« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

照明の位置

一戸建住宅ブログランキング

各部屋の主照明の位置は、何も言わなければ、その部屋の中心に設定されると思いますflair

通常、その設定で問題ないと思いますが、我が家はダイニングのみ少し変更しました。

↓が最初の設定場所です。
Syomeiiti
そして、変更後が↓。
Syomeiiti3

最初は食器棚まで含めた面積の中心が主照明の位置でしたが、
それを、キッチンの長さまでの面積の中心にしました。
非常に微妙な位置変更ですけどねcoldsweats01

変更の理由は、ダイニングテーブルと照明の位置関係です。
なるべく、テーブル上に照明が来るようにしたかったのです。
照明をペンダントにして、ダイニングテーブル上に・・・という場合は、照明位置の確認があるかと思いますが、我が家はシーリングのみです。
部屋全体を照らすように部屋の真ん中に設定されてしまいます。
照明の真下にテーブルを置こうとすると人が通れませんbearing
そこで、照明の方を少し変更しました。
ホントに僅かな差なのですけどねcoldsweats01

主照明をずらしたことで暗くなりそうな冷蔵庫・食品庫前にダウンライトを追加しましたflair

これ義姉が言ってたんですよね。
義姉の家もダイニングの真ん中に照明があり、やっぱりテーブルは少し端に寄せるのでなんか照明の位置がしっくりしないから、照明の位置確認した方がいいよって。
ありがたい助言だったので、修正しましたhappy01

なるべく照明器具代を抑えつつ、快適な空間を目指したいです(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

見積りが届きました

一戸建住宅ブログランキング

設計さんに提案工事は「全て差額表示で」とお願いした見積書が届きました。

早速、前回見積り書と見比べてみますeye

本体工事の増減は無し。

提案工事は新たに、階段下収納分の床材と収納棚、食洗機用の水栓・配管、トイレ収納の変更などが増加upです。

家電収納部分、仕様が変わった為に途中から表示が抜けてた洗面台、寝室カウンターの価格修正、IHコンロをナショナル→三菱へなどが減少down

これらの増減の結果、12万強の減額downになりましたhappy01

最後に、前々から気になっていた建具です。
図面の数と見積書の数が合わない・・・と気になっていたのですが、前回設計Tさんから、「数量」でなく、「一式」表記でいいですか?と言われました。
どう表記しても金額は変わらないだろうと踏んでいたのでokしました。

そして、見積りを見るとeye・・・・・なんか金額に大きな差がsign03
なんで~????と思って、よく見比べみると、
今回表示されているのは、一式というか一枚の差額のようです。
今回の差額×前回見積りの表示数量=前回見積りの金額でした。

これって設計さんのミスなのか・・・・????
それとも意図的に「一式表示」して、サービスしてくれたのか???
これで合っているのなら、それはそれで、「むむむangry」ですしね~。
謎ですthink

そして、これを設計さんに突っ込んで聞くべきか・・・・。
ミスだったら、折角の減額がなくなってしまいますしね~think

くろちゃんはcat「ミスだったら着工合意の時に修正されてくるよ~」と言っていますので、
黙っておこうかな・・・coldsweats01

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

見積り書に今後のスケジュール表も同封されていました。

3月10日に解体開始で決定のようです。

それまでに、着工合意ということになりますね。
今のところ問題は「ローンの本審査の結果」がいつ出るか、です。
「審査が通らない」ってことはないと思うのですが・・・。

3月3日に、設計さん、解体業者さん、ガス会社さんとの解体前最後の現場確認をすることになりました。
ガス管の移設が必要なので、また出費が増えることになりますweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

内装をイメージするのに利用しました

一戸建住宅ブログランキング

以前、間取り検討中に利用したフリーソフトを紹介しましたが、今回は内装の色・家具の配置などを立体的にイメージするのに使用しているフリーソフトを紹介しますinfo01

せっけい倶楽部です。
結構有名なフリーソフトだと思いますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

以前紹介したイエスマイハウス(フリー版)との違いは、間取りの鳥瞰図が見れることでしょうかeye
平面だけでなく、立体的に角度を変えて見ることが出来ます。
内装も、家具と壁・床・天井は色を設定できますので、内装イメージをつかむのに便利です。

しかし、ただ単に間取り作成をするのであれば、イエスマイハウス(フリー版)の方が使い勝手が良かったです。
慣れの問題かもしれませんが、部屋が四角ではなく、凹凸がある場合などは、イエスマイハウス(フリー版)のほうが簡単に作成できました。(あくまでも私個人の感想です。)

せっけい倶楽部で作成した間取り平面図。
Sekkeiheimen

これを鳥瞰図で見ると↓の様になります。
Sekkeim Sekkeik
南からと、北東から見た感じですeye
ぐるっと向きを変えて、違う方向から見れるのが良いですね。

次に外観。
Sekkeigm Sekkeigk
これも↑の内観と同じ方角から見た外観です。
ちょっと屋根作成が下手で寄棟になってますが、大体の雰囲気は掴めますね。
外壁の色は候補の色に近いのを選んでいます。
光源の位置を変更できるので、日向と日陰の色のイメージなんかも参考に出来ます。
↑の場合、北東から見た方が濃い色になっているのが分かるでしょうか?

そして、一番良かったのが↓です。
Naisokodomoheya Naisoutoire1

各部屋の内装が見れることです。
子供部屋と、1階トイレになります。
ちょっと選べる壁紙の種類が少ないのが残念ですが、イメージ作りには役に立ちます。
1回の打ち合わせで、結構すんなりクロスが決まったのは、ここでイメージ作りをしていたおかげかもしれません。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

以前「間取り作成ソフト」の記事でイエスマイハウス(フリー版)

「屋根の形状や外壁の色などはフリー版では変更できない」なんて書いてしまいましたが、
私の知識不足で、実際は可能でした。
不正確なことを書いてしまい、申し訳ありませんbearing
お詫びして訂正いたします<m(__)m>。

Yanefe Yanefn

玄関上のみフラットルーフにした場合の外観が、
私の想像力ではイメージしきれなかったので頑張って変更してみました。
一部フラットルーフということになると、設計さんが北側からの外観を少し気にしていましたが、
この画像で見る限り、そんなに変ではないかな?と思います。
結局、屋根は変更しなくて済んだのですけどねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

打ち合わせ(13)・・・回答

一戸建住宅ブログランキング

13回目の打ち合わせの翌日、設計Tさんより電話がありましたtelephone

インテリアMさんに頼んだ伝言の回答です。

・見積り書の提案工事には「-+」の書き方ではなくて、差額のみ記載して欲しい
・建具など本体工事に入れれるものは、全部本体工事へ入れて
→これら見積もりに関する件ですが、要望通り「差額表示」をして見易くしてくれるとのこと
→本体工事に入れたほうが値引き対象になるのでは??という当方の疑問に関しては、「値引き後の価格で提案工事に記載している為、どちらに入れても総額は変わりません」とのこと、これはくろちゃんcatも予想通りの答えだったらしく、「着工合意の時に隅々まで見てみようeye」ということで。

・構造材 柱は無垢のミズダス檜で
→これには設計Tさんは大反対ng。無垢にすると集成材とは比べ物にならない程、反りなどが出て、建具の収まりが悪くなったりするので、是非集成材にして欲しい。もちろんどうしても無垢というのなら可能だが、相当な覚悟で決めて下さい、とのこと。
→無垢特有の施工後のズレなどが、施主側の予想以上だそうです。施主は素人ですから、予想が甘いのでしょうか・・・。
→無垢sign01と主張していたのは義父なので、聞いてみると・・・・「そりゃぁ無垢のほうが良いけど、絶対って訳じゃないよ。集成材でも構わないよ」とのことcoldsweats01
→義父の了解が得られたので、集成材のスーパー檜でok

・構造材 間柱は杉になってるか?なってなかったら杉に変更して
→ちゃんと杉になってたのでok
ついでに大引とかは?と聞いてみると、こっちはホワイトウッドとのこと。
ホワイトウッドには「シロアリに弱い」という点で、あまり良い印象がないので、レッドウッドに換えれるか聞いてみてもらうことに。但し、床の反りなど、建築施工上ホワイトウッドの方が良いのであれば、強いて変更はしません。(単に私の印象がレッドウッド>ホワイトウッドなだけで、実際どの程度差があるのか明確な根拠がないので)

・着工合意後のスケジュール(何日後に解体開始など)を教えて
→3月10日に解体開始の予定で。

その前に今月末か来月頭に、解体業者さんも一緒に最後の現場立会いをする予定。
ガス管の移設などもあるので、ガス会社も一緒かも。

●その他変更・確認
・ダイニング、家電収納箇所にコンセント追加
→家電収納も、設計さんの案で吊戸+カウンター代のみになって、金額半額以下にdown
ここのカウンターはラバーウッドで。バンブーに?と少し迷ったけど(笑)、電子レンジ置いたら見えないでしょうcatface

・IHクッキングヒーター変更
この土壇場になって、変更してもらうことに。
今使用しているIHはクルクルダイヤル回して火力変更するタイプ。
今の設定はナショナルのボタンを押して変更するタイプ。
くろちゃんcatと話してて、やっぱりダイヤルの方が火力調整しやすそう・・・となったので、三菱電機のIHで探してもらうことにしましたsearch
「キッチンのショールーム行って実物確認しますか?今日なら私もご一緒できますが・・」と設計Tさんが言ってくれたけど、娘が風邪気味なので、Tさんにお任せすることにしました。


住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

この日は、設計Tさんから3度の電話、A銀行さんがローン本審査申し込み書の説明に来宅、と結構忙しかったです。

銀行も保証料を一番安く認定してもらう為、
申請前に、給与振込みの口座にしておいてくれとか、
公共料金の引落口座にしてくれとか、
自己資金分の預金を全てA銀行の口座に入れて置いてくれれば・・・など色々セワシイ(うるさい、忙しい)ですgawk
そんなのこそ、もっと早めに、仮審査の時に言ってくれればいいのにpout
また本申請まで時間かかって、営業Oさんが泣いちゃうよ~shock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

何だこれ(笑)

一戸建住宅ブログランキング

クロス選びの時、私とインテリアさんがカタログをめくって、一生懸命探しているなか、くろちゃんcatは全く違うところを見ていましたeye

床材サンプルです。
床の色と合うかを確認する為に、インテリアさんが持ってきていました。
その裏の、注意書きを、一生懸命読んでいたのですeye

そして、突然「うはは~sign02何これ~happy02」と笑い出しました。

原因は↓です。
Tyuigaki

画像クリックして、赤線の箇所読んでくださいeye

●室内でペットを飼われる場合のご注意 ですよ。

なのに、

ライオンleo、虎、豹、だなんて~happy02

まず、一般家庭で飼えないでしょーーーpaper

蛇や鰐は好きで飼ってる方もいるでしょうが・・・。

真面目に書いてる、住林さん(いや、住林クエストさんか)って変なの~happy02

くろちゃんと二人で爆笑してしまいましたよhappy02happy02

インテリアさんも初めて気が付いたらしく、えっeyesign03て感じで見て、失笑してましたcatface

営業さんや設計さんは知ってるのかなぁ。

機会があったら、見てくださいねwink

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

打ち合わせ(13)

一戸建住宅ブログランキング

2月20日、13時半よりショールームで13回目の打ち合わせbook
今回もインテリアMさんのみ。

最初に、書斎のタタミの色決め。
狭いのでたった2枚しかタタミないけどcoldsweats01
色は緑、黄、薄紫、黄土色、小豆、黒の他に、新色の銀と栗色があった。
くろちゃんcatが前から言ってた小豆色、思ったより色が薄くてイマイチ。
新色の栗色が黒にもこげ茶にも見えて良い感じlovely
私とMさんの意見が一致して、速攻で栗色に決定。

前回決めた、照明・カーテンの再確認eye

●照明
・外玄関
  エントランススクリーンの軒天パネルにダウンライトをつけるか、壁付けの照明にするかの問題が残っていたが、最初の予定通りダウンライトに決定。
  メンテナンスの手間といっても、照明のメンテナンスなんて、そんなに頻繁にすることは無いだろうという見解で。

・内玄関
  明るさセンサー付きのダウンライト追加
  蛍光灯が良かったのだけど、センサー付きは白熱灯の物しかないそうで・・・調光できるからいっかthink

・義父部屋 
  □型シーリングに変更したと思っていたら、〇型のままで和紙調のものだったcoldsweats01

・洗面所
  インテリアMさんが選んだ〇型シーリングにしていたが、トールキャビネットの扉が干渉することが発覚。
  ダウンライト二つに変更されていたが、一つはサービスhappy01

・ダイニング
  非常灯になるダウンライトを探してくれていたが、これが高いdespair
  別付け非常灯みたいなのを見つけたので、再検討
  但し、そのメーカーは住林取扱が無いので施主支給になる

その他の箇所とカーテンは変更無しok
と思ってたら、勝手口の内照明が人感センサー付いてなかったcoldsweats02
近々設計さんから電話があるだろうから、その時変更お願いしよう。

インテリア見積り、契約時の予算+18000円。
これに、施主支給のカーテン代を5万と考えると、6万8千円のオーバーup
うーん、税込みでこの金額ならいいけど・・・・。

カーテンはそうでもないけど、照明の取り付け費6万ちょっとって・・・高~いweep
ダウンライトいっぱいだから仕方ないのか。
1Fシーリングなど施主支給も考えたけど、今の値引率が3~4割。
ネットで似たようなの探しても5割引きくらいかな。
そんなに大きく変わらないかなぁ・・・・・・。
住林さんで頼むとローンに組み込めるし・・・・・think

結局、端数18000円値引きしてもらいましたhappy02
もし施主支給の非常灯取り付けに電気工事が必要であっても、サービスでつけてくれることnoteって条件込みでhappy01

●そして、今回の本題クロス

・玄関、LDK、1階廊下、階段、2階廊下、2階ホール
   インテリアMさんの勧めで統一することに。
   テレビ裏の一面は黒系でアクセント。
      一見塗り壁に見えるような横に薄っすらと線が入っている物にしているが、ショールームに使用されていた壁紙も気になるので、まだ保留。
  その他の壁は、和調の生成っぽい色。
   天井は壁色に合わせて、Mさんお勧めの物で・・・・よく覚えてないなぁcoldsweats01

・義父部屋
   和調の「ほんの少し茶色の入った白」と「ほんの少し緑の入った白」からくろちゃんcatが茶色の入った方を選択。
   天井は・・・Mさんお任せcoldsweats01

・1Fトイレ
   1面アクセントで黒くする予定だったが、全面黒に。
   天井も黒系だけど、ちょっと柄入り。
   上見ると、ちょっとビックリするかも??

・洗面脱衣所
   ここだけは、ちゃんと水周り用のクロスから選択
   洗面台の色のエメラルドパールに合わせて緑を入れるか、お風呂のベージュ系を入れるかで迷ったが、くろちゃんがcat「白っぽいほうが明るく見えて良い」と言うので、白基調で少しだけ色味とキラキラ感shineがあるものに。グレー系とベージュ系の二つから、くろちゃんcatがグレー系を選択。こちらの方が白っぽかったからかな。

・寝室
  天井は、ダウンライトの縁が黒いので、Mさんお勧めの、濃い目の茶色?黒?のカゴ編目のような感じのもの。
  書斎のカウンターの一面も続けて同じ物に。
  他の壁は、織物調の茶系。
  寝室は結構濃い目の茶色で統一されたかな??
  ベッドやタンスはライトオークぐらいの色なんだけどcoldsweats01

・洋室B
  プチシアタールームなので(笑)、グレー系に。
  石目調なども考えたけど、結局織物調に。
  あんまり濃いグレーって種類がないのねぇsad

・子供部屋
  オレンジ系の縦縞が少し入る物に。
  天井も合わせた色で。
  少し可愛く、暖かい感じをイメージ。

・2Fトイレ
  ここは全くイメージない所だったので、困った~wobbly
  カタログを何度も何度もめくって、少し遊ぶことに。
  正面に柄物を入れて、後の壁と天井は同じ物に。
  どんな感じになるか、楽しみ&不安な箇所catface

・納戸
  ここも少し雰囲気を変えてみることに。
  全面木目とか大きな柄物とか考えたけど、結局アジアンっぽくなったのかな?
  カゴ編目調の茶系の壁と、網代っぽい天井。

2時間くらいで、全て終了。
クロスは基本的に私がイメージを話して、Mさんの意見を聞きながら私が選んでいった
迷った時は、くろちゃ~んcatチョイス。
ちょっと離れた場所から、候補を見て「こっち!」って感じでcatface
意外とすんなり決まって良かった良かった。
一通り決定後は、「見るとまた迷うから!」とさっさとカタログを閉じましたbleah
このクロス選び、標準クロスとかなーんにも説明無しに、数冊のカタログから自由に選んでたけどどうなのかな?
見たカタログは全部各メーカーのカタログだったような・・・。

最後に設計さんへの伝言。
・見積り書の提案工事には「-+」の書き方ではなくて、差額のみ記載して欲しい
・建具など本体工事に入れれるものは、全部本体工事へ入れて
・構造材 柱は無垢のミズダス檜で
・構造材 間柱は杉になってるか?なってなかったら杉に変更して
・着工合意後のスケジュール(何日後に解体開始など)を教えて
 →これは営業さんかな?

次回の打ち合わせは・・・・・・・未定です。
ひとまず、これで一通りの打ち合わせは終了、です。
まだ未定の箇所も少しありますが、本格的に「打ち合わせ」という時間は取らずに、修正・変更する形になるようです。
昨年8月から、定期的に続けてきた打ち合わせも終了。
実家に「次は〇日だから、子守り宜しく~」というのもなくなります。
いよいよ、新築に向けてGO!dashってことですね。  

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

本体工事?提案工事?

一戸建住宅ブログランキング

先日、ある掲示板を読みましたeye

「契約時の値引率が本体工事のみが対象の場合、
設備の仕様を変更すると、提案工事の方へ記載されるがために、値引き対象から外れて、仕様を下げたのに金額はUPになってしまうことはおかしいと思いませんか??こういった数字のマジックについてどう思われますか?」という内容でした。

例えば、仕様を変更せずに標準のままだったら、本体工事の方に10万追加される物を、標準から一つ仕様を下げたがために、提案工事の方へ9万5千円追加されたとします。
仕様を下げたので、5千円ほど安くなりました。
しかし、本体工事には1割引の値引きがはいるので、実質は9万円です。
仕様を下げたのに標準の物より高い金額を払うことになる・・・。

これを読んで、ハッとさせられましたdanger
というのも、1F建具を標準のシート貼りからバンブー突板への変更が提案工事に記載されていたのですが、建具の数がどうしても合わなくて、設計さんに聞いたのです。
すると設計さんの答えは「元々の本体の標準設定の数で書いてあります。本来、本体工事に入いるのだけど、私の便宜上こちらに記載しています。増加する金額は同じなのですが、本体工事の方に戻しておきましょうか?」というものでした。
その時は、どちらが増額になっても結局合計は一緒だからイイや・・・と単純に思って「別にどっちでもいいですよ~」なんて返事をしてしまいましたcoldsweats02

しかし、我が家も値引きは本体工事のみが対象です。
本体工事が増額になった方が後から値引き対象になるじゃないですかshock

そう思って見積書を見ると、ちょっと???な点が出てきました。
お風呂やキッチンなど、元から標準で付いている設備のことです。
例えば、我が家はお風呂の浴槽を人大にしています。
見積り書には「-標準のお風呂down」「+人大のお風呂up」の金額が記載されています。
標準のお風呂を売却して、人大のお風呂を購入、という形ですね。

ここで???なのです。
標準40万、人大45万だとしましょう。
そして、値引率は1割。
標準なら本体価格に含まれているので、実質36万。
本来5万円の差額だったものが、9万円の差額になってしまいます。
なんか、損した感じじゃないですか?sad

提案工事の中でも玄関ドアなどは、先ほどの「-+」の記載ではなく、「差額+〇円」と書かれているものもあります。
お風呂も同様に「差額5万円」と提案工事に記載されていれば・・・・本来の差額と同じで納得なのです。

先ほどの建具の件も、実際に使用している数と、標準設定の数が違うというのも???な点ですが、元々本体工事に入っている物は、すべて移動してもらうつもりです。
そして、お風呂のように元から標準で設定のあるものは、「変更後の差額のみ」を提案工事に記載してもらうように要求しようと思っています。
その方が、提案工事の一覧もスッキリして分かり易いですしねsun

細かい事といえば細かい事なのですが、積もり積もって大きな差になりますし。
気にし始めると、なんか納得いきませんangry
本体工事も、提案工事も区別なく値引き対象にしてくれれば一番簡単なのですけどね~。

次回打ち合わせは水曜で設計さんは不在でしょうから、またインテリア担当さんに伝言を頼む様になるかも知れませんが・・・。
それとも・・・営業さんでも呼び出すかな。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

どうやら住林さんは3月10日までには解体工事を開始したいようです。

解体に10日程、地鎮祭などを考えて、どうしても3月中に着工したいのでしょうね(笑)。

ま、それは住林さんの都合ですから、私たちは上の見積りの件・構造材の確認などキッチリしてからじゃないと、合意しませんけどねcatface
その辺、くろちゃんcatは「鬼~」な対応しますよ、ホントにthunder

うちは別に秋着工でも問題ないですからbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

原油高の影響?!

一戸建住宅ブログランキング

書斎コーナーのカウンター2枚。
元はラバーウッドのカウンターでした。
しかし、書斎コーナーはタタミだし毎日必ず使うところなので、ちょっと贅沢にバンブーのカウンターに変更しました。

しかし、差額2万くらいでは?ということでしたが、実際の見積りは約5万UPΣ(゜д゜lll)。
バンブーカウンターはラバーウッドの約2倍(゜ーÅ)。
書斎コーナー、使用するのは私たち夫婦のみ。
ここは、ラバーウッドで我慢です。

今回の見積りでラバーウッドに戻してもらいました。
すると、あれれ???
元のラバーウッドの値段より1枚約2千円ずつ高くなっています。
これ、設計Tさんが「最近、原油高騰の影響で、同じ物でも急に値段が上がってたりするので、前の見積書お持ちですか?」とチェックしてくれたんですね。
設計さんの作る見積書、パソコンで部材を選ぶと、金額は自動で入るそうなのです。
ですので、設計さんの入力間違い等ではなくて、部材の価格自体が変動しているってことですね。

書斎カウンターの価格を見積書で比べてみると、去年の8月~12月までは同額でした。
ところが、今月に入って急に1枚約2千円値上がり。
約1割もUPです(>_<)。
でも、設計Tさんが、「これは元の値段にしておきますね」と嬉しい言葉(^-^)。

「その代わり、着工合意の時はお値段の変更できませんから・・・」。
むむむ・・先に釘刺されました(笑)。
まぁ、設計Tさんが結構頑張って値引き交渉してくれてるようで、エントランススクリーンも取り付け費込みで45万ぐらいになりましたし。

このまま原油高騰すると、本体価格も値上がりしちゃったりするんでしょうかねぇ。
そういえば、構造材の話とか全然してないけど大丈夫かな??
うちはスーパー檜じゃなくて、無垢のミズダス檜希望なんだけど。
間柱も杉にしてって契約時に言ったの営業Oさん覚えてるかなぁ??。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

仮入園

一戸建住宅ブログランキング

幼稚園の仮入園へ行ってきました。

仮入園といっても、内科・歯科の健診と、制服などの用具申し込み、簡単な面接で、1時間半くらいで終了しました。

この幼稚園、現在の住居からでも徒歩5分くらい。
新居へ引っ越すと、もう少し近くなりますので、場所は最高です。

ただ、この地域子供が大変少なく、来年度の年少入園予定者は8人だそうです。
娘のほかに、たった7人なんですね(^_^;)。
他の学年も同じ様なもので、年中・年長共に10人前後。
園全体でも30数人という、とても小規模な幼稚園です。

通園すると気になるのは、お友達関係。
娘もですが、親である私の交友関係も気になります。

とーーっても人見知りする私。
面識の無い人に声をかけるなんて出来ません。
ましてや、既に出来ているグループに入るのは、一番苦手なことです。

年少さんから入れば、みんな並んでスタート。
親の交友関係も0からスタート、と思っていたら違いました(´Д⊂。

どうやら3組の親子は既に親交があるようで、親子共に輪になっておしゃべり&遊びに夢中になっています。
(うわ~っ、もうグループ出来てる・・・・(>_<))
しかも、3人全員女の子です。
周りを見れば、一人でそれぞれ遊んでいるのは娘のほかには男の子ばかり(゜▽゜;)。
この年齢、あまり男女関係なくお友達になれると思いますが、すでにとーっても仲良しさんに見える3人グループの中に、私も娘も入っていけるのか、不安です((((;゜Д゜)))。

人数が少ない=行事のたびに必ず手伝いをしに行く、ということです。
しかもこの幼稚園、親参加の行事が多いんですよね(ー_ー)!!。
3年間の幼稚園環境を良くする為には、交友関係を良い状態に保たなければいけません。
小学校も入れると、9年間のお付き合いです。
気合入れて、頑張らなくてはいけませんね。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

娘が一人遊びに熱中していたので、上着を脱いで荷物を置きに行き、
荷物の傍で娘を見ていると・・・・

それまで、私が居た場所を見てピタッと動きが止まり、

その場所まで歩いていき、

少し周りを見て・・・

少し歩いて・・

顔が歪んで・・

泣き出しました(笑)。

「〇〇ちゃん」と呼ぶと、泣きながら寄って来た娘。

「どうしたのー?」
「かあちゃんが見えなかったの・・・いなかったの・・」

娘は、私が居なくなったと思って、寂しかったのでしょうが、
泣くまでの過程を見ていた私は思わず笑ってしまいました。
(泣くまで見ていた私は鬼?Ψ(`∀´)Ψ)

それにしても、動きが止まってから泣くまで僅か1分くらい。
この様子だと、通園しても、しばらくは泣かれそうです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

迷走する階段下収納・・・これで本当に決定!

一戸建住宅ブログランキング

階段下の収納の仕様について、何度も何度も検討・変更を繰り返している我が家。

我が家から最も近いS展示場に、我が家の求めていた「基礎利用して掘り下げて、尚且つ床・壁に断熱材が入っている」階段下収納の姿がありました。

2月14日、設計Tさんと「展示場と同じ様にしましょう」ということで、決定!と思ったのですが・・・・翌日Tさんから電話が。
支店に戻って、きちんと図面を引いてみたところ、思った以上に狭くなりそうなこと。
基礎部分との境に、カウンターが付くのだけれども、背の高い物を置くと、背面にカウンター分の隙間が出来るので、見た目以上に収納力がないかも。
そして、費用が20万以上掛かりそうなこと。
メリットが少なそうなので、最後に再確認を・・とのことでした。

折角断熱性能を上げているので、基礎利用せずそのまま床板張ったほうが良いんじゃないか・・・。
以前に同じ様にされた方は、予想以上に狭いと思われた・・・。
などなど、住林内の設計さんたちの間で、いろいろな意見が出ているようで(^_^;)。
住林内部では、天井高は低いけど、断熱性・収納力(容積)からすると、基礎は使わず、普通に床板張るのが良い、との意見になっているようです。
もちろん、施主の私たちが決定権を持っているのですが・・・。
確認申請出すので、できれば当日に返事が欲しいとのこと。

S展示場の写真を見て、考えます。

Skaidannsitair
まずは、入り口部分の想定幅。
両側に壁が10cm出てくるので・・・赤線所が入り口の幅とほぼ同じ。
展示場では普通に通った気がしますが・・・荷物持って出入りすると少し狭いでしょうか。
でも、階段下収納に入ってる荷物は頻繁に出し入れしないかな。
ふむ、入り口の狭さはあまり決定に関係ないかな。

Skaidannsitaka

重要なのは、やはり荷物の置き易さ。
基礎との境に付く、幅10cm程度のカウンター。
緑の様に背の高い物を置くと、カウンターが邪魔して、壁との間に隙間が出来ます。
ここが、一番気になるところですね。

奥の壁際に、写真にあるような可動棚を作れば大丈夫かな?
Kaidannsitakiso2
黄色がカウンター、赤枠のように可動棚をつければ・・・。

と、いろいろ一人で考えました。
選択肢は3つ。

①基礎利用でモルタル床、多少の冷気などは我慢
②最後に決めたS展示仕様、基礎利用、床、壁あり
③基礎利用取り止め、天井高は低いが普通に床を張る

くろちゃん帰宅後相談です。
くろちゃんは「床板は絶対欲しい」ってことなの①は却下です。
風邪でダウン気味(* >ω<)=3のくろちゃんですが、ここは時間が無いので頑張って考えてもらいます。

そして、設計Tさんから、運命の電話(-_-)B。

答えは・・・

「基礎利用なしで普通に床を張って下さい」

今まで、散々この「基礎利用するか」で悩んできたのですが、私の理想に近いのは②です。
しかし掛かる費用に、その効果が見合うのか・・・となると、大丈夫!と言えません(つд・)。
特に、断熱性に関しては断熱仕様をⅢ地域用にしているので、基礎利用すると勿体無い、という事がどうしても出てきてしまいます。
とーっても後ろ髪を引かれるのですが、ここはキッパリ③で!。
床材は、リビングの一部なので頑張ってバンブーで(笑)。
可動棚も↑の図の赤枠位置につけてもらうことにしました。

あーーーー、でもまだ後ろ髪ひかれまくってます(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

階段下収納の件のついでに、展開図見て気が付いたトイレの収納の件も相談しました。

収納棚をお願いしていたのですが、展開図を見ると天袋&オープン棚になっていました。
オープン棚も悪くは無いのですが、オープン部分が広すぎで、隠したい物は全て天袋に詰め込むようになってしまいます。
できれば全部扉付き、または天袋のサイズを大きくしてオープン部分を減らしたいと、設計Tさんにお願い。
→造作で扉を付けると、割高で軽く5万円位するので却下
→天袋を二つ並べて付けたら??・・・・ちょっと見栄えが悪い??
→洗面用などの天袋で代用する?・・・奥行きがありすぎて、頭上が気になるかも
ここまで考えて、「ちょっと調べてご連絡します」と一旦電話終了。

調べるのに時間掛かるかと思ったら、10分ぐらいで
「いいのがありましたよ!。今度出る新製品です。全部扉付きで、今より少し長さが短くなりますので、窓の大きさも少し改善できます」
やったーヽ(´▽`)/。
もちろん値段は少しアップするけれど、オープン棚にカーテンつけて目隠しするよりはスッキリになりそう。

このトイレの収納、建築確認とは関係ないから、又今度でもいいかなぁと思っていたのですが、設計Tさん曰く、これもすぐ決めないと発注の関係で危なかったとのこと。
今回言っておいて良かったぁ。
というか、気が付いてよかったぁ(^。^;)。

そして・・・・

トイレの収納の変更が上手くいったので、階段下収納でモヤモヤしてた気分もスッキリ(^v^)。
あーなんて単純なんでしょう(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

現場立会いと打ち合わせ(12’)

一戸建住宅ブログランキング

2月14日、13時~建築予定現場=くろちゃん実家で、設計Tさんと現場確認をしました。

敷地の境界線・新しく建つ家の位置・高さなどを図面と照らし合わせながら確認していきます。
私が思っていたより、北側に余裕がありそうです。
その分、南側が狭いのかもしれませんが(^_^;)。

現場確認終了後、我が家に場所を移して、ちょっとした打ち合わせを開始。
前回打ち合わせにTさんが参加できなかった分の補足。

●電話で回答してもらったエントランススクリーンの屋根について。
もう一度、図を描いて説明してくれました。
外の玄関照明を、軒天につけるか、壁付けにするか、次回インテリア担当Mさんと照明器具選びをして、決めることになりました。
電気工事の簡単さ、後々のメンテナンスを考えると壁付けの方が良さそうですが・・・。

●リブリーの色。
Tさんがリブリーのサンプルを持参してくれました。
無難に?バンブーの色に一番近い物に。

●ダイニングの家電収納について
生ゴミ処理機を置く為に、キッチンメーカーの規格カップボードを一部変更してもらうことにしていたのですが、メーカーから「固定棚の強度に不安があるので、そこの強度を上げると、更に金額も10万UP」と回答がきたそうです。
では、家具を造作・特注するとどうか?と考えると、更に金額はUP。
ならば・・・と設計Tさんが考えたのは、
「家電収納のスペース両端に壁を作って、その間に固定棚を取り付ける」、という案です。
上部の収納はキッチンメーカーの吊戸をつけます。
扉の無い収納に、固定棚を一枚つけて、その上に吊戸を付けるって感じでしょうか。
造作家具程、見た目は良くないかもしれませんが、実用には問題ありませんし、固定棚の強度のために、カップボードを特注にして費用をかけるよりは、良いかな?と思います。
出来上がりが、ちょっと楽しみでもあり、不安なところでもあります。
奥行きは、背面の壁厚を利用して、60cmにしてもらいました。

●引き戸の戸当たり
引き戸がバーンと閉まらないように、ソフトクローズになる戸当たりをつけて欲しいと要望していたのですが、どうやら無理なそうです。
ナショナルの引き戸用金具のカタログを印刷して渡していたのですが・・・。
戸辺りの金具はドアの重さなどが関係して機能するので、その金具だけ持ってきてつけても十分に機能するか分からないとか・・?
以前にも同じ要望があったときにも断ったので・・・とか。
設計Tさんが、現場の方(生産さんでしょうか?)に聞いたところ、そういう回答だったそうです。
まぁ、前例が無いのでやりたくないって言うのが本音でしょうか??
うちは引き戸の方が多いので、残念です(>_<)。

●その他こちらからの確認事項

・BS、CSアンテナの取り付け位置
ベランダに引込み口を二つ、リビングと洋室Bに接続口を追加

・エアコンの向き変更
寝室の今のエアコン取り付け位置だと、丁度エアコンの風がベッドの頭部分にきそうなので、取り付け位置を南側の壁に変更しました。
その為、南側窓が少し小さくなることに。

・照明スイッチの使用
全スイッチにネームプレートあり、ホタルつき

・階段下収納
S展示場の写真をTさんに見せました。
「これは、深基礎の展示場仕様??」
Tさんによれば、基礎は通常。
床に断熱材を入れているので、階段が1段に減り、天井高さが15cmくらい低くなるそう。
壁も、断熱材を入れると、片側だけで10cm張り出す形になるので、入り口が58cmと狭くなり、収納スペースも壁の分ほど狭くなる、ということです。
しかも階段が木製になるので・・・折角家電収納で抑えた費用が、再びUPになってしまうとのこと。
むむむ・・・・・・そのまま裸足で入れるし、床も壁も触っても冷たくないけど、収納力は落ちる・・・・
うーん、と迷っていると、
「折角ですから、綺麗に仕上げましょうか!」と珍しく設計TさんがGOサインを出しました。
いつもは、結構実用主義な感じで、かかる費用とその効果のバランスを気にして、なかなか手堅いTさんなのです。
まぁ、私が階段下の仕様についてしつこく聞くので根負けしたのかも知れませんね(笑)。
どのくらいの金額UPになるのかは分かりませんが(^_^;)。
天井部分は、省令準耐火構造は天井を張らないといけないそうなので、階段裏部分は全て隠します。

約1時間ほどで終了。
玄関部分など修正した新しい図面も貰いました。
展開図の内装も、結構細かく修正されていました。
着工合意まで、後少し!って感じです。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

打ち合わせ(12)・・・回答

一戸建住宅ブログランキング

前回打ち合わせ時、インテリア担当Mさんに伝言を頼んでいた件の回答が設計Tさんからありました。

●エントランススクリーンのオプションの軒天パネルを止めたい。
→軒天パネルと家の屋根との間が20cm程度しか無いので、照明がパネル越しになる
→人感センサーが正常に作動するか不安+電球交換のとき大変
→軒天パネル付属のダウンライトをセンサー付きに変更する、又は、玄関照明を壁付けにする

私は玄関の庇とエントランススクリーンの屋根はあまり被らないと考えていたのですが、実際は玄関ドアの上の壁にエントランススクリーンの屋根がくっつように施工するようです。
強度を考えると、その方が強いですよね。
ですので、家の庇45cm+エントランススクリーンの屋根の長さ分ほど玄関前に屋根があると思っていたのは間違いで、庇とエントランススクリーンは完全に被って(重なって)しまうので、エントランススクリーンの出幅=玄関前の屋根になるようです。
とすれば、玄関照明はオプションの軒天パネルにつけるか、壁付けにするかになるわけで・・・壁付け照明の候補を選んでどちらにするか決定しなくては。

●エントランススクリーンの幅を1間にした場合の見積りを・・
→幅を1間にすると、スクリーンの屋根を一部切り取る必要がある
→費用が跳ね上がる
→見積り取る必要なし、即却下(笑)。

●ベランダの腰壁の高さを少し高くしたらどうなる?
→今の高さが、外観デザイン的に良い感じなので、変えない方が良い
→高くすると、少しノッペリした感じになる
→現状で(笑)。

●気になっていた、書斎のタタミの色。
今度サンプルを持ってきてくれるので、じっくり選びます。
くろちゃんは、前から「小豆色!」と言ってましたが(笑)。
どこから小豆色が出てきたのか知りませんが・・・・どうなるでしょう。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ローン審査申し込み

一戸建住宅ブログランキング

契約時から、分筆の関係でやり取りがあったA銀行。
「ローンもA銀行にしなければいけない」と思い込んでいた私たちですが、義父から「別にどこでもいいよ~」と言われ、慌ててA銀行以外の情報を集めました。
と、言っても営業Oさんが調べてくれたんですけど(^^ゞ。

総合的にはA銀行が良いみたいなのですが、気に掛かったのが繰り上げ返済の手数料31500円でした。
すると、先日のローン担当者さんではなく、義父の店に出入りしているUさんが、その手数料は短期固定金利の時のことで、11年目から少し金利がUPする段階金利の場合は、3150円だと教えてくれました。
このUさん、実は前任のローン担当者で、分筆の件なども良く知っています。
最初からUさんが来てくれれば早かったのに・・・・。
「ローン担当者」ということで、別の方が説明に来たから、ややこしくなった様な気もします(^_^;)。

本当は、「長年取引してるんだから、金利優遇してよ~」って言いたいところだったのですが、いち銀行マンのUさんにそんな権限無いでしょうから(笑)。

と、いうことで結局最初の予定通りA銀行でローンを組むことになりました。
その間、住林営業Oさんからは、「出来るだけ早くローン審査をしてもらいたいのですが・・・・」と催促の電話があったり(笑)。
住林側は3月には着工したいので、2月中には本審査まで終わって欲しいみたいですが、我が家としては別に3月着工に拘ってないので、それなりに考えて決めさせてもらいました。
本審査がいつ終わるのかは分かりませんので、3月着工に間に合う分かりません(^^ゞ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

大安心の家へ

一戸建住宅ブログランキング

連休中暇だったので、内装の参考に・・とまたまたS展示場に行ってきました。

今までS展示場で営業さんの姿を見たことなかったのですが、今回は連休中と言うこともあって、数名の営業さんが待機してました。

照明やクロスの参考に・・・と思って行ったのに、照明はダウンライトとペンダントのみ。
クロスも全て同じクロスで統一されていたので、あまり参考にならず残念(つд・)。
でも、ひとつ収穫が!

↓です。
Skaidannsita

階段下収納です~!。
基礎利用で堀りさげてるのに、床板張ってあります!
こんな近くに、実例があったとはΣ(゜д゜lll)。
灯台元暗しってことですか(>_<)。
これも深基礎になっているのか、設計さんに確認しなければ!

近くのキリンのお店で、しばらく娘を遊ばせた後、
すぐ傍にある「大安心の家」のTHさんへ行ってきました。

クロスや照明など何か良いヒントになれば・・・というのも有りますが、半分以上冷やかし気分です。
しかし、もう少しで住林さんと着工合意ですが、今の金額が果たして妥当なのか?!ローコストメーカーと比べてどうなのか?というのが、気になっていたというのもあります。

ちょっと見学して帰るつもりでしたが、THさんの営業さんが非常に熱心で、なかなか帰れませんでした(つд・)。
「住林さんとIKさんとで検討中」なんて中途半端な嘘をついたのも悪かったんですけどね(>_<)。

「同じ坪数をTHで建てた場合、外構費や諸経費など含めて・・・」とTHさんで建築した場合の総費用概算まで出てきました(゜▽゜;)。
標準仕様のみにすれば約1000万違います。
営業さんも、1000万も違えばこれからの生活が随分違いますよ~と、「価格の安さ」を一押しでした。

しかし、住林さんと同じ仕様にした場合、どうなのでしょうか?
1Fフロアー全部バンブー無垢にしたら、住林さんと同じ金額で出来るのでしょうか??
今と同じ家をTHさんで作ろうと思ったら、割高になりそうです。
では、標準仕様で満足できる??
答えは「NO」です。
直前に住林展示場を見てきた影響もあるのでしょうが、THさん標準の家では全然満足できませんでした(>_<)。
やはり、「値段の差」=「質の差」って感じがしてしまいます。
THさんでオプションだらけの家を建てるくらいなら、最初から住林さんで建てた方が妥当だと思いました。(って、住林さんでもオプション付けまくってますが(゜▽゜;))

「家を建てようかなぁ」と思った最初にTHさんに行ったら、グラッときそうですね。
「あ、このくらいで家が建てれるんだぁ」と即決してしまいそうですね。

それと、THさんでは設計士さんは、強度計算などのみで、間取り作成などは全て営業さんがするそうです。
経費削減なのでしょうが、営業さん一人が全て抱えるっていうのは少し不安な感じがしますね。
スーパー営業さんに当たれば良いですけどね・・・。
今日の営業さんは、自分に自信があるらしく「今まで180軒近くの家を手がけました!」とアピールされてましたが。
「現地の測量を!」と押してくる営業さんを、なんとか押しとどめて帰ってきましたが、多分電話攻撃が来るでしょうねぇ~(-_-;)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

打ち合わせ(12)

一戸建住宅ブログランキング

2月8日、13時半~ショールームにて12回目の打ち合わせ。

今日は設計Tさんは不在の為、インテリア担当Mさんのみで開始。

前回決めた照明・カーテンの種類に基づいての、Mさんからの提案プランが示された。
契約時の照明・カーテン予算+3万5千くらいの見積もり。
取付け費が予想よりは少なかったが、その分商品代が市場より高いのかな?
個々の器具の値段が分からないので困る。
シーリングなど自分で取付けできるものは施主支給も考えなくては。

提案プランを見ながら、変更・確定していく。

●照明
・玄関ポーチ
  明るさセンサー+人感センサー+8時間のタイマー設定ありで
  ダウンライトの予定だが、エントラススクリーンとの兼ね合いで変更になる可能性有り

・内玄関 
  和風舟形?長方形?シーリング
  明るさセンサー又はタイマー付きのダウンライト一つ追加

・リビング 
  ダウンライトの調光スイッチ追加
  □形のシーリング、家具に合わせて縁はダーク系

・ダイニング
  主照明の位置を変更、シーリングはリビングと同じ物 
  物入れ前にダウンライト追加
  ダウンライトとキッチンは、充電式?の非常灯になるタイプにする・・・Mさん宿題

・義父部屋
  〇形シーリングだったが、□形に変更。

・1Fトイレ
  最初は白の25w×2のブラケットだったが、木質系で25wがなかったので60w一つに。
    色は壁にあわせる予定。
  2つ並べた方が格好よかったかな???

・階段
  トイレに木質形を選んだので、階段は白の□形ブラケットに。
  こちらも、壁に合わせる感じ。

Mさんが選んだものが、そのままOKになったのは
収納・洗面・寝室・各ダウンライト・2Fトイレ・外の照明。
変更したところは、それぞれ少しずつ高くなった気がする。
良い物を見だすとキリが無いかも(^_^;)。
欲を出さず、適当なもので決めておかなければ・・・・。
1Fの照明イメージは一応和モダンって感じなのかなぁ???
2Fは各部屋ごとのイメージ?

●カーテン
・リビング
  色を統一するために、壁紙の大体の候補を選んでから、色を決定。
  ロールスクリーン×2つ。

・ダイニング
  リビングと同系色のバーチカルブラインド

・義父の部屋
  折角選んで貰ったが、施主支給に変更。
  レールだけお願いする。

・寝室 
  色はMさん提案の系統でOK。生地を変更。
  遮光シェードと遮光ロールスクリーン。近似色であわせた。

・洋室B
  部屋のイメージと合っていたのでMさん提案のもので即決!
  遮光ロールスクリーン。

その他要望として、レース用のカーテンレールは窓枠内に収めて貰うことにした。
少しはスッキリした感じになるかな?。

カーテンも生地が少し違うだけで、金額が変わりそう。
施主支給の義父の部屋、子供部屋、2Fホールは全部で5万くらいで済まそうと皮算用中(^_^;)。

次回は2月20日、13時半~住林ショールームで。
照明・カーテンプランの確認と、クロス選び。
各部屋のイメージとして全く考えてないのが2Fトイレ。
トイレは冒険できる場所だから遊んでみてもいいんだけど・・・全くイメージ沸かないなぁ。
Mさんに任せようかな(^_^;)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

分筆完了、次はローン

一戸建住宅ブログランキング

分筆作業は順調に進み、無事に分筆終了しました。
境界線に杭も打ってあり、境界もハッキリしました。

分筆が終われば今度は・・・ローン審査です。

分筆前の土地は、義父の商売上、借り入れはなくても一応A銀行の根抵当に入っていました。
保険のような物ですね。
分筆の際に、その抵当も当然外してもらいました。
商売上の付き合いがあるのなら、ローンの借入先もA銀行にしなくてはいけないと思っていました。

分筆完了後、営業OさんがA銀行に連絡を入れてくれたようで、A銀行のローン担当者が来ました。
義父の店に・・・。
たまたま、くろちゃんが休みの日だったので、こちらから義父の家に出向きました。
義父も一緒に話をしたほうがいいのかなぁ?と思ったのです。
しかし、義父は不在。
だったら・・・うちに来てよ~って感じです(-"-;)。
A銀行さんは、「初めまして・・・」と型どおりの最初の挨拶後、すぐにローン審査申込書を出してきて説明を始め、30分ぐらいで終了。

説明の際、くろちゃんは憮然としていました。
何となく理由が予想出来たので、言ってみました。

私:「A銀行を選んでくれて、ありがとうございました、とかの言葉がなかったよねー」
く :「自分とこで借りるのが当たり前みたいな態度だった」

やっぱり!。
くろちゃん、結構人の好き嫌いが激しいです。
しかも、一度「気に入らない」と思うと、修正が難しい(-_-;)。

家で、金利説明の紙を良く見ると、「保証料」について一切説明がなかったことにも気が付きました。
多分住林さんから、直接依頼があったので、「うちで決まりなんだ!」とA銀行さんも思い込んでしまったのでしょう。
まぁ、「審査」ですので、さっさとA銀行で審査をしてもらい、住林さんに「借り入れOKですよ!」と証明が出来れば、着工には支障は無いのでしょうが・・・。

私たちとしては、義父の付き合い上ローンはA銀行と思い込んでいただけで、比較の結果ではありません。
ちょっとA銀行の対応が気にらなかったので(特にくろちゃんが)、義父に確認すると「別にどこで借りてもいいよ~」とのこと(^_^;)。
ただし、近隣に事務所があるとこ。
ネット申し込みのとこは、ちょっと不安なそうです。

それなら・・・と、住林に電話。
20時前なのに営業Oさん仕事してました。

く:「A銀行の以外の金利とか、知りませんか~?」
さすが営業さん、翌日午前中には、A銀行を含めて5社分の金利・手数料・保証料・総支払額などの比較表をくれました。

総支払額が一番少ないのは・・・A銀行でした(笑)。
Oさんも「A銀行なら無難な線ですね」とのこと。
しかし、繰上げ返済の手数料が3万円と高いのが気になります。
毎年繰上げ返済したら・・10年で30万です。
ずーっと貯めて、10年目で金利が上がる直前にどーんと繰上げ返済なら、3万で済みますけどね。

さてさて、どこで借りましょうか・・・。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

シーサンドコート516での外観

一戸建住宅ブログランキング

外壁の色をシーサンドコートの504から516へ変更したのですが、変更後の外観パースを見せてもらってないので、義父への報告用に作成を依頼していました。

見積書に同封されて、郵送されてきました。

Gaikan6s
↑が変更前の504、↓が変更後の516です。
Gaikan7

こんな感じに変わりました。
って、写真ではほとんど違いが無いように見えますね(゜▽゜;)。
504は赤、516は緑がそれぞれ少し入ってるって感じでしょうか???
「近似色」と記載されていましたが、実際516はもう少し濃い色だと思ってます。
サッシも白になってますし、切妻部分の飾りパネルもありません。
設計Tさん、急いで作成しましたね~って感じですね(´・ω・`)。

大きく外観に影響するエントランススクリーンも、PC上では表現できないそうで(>_<)。
で、いつものごとく(笑)、フリーソフトでも作ってみました_(^^;)ゞ。

Kousigaikan
↑東側から、↓北東から
Kousigaikan1

今度は色が黒過ぎなのですが(゜ー゜;)。
エントランススクリーンは、ポーチ柱を並べてそれらしく見えるようにしてみました(^_^;)。
格子部分は柿渋色ですので、実際は黒に近い茶色です。

こうして3Dにしてみると、設計Tさんが気にしていた、
「丸窓側の開口部が狭くなる」というのが、ハッキリ分かりました。

Koushigaikan2_2
北側開口部は図面上で130cm、予想有効幅は120cmですが、
南側(丸窓側)は図面上で85cm、予想有効幅は75cmです。
でも広さに差が有れば、北側が表で、南側が裏って感じがするので、お客さんも北側から上がってきてくれると、リビングの掃き出し窓前を人が通らないで良いかなぁなんて勝手に思ってます(^^ゞ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

因みにエントランススクリーン、予算の関係で格子横のパネルが一つの0.75間にしましたが、両側にパネルのある1間にすると↓のような感じです。
Kousiryougawa

正面から見ると玄関ドアがこちらの方が、綺麗に見える感じです。
これもやっぱり、捨てがたいo(ToT)o。
ちょっと見積り出してもらおうかな・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

庭の花(4) 梅

一戸建住宅ブログランキング

我が家の庭の梅の木、花が咲いています。

Ume

むむむ・・・・分かりにくいですね。

もっと寄って見ます。

Ume_1
滑り台の上から撮ったのですが、まだ分かりにくい・・・・。

Ume_2 Ume_3

真下に行って、やっとこの写真です。
咲いてるでしょう?(笑)。

撮影日は昨日2月5日です。
あー梅が咲いてるのに、まだお雛様出していません(^_^;)。
去年は娘におもちゃにされる危険があるから・・・と出していないので、今年は出してあげないとなぁ。
天気が悪いと、イマイチ出す気が起きない・・・・。
今年もおもちゃにされる危険があるし、どうしようかなぁ(ー∇ー;)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

階段下収納の基礎利用は?・・結果

一戸建住宅ブログランキング

確認申請の準備の為、水周りの広さを決定した日、階段下収納の仕様についても決定しました。

「基礎を利用して掘り下げる」か、
「そのまま床板を張ってもらう」かで迷っていました。

一番良いのは、基礎利用しても床に断熱材が入っていることです。
リンクいただいている、はなさん邸は断熱材有りでの基礎利用をされているということでしたので、電話で設計Tさんに聞いてみました。

「基礎利用の場合は床の断熱材はどうなってるんですか?」
「床部分は入りません。玄関の土間部分と同じ処理になります。」
「T展示場でプラスキップの中2階の下に半地下のシアタールームありますよね。あれは断熱材とかどうしてるんですか?」
「普通の基礎部分の高さが床になってますので、更に深い位置に基礎を作っています」
はなさん邸の深基礎+断熱材ですね。

「それって、階段下とかにも出来ます???」
「いやー、どうでしょう。普通深基礎は外壁に面した部分でやりますし。それに深基礎は相当費用が掛かると思います。通常の2、3倍くらい・・・・。」
「うは、2、3倍ですか(゜▽゜;)、じゃ深基礎は止めましょう(笑)」
「そうですね、スペースの有効利用のはずが、費用UPになっても勿体無いですし(笑)」

「冷気って、どのくらい入るんですかね?家の真ん中辺りだし、外壁に面しているところよりは寒くならないとかあります?」 
「うーん、数値で出てないので、なんとも言えないのですが・・・床下は基本的に温度が低いんですよね。太陽光が当たらないので。もちろん床下でも温度差はありますが。夏に入ると結構涼しく感じますので、冬だと寒いかも知れませんね。市販の隙間テープとか張れば軽減できるかもしれませんが、冷気が気になるのでしたら床板張ることをお勧めします。「リビング」に冷気が来るのが気になるのなら、階段下を区切らずにダイニング側から奥まで入っていくようにも出来ますけど・・・・カニ歩きで通るような感じになりますから・・使いにくいですね」

「基礎利用にしておいて、後から、断熱材入れて床板張ることは出来ますか?」
「それは、できます。ただ少し段差が付く可能性も有りますし、費用はもちろん掛かります。」
「逆に床板張っといて、後から基礎利用するのは?」
「それも出来ますね。床板はがして、階段はブロックなどを利用していただければ。」

ふむふむ。
失敗したー( ̄□ ̄;)!!って時は、一応どちらでも修正はできるってことで。
でも、床はがしてまで、基礎利用にはしないような気もするなぁ。
要は何を入れるか・・・・・
おもちゃ!
それから?
ジュースやビールのストック、ティッシュペーパーのストック、
古新聞や空きダンボールとかも入れるかな?
後は・・・・思いつかない~(>_<)。
でも、腰屈めずに使えるほうが楽かな。

床板張ると子供の秘密基地みたいになって、子供は楽しそう。
でも占領されても、折角の収納が減ってしまうし・・・・。

ふむ、

うーん、

・・・・・・

「このまま、基礎利用にしましょう!」

ということで、一種の賭けではありますが、基礎利用で行くことになりました。
使い勝手や冷気云々に関しては、引越し後お伝えしようと思います。
(忘れてたら、催促してください(笑))。

コメントいただいた方、ありがとうございました<m(__)m>。
あ、コンセントは忘れず追加しました(^-^)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

13cmの攻防

一戸建住宅ブログランキング

次回打ち合わせ日は、2月8日なのですが、設計Tさんが急な出張で打ち合わせに参加できなくなってしまいました。

そこで、見積りを郵送してもらい、数回電話で遣り取りしました。
細かな仕様はまだ大丈夫なのですが、確認申請を出すため、間取りを確定しなくてはいけません。
着工前に変更申請もできるのですが、余分な手間と費用が掛かるのでピシッと決めたいところです。

まだ不確定だったのが玄関を下げたことによる、水周りの各部屋の配分。
Mizumawari

玄関を45cm下げたことにより、狭くなるのはお風呂。
1.25坪の1620タイプから壁厚を利用した1618タイプにすることにしていました。
しかし、壁厚を利用するユニットが使えないとかで、壁厚は普通に13cmになってしまうとのこと。(説明の時に娘が話しかけてきて、ちゃんと聞きとれませんでした(´Д⊂)

壁厚13cm分ほど洗面脱衣所が狭くなると
→洗濯機スペースがちょっとギリギリすぎる
→トイレを91cm幅にする、又はトールキャビネットを30cmの物に、 ということになります。

45cmトールキャビネットは絶対に譲れません。
すると次の二つのどちらかです。 
①お風呂1坪1616、トイレ幅は+10cm、洗面脱衣所は+3cm
②お風呂1618、トイレ幅は標準、洗面脱衣所は-3cm

お風呂とトイレ、どちらを広くするか、壁厚分の13cmをどこで負担するかですね。

私の考えでは、①「お風呂1坪、トイレにゆとりを」ですが・・。
くろちゃんは?
「お風呂は将来介護とか必要になった時に狭くないかな?それがクリアできれば、どっちでもいいけど」

うーん、介護か!
全然頭にありませんでした。
でも、トイレ幅の+10cmとお風呂洗い場の+13cmでは、トイレの方が有効な気がします。
広い、というのがちゃんと実感できそうです。
介護の面でも、トイレが広い方が良さそうだと思うのですが、どうでしょう?

結局①「お風呂1坪、トイレ幅を広げる」で決定です!。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

木のおもちゃ

一戸建住宅ブログランキング

先日のインテリアフェアの帰り際、インテリア担当Mさんがお土産をくれました。

Kinokuruma_6

木の車です。
手作りでしょうか、角は全部丸くしてあり手触りがとっても良いです。

Kinokuruma_5

住林さんの販促オリジナルかと思ったら(笑)、裏に社名が入っていました。
Mさんがホームページがあると言っていたので、早速見てみました。

GREEN HILLという地元のお店でした。

木のおもちゃなど色々作ってるんですね。

こんな、ままごと用キッチンもあります。

Mamagoto_kitchen_c01

同じ様なキッチンが、我が家近くのイ〇ローハ〇トにもあり、お店に行った時に、娘は熱中して遊んでいます。

木のおもちゃ、温かみがあっていいですね。

Omochabako

長いす兼おもちゃ箱。
2階ホールにでも置けたらいいかも・・・。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »