« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

外構計画(12) ~DIYで扉設置

一戸建住宅ブログランキングへ

造園屋さんによる、外構工事が一段落したので、くろちゃんcatが各扉を作成しました。

まずは勝手口横。
20080908
義父店舗の従業員入り口と、我が家の勝手口の間につけました。
これで、今まで勝手口前に座ってタバコ吸ってた従業員たちもシャットアウトですnosmokingpaper
(店内禁煙なので、外に出て吸ってるんですsmoking

扉はホームセンターで買ってきたルーバーラティス。
ここは今後ちゃんとした鋼製のドアに付け替える可能性大です。

20080917_2
猫対策で、下に波板つけてみました(笑)。

2つ目は南側、庭へと続く箇所。
20080908_2
新調したインパクトドライバーとドリルを使って、こちらもくろちゃんが頑張ります。

20080908_3_2 
ここのドアも勝手口と同じくルーバーラティス使用。

20080908_6
支柱の木材(廃材)に色を塗って出来上がりです。

20080917
↑庭側から見たところ

20080908_4_2
リビングから見ると、こんな感じです。
いきなり庭から覗かれることは出来なくなりましたhappy01
寝る向きさえ間違わなければ、畳が丘で昼寝してても顔は見えません(笑)。

最後にワンコ対策として
20080917_4
西側の物置との間にも簡単にですがドアをつけました。
このドアが無ければ、ワンコは勝手口横のドアまで行ける事になります。
勝手口から店舗への通路ですので、ワンコは通れないようにしました。
材料は、見ての通り「クロスパネル」です(笑)。

3つのドアの材料費は1万円未満。
家の周囲を他人が簡単には通れなくなり、大満足です。
くろちゃん、ありがとう~happy01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

1ヶ月経ちました ~クーちゃん編

一戸建住宅ブログランキングへ

8月17日、新居に引っ越してきて2週間足らずなのに、無謀にも?新家族として向かえたワンコのクーちゃん。

しっかり、イタズラをしつつ、元気に大きくなっています。

我が家に来た翌日の8月18日、早速獣医へ行き健康診断。
お腹に回虫が居るものの、異常なし。
ノミ駆除と、虫下しを貰ってきました。
体重は2.1kgでした。

20080829_3
↑約10日後の8月29日。

20080905_1
設計さんたちが来た9月初旬時は、ごみ箱の横で寝てたりsleepy

20080903
まだまだ耳も垂れたまま。
それでも9月2日に再度獣医に行くと、体重は3.5kg!
半月で1.7倍も重くなってます。
後々外に出すので、9種混合の予防注射1回目をしてもらいました。
お腹の虫はキレイに居なくなってましたhappy01

そして、我が家に来て1ヶ月が経ち、9月20日で生後3か月になったクーちゃん。
20080920_1
こんなになっちゃいました。
(デジカメの調子がおかしくて、画像が荒くてすみません)

でれ~んと垂れていた両耳はシッカリ立ちました!
立ち耳が好きな私はバンザーイhappy02

20080923_5

身体も長く(大きく)なって重たくなってきました。
ペッチャンコになって、頭の先から投げ出した後ろ足の先までが6バンブー(床材の枚数です(笑))くらいだったのに、今は8バンブーくらいありますねぇ。
どこまで大きくなるのかな~。

ちなみに廃材利用の犬小屋は既に完成してます~。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

内寸をキッチリ確認しましょう

一戸建住宅ブログランキングへ

前回の記事の画像に少し写っているので、ついでに我が家の勝手口の下駄箱の話を・・・。

勝手口には、旧居で使用していた下駄箱を置いています。

旧居の下駄箱の行き場が無かったので、置くスペースがあれば、とりあえず勝手口に置こうかな、って感じでした。
勝手口に収納があったら色々便利そうだし・・。

打ち合わせ中にも設計さんに内寸及び窓の高さを確認しましたし、建設中にもメジャーで測り、「OK!ギリギリ置ける!」と下駄箱も運んでもらうことに決めました。

しかーし!引越し当日、勝手口へ運んでもらうと
パンダさんが「お客さん、残念です」。

dog :うそぉshock、なんで置けないの???

再度寸法を測ってみても、数字上は入るはず。
何故?なんで??

よーく見るとeye・・・・・
原因は「巾木」でした。

巾木分、スペースが狭くなり、ギリギリ置けるはずだった下駄箱が入らなくなってしまったのですcrying

巾木の存在をスッカリ忘れていました。
というか、勝手口の土間部分にも巾木が付くなんて思ってませんでしたbearing

巾木の上なら置ける!と言うことで、苦肉の策でブロックの上に下駄箱を置くことにしました。

Getabako_1
こうなりましたcrying
下駄箱汚くてすみませんsweat01

Getabako_3
全体はこんな感じです。
窓も少し潰れて開閉が出来なくなりました。
(元々開けるつもりは無かった窓ですけどね)

こうして、苦労して無理やり置いた下駄箱ですが現在殆ど使用されていませんcoldsweats01
予想通り、義父は玄関を使用せず勝手口からのみ出入りしているのですが、義父の靴は普段用とお出かけ用の2足のみcoldsweats01
こんな大きな下駄箱要りませんでした。

スペースが勿体無いので、今度下駄箱は撤去して、燃えないゴミなどのストック置き場にしようと目論んでいます。
義父の靴は、↓みたいな縦長のラックが有れば十分置けますしねwink
563xs371_l_3   

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

勝手口の手摺

一戸建住宅ブログランキングへ

いろいろ考えたつもりでも、住んでみなければ分からない事ってやはり出てきます。

義父からの要望で、勝手口にも手摺をつけました。

20080808
義父曰く、靴を履く時にトイレのスイッチ横の壁をどうしても持ってしまうのだそうです。
1日に何度も出入りするのに、その度に同じ箇所に手を付けば、そこだけ黒ずんでしまいますよね。

生産さんにお願いすると、工務店社長さんが自ら取り付けに来てくれました。
20080808_2
ここのネジがなかなか入らず、1本ネジ山が潰れてしまいました。

2本目でやっと入りました。
さすがスーパー檜、堅いんですね~(笑)。

20080808_3_2
なんとか取り付け完了です。

最後にネジ穴を隠すカバーをつける時に、社長さんが「しまった~shock」と叫びました。

Cimg0001
↑継ぎ目の線が二つ見えますね。

Cimg0002_2
↑下側には継ぎ目が有りません。

上下逆さまだったようです(笑)。
そんな細かいところは別に誰も気が付かないでしょうから、このままでOKしました。

この手摺、付けてみると案外便利で、私たちもよく使用してます。
勝手口に手摺つけるなんて、全然気が付きませんでしたが意外と便利ですよ~。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

あって良かったブラインドシャッター

一戸建住宅ブログランキングへ

我が家の「有ってよかったNO1」のブランドシャッター。

度々「大活躍!」とか言ってますが、画像UPしてなかったですねsweat01
改めて、紹介します。

20080731_9
これが、ブラインドシャッターを下ろして、羽を全開にした常態です。
お向かいさん宅が丸見えですので、ぼかしています。

Syat_1
普段は↑の状態にしています。
羽の角度はボタンを押して調節するのですが、後1押しで全部閉まります。
視線は完全にシャットアウト、光と風は羽の隙間から入ります。
もう少し光が欲しい時は、もう一押し分開けておきますが、基本はこの状態。
外出時も寝る時も、このままで窓を開けています。

20080731_11
外から見るとこんな感じです。
ブラインドに張り付いて覗けば見えるでしょうけど(笑)、普通に道を歩いてる分には中の様子は分かりません。

Syat
カーテンを閉めてしまうとこの状態。
2枚目の画像と比べてください。
両方とも外は見えませんが、ブラインドシャッターのみの方が、明るく開放感がありますよね?
外構工事時は、この窓の真ん前で作業をされていたわけですが、ブラインドシャッターのおかげでカーテンを閉めずに済みました。

そして、朝限定の風景。

Syat_2_2

台杉と竹の影。
いい感じでしょ?。
朝ご飯食べながら、この影を見て「にやっ」としてしまうフェイロンです(笑)。


 

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

入居後の感想

一戸建住宅ブログランキングへ

入居して1ヶ月、夏休みも終わり、生活も落ち着いてきました。

入居後の感想を書いてみようと思います。

周辺がウルサイ(笑)

旧居に比べると周辺の物音・話し声がうるさいです。
家の遮音性が悪いと言う訳ではありません。
新居は東側は道路、南側貸し駐車場、北側は義父店舗の駐車場です。
とにかく家周辺を家人以外が通ることが非常に多いのです。
リビングの窓を開けていると、通りががりの人の声が凄く聞こえます。
と、いうことは家の中の会話も外に筒抜けと言うことで・・・・。
ちょっと涼しい時に窓を開けていると、他人の会話、車の音、凄く気になります。

そして、義父&店舗の存在。
私は自分のプライベートな時間、空間が欲しいタイプです。
バリバリ、マイペースなのですよ。
娘を幼稚園に送り出し、掃除洗濯が終われば、映画を見たり、読書したり、ブログを読み書きしたり・・・と自由時間を満喫しているわけです(笑)。
その最中に、「お茶よ~」「ご飯食べない~?」等とお誘いが来ると、「うーん、今いいとこなのに・・・bearing」となるわけです。
気を使って誘ってくれるのですが、お茶も食事も自分のペースでしたいなぁ・・・なんて思ちゃうのですよ。
悪い嫁ですねcrying

ブラインドシャッターは大正解!

リビング東側につけたブラインドシャッター。
これは大奮発して付けた甲斐がありました。
直ぐそばの道路からの視線を全く気にしないで済みます。
現状ほぼ羽を閉じていて、僅かな隙間が開いているだけなのですが、カーテンを閉めているのと比べて閉塞間がありません。
目隠しを窓の外でするか、窓の内側でするかの差なんですけどね。
窓ガラスが見える、というのが見た感じ閉塞感を与えないのでしょうか?
外構工事中はLDKのカーテンを閉め切っていたのですが、ブラインドシャッターがある窓だけはカーテンを閉めないで済んだので、「篭ってる」というストレスが軽減されたように思います。

そして今、ワンコのクーはリビングで寝ています。
窓を開けたままにして外出&寝れるので助かります。
臭いも多少は逃げますし、冷房入れなくても外から風が入ってくるので、クーも多少は快適に過ごせているはずです。

1階廊下からの声がよく聞こえます

家の中の遮音性も高そうなので、1階から2階に居る人を呼ぶのに、わざわざ2階へ上がらなくてはいけないかなぁと、入居前は思っていました。
しかし、実際住んでみると、1階廊下での話し声は2階にいても良く聞こえます。
勝手口→廊下→階段→2階ホールと遮るドアがないからでしょう。
おかげで、2階で寛いでいても勝手口から義父や義姉が呼べば、直ぐに対応できます。
また、2階で子供たちを遊ばせておいても、DKから廊下へ出るドアを開けておけば、大体の状況が把握できて(喧嘩してるとか、泣いてるとか(笑))便利です。

各設備

●キッチン
これは、こんな物かな?という感じです(笑)。
引き出しがソフトクローズなのは良いですね。
娘がバーンと強く閉めても、ジワーっと閉まるので静か&安全でいいです。

問題は、大理石トップコートに黒い線の様な汚れがついてしまいました。
「いつの間に??」というかんじで、全く身に覚えが無いのですが、これが落ちないんですweep

クッキングヒーターに「湯沸し」ボタンが無いのには「うそぉshock」でしたが。
旧居のには「湯沸し」ボタンがあり、湯が沸くと勝手に切れていたので、湯が沸くまで着いていなくても良かったのですが・・・新居のには有りません。
お湯沸かすだけなのに、そばに居なくちゃいけないのはツライかもsad

●洗面脱衣
ギリギリの広さでした。
洗面所の広さを主張してよかったぁと思います。
今より狭かったら、作業するのにイライラしていたでしょう。
できれば、もう少し広く、3帖ぐらい取れるとよかったなぁ。

●お風呂
最後の最後に1坪の1616サイズに縮小されましたが、別に普通に使ってます(笑)。
娘と二人で入っても「狭すぎ~wobbly」とまでは思いません。
でも、やっぱり1618くらいあると掃除の時に体の向きを変えやすいかも?。

不満なのは、窓。
着工後に気が付いてロールスクリーンをつけたのですが、使用してない昼間でも換気の為に窓を開けると、外から丸見えになってしまいます。
掃除するのに、窓開けて、ロールスクリーン下ろして、電気つけなきゃいけないなんて・・。

●トイレ
1階トイレの天袋は大正解でした。
1箱(6袋)纏め買いしたトイレットペーパー、クリーナー、女性用品など余裕で収納できます。
反面、標準の埋め込み収納のみの2階トイレはちょっと収納が足りません。
最低限の予備品しか置けませんので、気が付いたら直ぐに補充が必要です。

2階トイレは夜しか使わないだろう・・・とか言っていたのに、実際は私はもっぱら2階トイレを使用しています(笑)。
1階トイレは勝手口が直ぐ横なので、な~んか落着かないんですよねcoldsweats01
1階にいても階段上がって、2階のトイレに行ったりしてます(笑)。

各部屋

●リビング
7.5畳でちょっと狭いかな?とは思いますが、家族で過ごすには十分かもしれません。
ただし①でも書いたように、窓を開けると外の音がよく聞こえる&家の中の音も外に聞こえるので、リビングでテレビを見たりする時には東側の窓は閉めなくてはいけません。

●DK
こちらは広さは十分です。
ダイニングテーブルの周囲を普通に通ることが出来ます。
chickがグルグル走り回っていますcoldsweats01
主照明のシーリングの位置をずらし、追加でダウンライトを冷蔵庫前につけたのも、いい感じになりました。
夜は常夜灯のようにして、そこだけ点けておくと、夜中にのどが渇いた時にも他の電気をつけずにすみます。

●洋室A(義父の部屋)
ここは・・・タンスさえ無理に置かなければ、十分な広さのはずでした・・・。
テレビとベッドの間にコタツを置いているのですが、テレビ台兼用のチェストの引き出しを開けるためには、コタツの位置をずらさなくてはいけませんbearing
はぁぁぁと、ため息が出る部屋ですが、部屋主が良いように・・・というのが基本ですから、掃除以外は立ち入らず、口出さず、です(笑)。

●洋室B(予備室)
お昼は私dogのテレビ部屋(プチホームシアター?)、夜はくろちゃんcatのゲーム部屋になっています(笑)。
4畳半とちょっと狭いですが、自由な趣味部屋みたいな感じで、ちょっと贅沢な気分が味わえます。
娘の部屋で子供たちが遊んでいる際にも、目が届くところでテレビが見えますし(笑)、この部屋はあってよかったです。

●洋室C(子供部屋)
ベッドも机も無いので、今のところ広々した娘の遊び場です。
家具が入ると、結構キツキツでしょうけどね。
chickが「〇〇ちゃんの部屋!」と非常に喜んでいるので、新築して良かった~としみじみと思う場所です。
怒られてハブテタ時も、しっかり自分の部屋に閉じ篭ったりしてます(笑)。

●寝室
ベッド&タンスを置くと通路分しかスペースはありませんが、図面で見るより通路分のスペースが取れているので、とてもいい感じです。
ベッドは手持ちの物をそのまま使用していますが、ワイドシングルベッド(110cm)×2なので、二つ並べると220cmにもなります。
娘はベッドの上をコロコロ転がって楽しそうです。
川の字dogchickcatで寝てますが、いつの間にか端っこまで移動しています。
くろちゃんがバリケードとか言って、自分と娘の間に布団を置いていましたが、無駄なことでした。
だって、娘は気に入った場所まで、歩いて移動しているのですから(笑)。

●書斎
二人dogcat並ぶとやはり狭いですが、快適です。
壁かけ扇風機も狭くて角度が取れないのでダメかと思っていたら、壁に跳ね返って間接的に風が届きました。
寝室の冷房も届き、予想していたよりも快適に夏は過ごせました。

●納戸
北に小さな窓があるだけなので、暗いです。
しかし、中棚つけた箇所以外は全部本棚で納戸というより書庫。
本が日に焼ける心配が要りませんので、私的には万々歳です。
いずれ、私の漫画や小説で本棚が埋まることでしょう(笑)。

以上、入居後の感想でした~happy01
画像無しの、文章ばかりですので分かりづらいかもしれませんが、できれば、できたら、多分、追々画像付きでお見せできるかもしれません(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

不具合と不満 ~入居1ヶ月後

入居してから、早いもので1ヶ月が経ちました。

一戸建住宅ブログランキングへ

この間我が家で起こった不具合・不満です。
遅れていた洋室Bのエアコン取り付けが終わった8月24日、生産さんが請求書を持って来宅したついでにまとめて伝え、9月1日に生産さんが、建具屋さん、お風呂メーカーさん、電気屋さんを引き連れ、一斉に修復してくれました。

●お風呂の強換気のスイッチの入切が反対。

浴室の「強換気」スイッチを押すと、換気扇は24時間換気のみになり、スイッチを消すと強換気になっていましたcoldsweats01

生産さんも、電気屋さんも「何故??」と不思議がっていましたが、単純な接続ミス(笑)。
これで、ちゃんとスイッチの入切と、換気扇の強弱が同じになりました。

●お風呂のドア枠部分の部品が外れた

8月20日過ぎ、お風呂のドアがなかなか閉まらずに、ガン!ガンと金属音がするなぁと思ってたら、部品が外れて引っ掛かっていました。
Huro_2
↑の部品が ↓から外れて、ドアが閉まらなくなってしまったので、くろちゃんが引っ張りだしました。
Huro_1

20080901_2
無事に元通り取り付けられました。
再度外れることのないように、コーキングもしてくれたようですhappy01

●DK掃き出し窓の網戸破れ

外構工事があったため、窓を開けることが無かったDKの掃き出し窓。
工事が終わったので開けてみると、網戸が破れてました。
Amido

破れというか、外れただけのようで、5分も掛からず修復完了。

●2階のトイレのスイッチ、赤点灯しないんだけど・・・

これは、最初の方の段階ではスイッチがトイレ室内側に有った為蛍スイッチの設定になっていたのですが、室外側に場所を変更した際に、パイロットスイッチへの変更を忘れていたのが原因だそうです。
直ぐに、パイロットスイッチへ変更してくれました。

20080901_3
↑照明点灯中はスイッチ部分は無点灯。

20080901_4
↑赤色が点灯するようになり、照明が付いているのが分かりやすくなりましたhappy01

●玄関ポーチの照明の色

別に不具合とかではありません。

Gpoti 
玄関ポーチのダウンライト、写真の様に白がついてます。
最初は黒だったのに、インテリア担当さんが、「エントランスポーチの施工例を見ると全て白をつけてるので・・・」と白へ変更していたのです。
私たちも、「インテリアさんが言うなら・・・」と白でOKしたのですが・・・・。
なんか気になる白さなのです。
我が家の外装は、濃茶&シルバーで固められてます。
そこに白の照明sweat01

20080818_11
どうですか?
玄関上の白い丸、なんか気になるのです。
気にしすぎ?とも思うのですけどね・・・私だけでしょうか?
黒の方がなじんでたかも・・・・とちょっと不満なのですよdespair
ただ、それだけなんです、はい。
単なる愚痴ですね~すみませんcoldsweats01

これで、問題なし!と言いたいのですが、大きな問題が発生!

Kurosu
これです!
ちょっと留守にしていた間に、やられましたshock
犯人は、もちろんクーです。
ダイニングのイスや家具をガリガリやってたのですが、一度もクロスを標的にしたことは無かったのに・・・・。
生産さんに、地震保険で修復できないか聞いてもらうことに。
ダメなら、クーが外飼いになってから、自腹で修復ですcrying
ま、室内でワンコを買っている以上仕方ないことではありますけどね・・・。
リビングじゃなかったのが幸いですhappy01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

お久しぶりの設計Tさん

一戸建住宅ブログランキングへ

9月5日、設計Tさんと営業Oさんが久しぶりに揃って来宅。

竣工時には資格試験のため長期休暇をとっていた設計Tさん。
8月に入ってから何度か電話で話をしたのですが、外構工事もひとまず落ち着いたので・・・と我が家を見学しに(笑)きたのです。

最初に外観を見てニコニコ。

T : 外構で「和」の雰囲気がUPしましたね~。
   竹が背が高くて外壁のふかし部分と合って、いいですねぇ。
   丸窓も存在感がありますし、御簾垣の色も格子の色と合って・・・

と、お世辞でも言い過ぎでしょ?って位、褒めまくりながら写真をパシャパシャcamera撮ってました(笑)。
特に気に入ったのは丸窓側のスロープのようです。
スロープの傾斜がとってもいい感じだとか。
何度も上り下りしては 

T : いやぁ丁度いい傾斜ですねぇ。
  高低差が結構あるのに、上ってる感じを受けずに自然に通れますね。

とベタ褒め。
造園屋さんも同席してたら話が弾んだことでしょう(笑)。
確かに、階段やスロープが付く前は「よいしょ!」とよじ登っていたんですよね。
すごく昔のことのように感じられます。

そして、中へ。
設計Tさん、営業Oさん共にここまでバンブーが使われているのは見たことが無いそうで、しきりに「おぉー」と言っていました(笑)。
特に「バンブーの建具」は珍しいそうです。
和室や縁側などの一部に使われることが多いので、建具の出番は無いんですって。

Tさんは、リビングのアクセントクロスも気に入って、またまた写真撮ってました。

dog :このクロスはショールームに使ってるじゃないですか(笑)。
T  :そうなんですけどね(笑)。でもいい感じなので、個人的に記念に(笑)。

他にもグレーシアシリーズのスイッチプレートも撮っていて

O :Tくん、見ることが細かいね(笑)

なんて、突っ込まれていました(笑)。

T :いやぁ、注文住宅の自由設計ならですよねぇ。
dog :Tさんが設計したんじゃないですか(笑)。
O :自分で設計しておいて(笑)。
T :そうなんですけどね(笑)。私は形にしただけで、アイデアは私じゃないですから・・・。

いやいや、Tさん相変わらずいい味出してます(笑)。
このちょっと天然ボケ?なとこが、Tさんの良い所なんです(笑)。

そして2階へ。
2階の目玉は、もちろん書斎コーナーです。
うるさく注文して、キッチリ設計してくれた、こだわりの場所です。

T :あぁ、ホントにピッタリ収まりましたね。
   畳の色も、いい感じです。この色で正解でしたね。

Oさんも書斎コーナー設計時は、まだ打ち合わせに同席していたので、完成した(実際に物が置かれた)姿を見て感慨深そうでした。
ここも、もちろん写真撮っていました。
もう少し片付けて置けばよかったなぁと、プチ後悔coldsweats01

その後コーヒーを飲んで、ちょっと雑談。
最近の調子どう?みたいな話から、200年の家の補助金の話、住宅ローン控除が延長されそうなこと・・・などなど、ちょっと裏話込みなことを話して、約1時間後に帰っていきました。

あ~、これで設計Tさんと合うのは最後だなぁなんて、ちょっと寂しくなっちゃいましたweep
一緒に記念写真撮るのも忘れちゃったしcrying

ちなみに、我が家で密かに「設計Tさんの歳はいくつだ?」という論争があったのですが(笑)、先日、建築確認申請書を貰った時に判明しました。
今年30才shine
いやー若いですよね。
Tさんが設計した、T展示場は2007年の4月には完成してましたから、27、8才で展示場の設計をしたことになります。
試験の結果は聞きませんでしたが(まだ結果が出てないのかも)、今後Tさんが有名になってくれれば、我が家の価値も上がるということで(笑)。
リビングの写真撮りながら「コンペに出してみようかな・・」なんて言ってましたし、上昇志向がある人ですから、きっとドンドン活躍してくれることでしょう。

これからも、頑張って下さいね。
素敵な家を設計してくれてありがとうございましたhappy01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

Feilong&KurochanのMyForest(11) ~リビング収納

一戸建住宅ブログランキングへ

えー、入居前の内覧会はこれで最後です。
長いこと、お付き合い頂きましてありがとうございましたconfident
もし、「まだ、ここ見てないよ!」とか有りましたら遠慮なくコメント下さい。
大した家じゃないので、ほぼ出し尽くしたとは思うのですが(笑)。

入居後の様子は・・・お見せしていいものかsweat01
出来るだけ片付いた余所行きの状態で(笑)写真を撮ってみてはいるのですが・・・。


内覧会最後は、リビング収納の紹介です。

我が家の最大のヒット!と言っても良い畳が丘。
20080719_l_1

ごく自然にみんなこの畳が丘に集ります。
腰掛けてみたり、寝転がってみたり、上に上がって胡坐かいたり、足を伸ばして壁にすがったり・・。
既製品ですのでそれほど珍しくないと思っていたのですが、長年住林の家の工事を請け負っている工務店の社長さんでも「初めて見た」とのこと。
あまり需要は多くないのでしょうか?
住林に決まる前の他社との打ち合わせでも、我が家は畳が丘採用を考えていたのですけどね(他社さんの営業さんから教えてもらいました)。


大人が一人ぐらい寝ていても、上で娘が玩具で遊んでいても、座れる場所は残ります。
そして、新しい家族、ワンコのクーは上に上がれないので、避難場所にもなっています(笑)。
欠点と言えば・・・落ちること(笑)。
主に子供ですが、遊びに夢中になって転がり落ちる危険があります。
既に娘と姪が1度づつ落ちましたcoldsweats01

便利な畳が丘、収納もできます。
両端下が引き出しになっています。
20080720_18
それぞれ半畳分の大きな引き出しです。
一つには座布団などを、残り一つには子供のおもちゃなどを入れています。

20080727_12
真ん中の1帖分も収納になっています。
畳を外すと
20080727_13
パカッと一般的な畳下収納のような感じで開きます。
20080727_14
深さ=座面の高さなので約35cmです。
ここには季節物のホットカーペットが入ります。
今後、クリスマスツリーなどを入れる予定です。

リビングには他に二つの収納が。
20080726_10

これは畳が丘横の収納です。
固定棚として一番下にカウンターをつけてもらいました。
ここでパソコンが出来るようにLAN配線も来ています。
椅子は普段は収納できるように背もたれ無しのスツールを購入。
20080721_7
カウンターと可動棚1枚に配線用の穴を開けてもらっています。
可動棚にプリンターを置いても配線がスッキリできますhappy01

そして、この収納の向い側に階段下収納が有ります。
20080719_l_10
入り口の高さは、約140cm子供だと普通に出入り可能です。
奥の天井の低い部分に子供の絵本や玩具を、左奥の少し天井が高い部分に掃除機や古新聞、箱ティッシュなどのストック品を置いています。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

来ました、ヤツらが。

一戸建住宅ブログランキングへ

9月2日、我が家にもヤツらがやって来ました。

そう、市役所課税課のヤツらです。

8月25日に、突然ピンポーンと我が家に来宅。
固定資産税の調査のお知らせを置いていき、日時も決めていきました。
Zeityousa

当日やってきたヤツらは、男女二人。
先に「外から」と、家の周りを1周しました。
途中で掃き出し窓の幅を測ったりしてましたけど、他に何を見ていたのかは不明。

そして室内。
玄関から始まり各部屋細かくチェックしていきました。
竹窓やアクセントクロスや、ドア枠を触ってみたり、畳が丘の高さを測ったり・・・。
時々、二人でボソボソ話をしています。
リビングのリブリーを触りながら「これは合板??」「メーカーを確認して・・・」などは聞き取れました。

各部屋の収納は全て開けていきました。
何故か1階トイレの天井高を測ったりしてましたが。
くろちゃんによると書斎コーナーを見た時に「おぉっ畳だ!」とビックリした様子だったとのこと。
私は書斎の腰壁が気になったのですが、そこは何も聞かれなかったようです。

結局特に質問されることも無く、各部屋を見終わった後に、住林さんの仕様書で数箇所黙々と確認し、来年4月に情報開示の期間があることなどの説明をするとヤツらは帰っていきました。
所要時間約30分。
私たちとの会話は、事務的なことだけ。
なんか、もう少しリアクションが欲しいような気もするのですが、家見学ではなく査定に来ているのだから、黙々と仕事をするようになっているのでしょうね。

我が家は都市計画税も払わなくてはいけないようで、出費が嵩みそうです。
都市計画??こんな田舎で??、田んぼばっかりじゃん?って感じなんですけどねぇ。

気になる評価額は・・・分かりませんcoldsweats01
来年4月には縦覧、他の家との比較もできるようなので、調らべて「なんでうちだけこんなに高いの?!」とか不服申し立ても出来るようです。
それ以外には請求書が来るまでは事前に知る術はないのかな??。
来年4月か・・・・覚えてるかなぁsad

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

Feilong&KurochanのMyForest(10) ~居室編

一戸建住宅ブログランキングへ

とうとう、9月になってしまいましたが、ダラダラと内覧会が続いています。
しかも、入居前の様子なので現況とは随分違ってます。
が、後少しで終わりますので、お付き合い下さいませcoldsweats01

残る各部屋です。

20080724_15
1階洋室A(義父の部屋)です。
この部屋のカーテンは住林さんにお願いしました。
予定外の家具が入ったので、腰窓の方は潰れてしまいましたがcrying
(引越しの記事をご覧下さい)

20080724_14
北側の面には収納と仏間。
天袋の隣のオープンな箇所は神棚設置場所です。

20080721_5
照明はここもついでに四角にしてみました。
義父の反応は特に無しcoldsweats01
そんなに興味ないだろうと思って、私の独断で決めたんですけどね。

20080727_2
洋室B、予備室ですが普段はゲーム部屋&プチシアタールームです(笑)。

20080721_32
遮光ロールスクリーンで昼でも明かりをシャットアウト。

20080729_12
リアスピーカー用の配線だけしてもらい、くろちゃんがスピーカーを取り付けました。
20080729_10
上手い具合に配線が隠れましたhappy01

そして、2千円くらいケチって紐付になってしまった、この部屋の照明ですが、どーしても紐が気に入らなかったので旧居の物と交換しました(笑)。
20080729_13
紐が無くなってスッキリhappy01

洋室C、子供部屋です。
20080721_28

収納が一番多いのがこの部屋。
向かって左側は枕棚&パイプ&可動棚のクローゼット兼本棚もどき。
Cimg0036
パイプが2本付いていますが、最初は下の一本だけでした。
パイプの位置が悪く、服を掛けるには棚板を外さないといけないので竣工検査の時に位置の移動をお願いしました。
壁に下地が入ってなかったので枕棚の上に木を入れてもらい、上のパイプが付きました。
両方ともパイプは外せますので、必要に応じて使い分けが出来そうです。

20080724_49
↑右側は枕棚&中棚の押入れタイプです。

20080721_27
照明は、少し可愛く柄の入った物をつけました。

Cimg0027
カーテンは施主支給。
レースは窓枠内です。
ここのレースもホームセンターのお買い得品、2枚組みで2千未満を二つ(笑)。
カーテンは、セシールで買いました(笑)。
柄は私が選び、色を娘に選ばせました。
Cimg0028
こちらの縦滑り出し窓のレースは既製品ではサイズが合わなかったので、長めの物を買って、長さ・横幅共にカットしました。
住林さんに頼んだ義父の部屋のカーテンと比べるとやはり見劣りします。
ヒダがキレイじゃ無いんですよね~。
子供部屋ですから汚されることを考えて施主支給にした訳で・・・ ま、これで良いとしましょう。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »