« 3か月点検 | トップページ | クロス補修 »

2008年11月10日 (月)

建具の修正

一戸建住宅ブログランキングへ

10月18日に、建具の修正をしてもらいました。

本来前日17日に行われた3か月点検の時に、同時に作業が行われるはずだったのですが、連絡の手違いで?建具の修正のみ18日になりました。

3か月点検と同時に行う予定だった・・・ということでお分かりでしょうが、今回修正の箇所は点検で見つかったものではなく、私たちが自己申告したものです。
申告したのは9月半ばだったと思います。
修正までちょっと時間掛かり過ぎ?

住林クレストの人・・・ではなく、クレストから依頼を受けた下請けさんが来られました。

不具合①リビングドア

Ldoa
写真でわかりますでしょうか?
ドアの端っこ、ひび割れというか、剥がれています。
自分たちでボンドでくっ付ければ済むかもしれませんが、それは悔しいので生産さんに申告したわけです。
生産Aさんも、「ボンドでくっ付ければ・・・というのではあれですから、メーカーに連絡します」と言ってたし、前日のアフターMさんは「この後建具屋さんが来るから、外すだけだけなら僕でも出来るので外しておきましょうか」なんて言ってたので、てっきり新品と交換かと思っていたのです。

しかーし、結局専門の人がボンドでくっ付けただけでしたdown
Ldoa_1 Ldoa_2
パッと見分からないようにはなりましたけどねぇ。
触れば剥がれた部分だけ盛り上がってるので分かりますし、高~いリビングドアなのだから、ここは交換して欲しかったなぁなんて、不満なとこです。

不具合②2Fトイレのドア

これは、①のついでに申告したもの
2fdoa_1
ドアの下部分の一部が捲れています。
ドアの下部分を日常生活で引っ掛けることは出来ないので、搬入又は取り付け時に出来たものだと思われます。
細かいことなんですけどね。
トイレに座ってドアを見てると、意外と目に付くんです(笑)。

こちらは、少し削って色塗り(だったと思います)。
2fdoa
どこだったか、全く分からなくなりました。
床の模様で位置を確認するしかありません(笑)。

以上の2点を修正してもらいました。
もちろん無料です。

今のところ、我が家の不具合はクーが齧ったクロスを除いてありません。
とりあえず、快適に過ごしています。
大分寒くなってきましたので、旧居と比べて本当に暖かいのか!が気になるところですね。
朝晩冷えてきてますが、今のところは特に暖かくも寒くもないかな~(笑)。
断熱性能をⅢ地域にグレードアップした効果があるのか・・・。
部屋の広さも形も全く違うので、どうやったら分かるでしょうかねぇ。
やっぱり体感、感覚でしか分からないのかな。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

|

« 3か月点検 | トップページ | クロス補修 »

完成後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439178/25045833

この記事へのトラックバック一覧です: 建具の修正:

« 3か月点検 | トップページ | クロス補修 »