前回とは少し違った目で展示場を見て、
やっぱり、和の雰囲気は落ち着くなぁと感じた。
SRさんはIKさんよりも設備や床材などの選択肢が多い分、
同じ間取りでも、値段に随分幅が出そうだ。
どこまで、こだわるか・・・が鍵になりそう。
中2階とかすると、少しは広く使えそうだけど・・
やっぱり高くなるのかなぁ。

住まいブログに参加しました。
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

N県K展示場

5月13日

今日は友人の結婚式出席のため、5時半に出発。
12時挙式なので、少し余裕を考えての出発。
しかし、早朝高速はガラガラ。
チョコチョコSAに寄ったりしても10時前に到着しそう。
くろちゃんが「家を見に行こう」。
偶然、式場近くに総合展示場があるので、行ってみた。


お、IKさんがある。
冷やかしで入ってみると、これが良かった。
茶色のサッシを見たのも初めてで、とても良いし、
なんといっても良かったのがロフト!
以前近くのS展示場で見た屋根裏収納だが、
こちらはちゃんと階段がついており、ドアから入れる。
ほぼ、蔵と一緒!
天井からはしごが降りてくるのに比べると数倍良い!
「これはいい!」を連発する私たち。
営業さんも他県からのお客のせいか、
今まで聞けなかった、具体的な金額も言ってくれたりする。
外壁、レンガにすると1面約90万だとか・・・。
約1時間案内してもらったけれど、暇つぶしに行ったにしては
収穫の多い見学だった。
付き合ってくれた営業さんに感謝。

住まいブログに参加しました。
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

T市・K市展示場へ

5月5日

GWだけど、あいにくの雨。
特にすることも無く暇だったので
前回、メーカーさんが休みで入れなかった
T市展示場のMHさんへ。
GW中のイベントもしていたけど
目的のMHさんのみ見学。
ここの蔵は6畳で、中腰で物を出し入れするには
この広さが限度だろうと確認。
これ以上広いと、奥のものを取りに行くのに辛そう。
くろちゃんは、「接着剤」に不安を感じている。
蔵以外にはあまり強みがないかなぁ。

その後K市展示場のIKさんを見に行く。
11日に、この展示場も見ることになっているけど、
先に自分たちでざっと見ておこうという軽い感じで。
案内してくださったのは営業Kさん。

偶然にも11日の見学先のお宅を担当されていて、
外見や間取りなど簡単に説明して下さった。
外壁や瓦のサンプルも置いてあって、
この外壁にこの瓦がいいねぇなんて、
まるでもう家建ててるみたいな話までしてしまった。

ここで、1番良かったのは2階のLDK。
広さが12畳で、我が家のLDKのイメージに合っていて
「12畳あれば十分」と確認できて良かった。(訂正:14畳でした)
余裕があればもう少し広くしたいけど。

不思議なことに、いつも展示場では
私にしがみついて離れない娘が、
今回は入ってすぐ、自分で歩き出し、
2階の子供部屋にあったおもちゃで機嫌よく遊び始めた
IKさんの展示場は雰囲気が似てるから
「来たことある家」と安心したのかな??
営業さんにも平気で話しかけたり、手を引っ張ったり。
娘がとてもリラックスした展示場だった。

住まいブログに参加しました。
↓クリックお願いします

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2007年4月30日 (月)

展示場催しへ

4月29日

GWに入り、各メーカーさん及び総合展示場の
イベント案内が届いたので、
来場プレゼントを目当てに(笑)行ってみた。

先ずはS総合展示場へ。
SRさんで鉢植えとグッズをもらう。
3日前に見たばかりなので、見学はしなかった。
後で思ったけど、今日は営業さんも居るみたいだったから
しっかり説明してもらっても良かったかなぁ?
その後、敷地内での出店で少しゲームを楽しみ。
冷やかし気分で、IKさんへ。


最初に若い営業さんが出てこられたけど、
すぐに担当のHさんと交代になった。
また少し改めて見学すると、あれ?この梯子なんだ?。
屋根裏収納の梯子だった。
くろちゃんが早速上へ上がってみる。
「いいじゃんこれ!」と気に入ったみたい。
その後、これからの予定の話へ。
県内に、3階建てを建てられた方が居るので、
お互いの都合の良い日が合えば、連休明けくらいに
お宅を見学させてもらうことになった。
場所を聞くと、私の実家の隣の市なので、
娘を実家に預けて、落ち着いて見学できそう。

工場見学のほうは、残念ながらこの度は不参加になりそう。
実家の方が用事があり、子守をお願いできなかった
朝8時~夕方6時くらいまでの長丁場。
娘を連れて行って見学は厳しい。
次の機会を待とう。

その後もう17時近くになっていたが
今度はUHさんの営業所でのイベント?へ。
「お菓子のつかみ取り」が目当てだったのだけど
丁度、前回展示場でお話したSさんが居られたので、
また長話に・・・・。
今回のイベントの案内以外、
Sさんからのリアクションは何もなかったので、
営業所間での競争にならないように、
Kさんに止められているのだろうと思ってたけど
やっぱり、そんな感じ。
でも、くろちゃんはこちらのSさんを気に入っているので、
敷地の問題など、SさんからKさんへ伝えてねって・・・。
Sさんの負担にならなきゃいいけどなぁ。

住まいブログに参加しました。
↓クリックお願いします

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

再度SRさんとUHさん

4月26日

今日も良い天気。
他にすることも無いので、今日もいつものS展示場へ。
先日、私の実家に近いSRさんのT展示場へ行ったので
今度は、我が家に近いほうのSRさん展示場へ。
前回もそうだったけど、ここも事務方っぽい女性が
簡単に間取りの説明をしてくれる。
SRさんは展示場には営業さんは居ないのかな?
部屋の雰囲気とかは、前回のT展示場の方が私好み。
ただ、建具や壁材に和風・アジアンな感じが多くて、
「あーこういうのいいなぁ」って私一人で喜んでました。
軽~く全部見て、すんなり退場。
本当に見学って感じでした。
くろちゃんは物足りなかったようで、
なーんかイマイチって感じ。
SRさんが短時間で見学終わったせいか、
くろちゃんが急に、T展示場のUHさんを見に行こうと提案。
T市まで行くなら、私の実家に娘を預けれるか実家に打診。
OKだったので、私もゆっくり展示場を見ることに。
営業さんではなかったけれど、
ホームアドバイザーの名札をつけた女性が案内。
基礎部分や、断熱材の吹き付け方など
構造内部を見ることが出来たのでかなりの収穫。
(その他2つの展示場では見れなかった)
こうも展示場によって、違うのかぁと感じた。
今までで一番コンクリート住宅というものについて
詳しく説明をうけ、その特性を知った。
くろちゃんは、やっぱりコンクリートが良いかなぁと
グググっとUP。
私は構造上からどうしても外観がカクカクと
四角になってしまうのがマイナス点。
特に総3階建てにすると、
どうも「事務所」や「倉庫」的なイメージがあるもので。
まあ、いろいろ考えて、変化をつければいいのかも。
とにかく、やはりUHさんは有力候補には間違いない。
ただ、ちょっと高そうだよねぇ・・
住まいブログに参加しました。
↓クリックお願いします

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

木造メーカーさんへ

4月20日

先日見た木造の家が私的には良かったので、
今度もS展示場の木造メーカーさんへ。
先ずは、IKさん。
名前は聞いたことあるけど、地元メーカー?と思っていたら、
HPを見ると全国的に展開していたのでビックリ。
営業さんも「実は全国にあるんです(笑)。」なんて。
こちらの営業さんも中堅さんぐらいの方。
とても丁寧に説明をしてくださいました。
驚いたのが、標準設備でクローゼットが付いていること。
もちろん設置数の制限はあるけれどが、
家の価格を考える時に分かり易い。
出窓なども考えられていて、良い感じ。
シロアリ対策や断熱材なども、構造にも良い感じ。
3階建ての商品もあるみたいだし・・・
冷やかし半分で入ってみたのに、一気に有力候補に
営業さんもやる気満々で。
23日には早速、建築中と引渡し前の
2軒の現場へ案内してくれることに。


娘が退屈してきたので、
ご飯を食べたりと、気分転換をしてから、
今度は先日行けなかったMHさんへ(今回はY展示場)。
ここの目当ては、ずばり蔵(笑)。
狭い敷地で収納を確保するためには、やはり蔵?。
で、候補に上がったのですが・・・・。
実際に蔵に入ってみると、天井が140cm未満なので
どうしても中腰の姿勢に。
腰痛持ちの私は、娘を抱いて出入りしただけで、
非常に腰に負担がかかってしまった。
営業さんによると展示場の蔵は6畳だが、
8畳や10畳の蔵をつける人が多いらしい。
でも、あまり広いと奥の方まで運ぶのが大変そう・・・。
というのが私の感想。
ただ蔵の分だけ2、5階の位置が少し高くなり、
隣の家の窓と重ならないのはよかったなぁ。
隣の視線を気にしなくてもいいのは楽だよね。


住まいブログに参加しました。
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧