« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

消えていった間取り(3)

一戸建住宅ブログランキング

最終的にはお別れしたUHさんの間取りの変遷のご紹介、最終回です。

一番最初の間取りを貰った時から数えて13回、間取りについて話した結果の間取りが↓です。
UhmadoriUhmadori2

下が東になります。

最初の2階建ての間取りから、この間取りになるまでの変更はほぼ自分たちで決めたものです。
私たちが変更希望箇所を言う

営業さんが設計士に構造上問題ないか確認する

私たちに変更後の図面を見せる

私たちが変更希望箇所を言う・・・の繰り返しでした。
「こうしたらどうですか?」の提案が全くなかったのが残念です。

この最終間取りの間口は約7.3m奥行きは約10.5mになります。
最初の間取りより太く短くなった感じですね。
現在の住林さんの間取りとほぼ同じサイズですので、結局はこのサイズ以下で無いと建築できなかった訳です。

この間取りの魅力は広いバルコニーでしょうか。
広すぎるとは思うのですが、階段上がってすぐのバルコニーへの出入り口を掃き出し窓にしたかった為(UHさんは構造上窓などの開口部の両側に壁が必要)と、1Fに構造用の梁が出るのを防ぐ為1Fダイニングと同じ大きさになりました。
3方が壁の為、他人の視線は南(左)側からのみしか気にしなくて良いので、「堂々とバーベーキューができるね」なんて話してました。

欠点は収納が足りないこと。
既存家具が多い我が家では家具が入りきりません(特にくろちゃん実家にある家具)。家具を処分して中身だけ入れるのであれば、それなりに収納は出来そうなのですが・・・・。くろちゃん実家は、使わない物でも「処分」をしない傾向があります。例えば義父の洋服ダンスに入っている服の約半分は10数年前に亡くなった義祖父の服でした。 義父は全くその服を着ませんが、まだタンスの中で保存されています。
家の建て替えを機に少し思い切った処分をお願いしたい所です。

話が逸れましたが、その他の欠点は洗面・脱衣所が階段下なので狭く感じること。
何となく無駄なスペースがあるような気がするところです。
住林さんの間取りと比べると、述べ床面積は2坪ほど広いのですが各部屋の広さを見るとそれ程変わりません。
それだけ無駄なスペースがあるように思えました。

そして外観は↓になります。南からと東南から見た図です。
Uhgaikan Uhgaikan_1

総タイル張りが魅力です。
南からの外観は、結構好きでした。
しかし、他の3方はイマイチ。
特に玄関のある東側の面が気に入りませんでした。多分原因は玄関にあるのだと思います。間取り図を見てもらうと分かると思いますが、東から見た場合玄関ドアが見えません。そのため東側から見ると玄関ポーチの壁が見えるだけなので、なんだかそこだけ穴が空いている感じになるのが私的にしっくりこなかったのだと思っています。

以上が、12回も変更した末に出来上がった13個目の間取りです。
1回の話に約2時間掛かったとして、13×2時間ですから26時間も時間を掛けた計算になります。その結果が、この間取りなのでやっぱり少し不満ですね。
やはり、営業さんだけでなく設計士さんと話をしないと無駄な時間が増えますね。

これから、間取りを考える方へ、少しでも参考になれば幸いです。

UHさんとのやり取りを思い出しながら書いてきたのですが、「ちょっと見てみよう」なんて軽い気持ちで住宅展示場巡りを始めたのに、今では旧家解体が迫っています。

以前から増築・建替えは考えていたものの、「今年こそ家を建てよう!」という確固たる意志も無かったのですが、結局契約→打ち合わせをしている自分が、何だが不思議です。

娘が入園してから始めた方が、打ち合わせの度に実家に預けることもしなくて良かったのかな、とも思う反面、入園後は土日しか実家に連れて行けなくなるし、義父と同居だと実家の両親は遊びに来辛くなるので、今の間に定期的に孫とのふれあいができて良かったのかな?とも思います。

家を建てるのには、良い営業さん、良い設計士さんに巡り会えるかなど、タイミングの問題もありますから、今現在の状況は、そのタイミングが合ったのだと思いたいですね。

今年1年、ありがとうございました。
また、来年も宜しくお願いします。
皆様、良いお年を(^-^)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

消えていった間取り(2)

一戸建住宅ブログランキング

最終的にはお別れしたUHさんの間取りの変遷のご紹介、2回目です。

最初に貰った、間取りが予想以上に大きかったので、2階建てプランをお願いしたのですが、その2階建てプランの記念すべき?1つ目の間取りが↓です。
Uh2_2 Uh2_1 
少し見難いので、又いつものごとく(笑)、フリーソフトで作ってみました。

Uh21 Uh22

またまた方向が変わって申し訳ありませんが、下が東です。
ついでに外観も(笑)。
Uh2gaikan
東南から見た外観です。

今度は、長細い家ですね。
間口は約6.5m、奥行きは約13mです。
この記事用に間取りを作ったので、初期の外観を私も初めて見たのですが(笑)、なんか折角の南側に細い窓がいっぱいで、勝手口もあるし、裏側みたいですね・・・。
南の日当たり良い場所に風呂・洗面を持ってきているセンスのなせる業でしょうか(笑)。
これを見て、お風呂は北に移動して・・・と自分で間取りを考えた方が早いことに気が付きました。
最初はエクセルで考えてたのですが、流石に使い勝手が悪くなってフリーソフトを捜し求めたわけです。


当時は分かりませんでしたが、この間取り、建築不可能な間取りでした。
これを元に、部屋の位置など、どんどん変えていったのですが、その段階で奥行きを90cm私たちの希望で、短くしました。
奥行き約12mとして考えて「これなら・・・」と思った間取りが、道路側斜線規制に引っかかり、採光の為に家の形も変更し・・・となったのです。

長い時間考えて、やっと出来た間取りが、建築不可能なものだった・・・。
その時の私たちの怒りと落胆、お分かり頂けますでしょうか?

プロとしてやってはいけないミスでしょう。
契約後に発覚したのだったら、詐欺みたいなものではないですか?

今、新築を検討中の方が見ていらっしゃいましたら、「間取りは後で変更できますから」と先に契約を促されても、我が家のような場合もありますから、気に入った間取りが出来るまで契約はしない方がいいと思います。

確かに後から間取りは変更できますし、我が家も少しですが間取り変更を考えました。
しかし、「土地に対して建築可能な家の大きさ」の最大限は変わりません。

「この大きさのものが、この形で本当に建築可能か」それだけはキッチリと確認されてからの契約をお勧めします。
別にUHさんだけではありません、どこのメーカーさんでも有りうる事だと思いますので。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

嘔吐下痢症?風邪?

一戸建住宅ブログランキング

INAXショールームへ行った日、寝る前になって突然娘が嘔吐。

1時間の間に数回嘔吐した後は吐くものが無くなったのでしょう、朝まで熟睡してました。
私は娘が身じろぎする度に、洗面器をつかみ「来るか!」と身構えていたので寝不足でしたが。。。

翌日、午前中様子を見ていても、普段と変わらず元気でしたので、病院には行かず様子を見ることにしたのですが、昼食後下痢。
「嘔吐下痢症なら、今から下痢が酷くなるかも・・・」と受診することにしました。

病院に行くと「嘔吐下痢症」より「風邪」の可能性が強いかも・・とのこと。
今年の風邪はお腹に来るらしいのです。
一応薬を貰って帰宅。念のため食事もうどんに。

しかし、その後3日間少し下痢気味なことを除けばいたって元気でした。

そして、住林さんと打ち合わせの日。
実家に娘を預けます。
念のため「下痢気味だから」と注意を促して。

打ち合わせの30分前になって、実家から電話。
「嘔吐&下痢」でした。
その後の様子を聞くと、いったって元気。
うーん・・・「元気がないなら病院へ、元気なら様子見て」ということにしました。

予定時間より早めに展示場へ行き、打ち合わせ開始。
少し早めに切り上げました。
実家へ向かう途中、胃が痛くなってきました。
「最後のコーヒーを一気飲みしたのが悪かったのかな??」

娘用のお土産(おもちゃ)を買う途中、ちょっと眩暈。
「うーん???たちくらみ?」

実家着いてからも胃痛は進み、食欲もなし。
折角、母が用意していたので夕食を形ばかり食べると、胃痛が吐き気に変身→こっそりトイレへ。

帰宅途中のムカムカを何とかやり過ごしたけど、帰宅するなりすぐトイレ。
夕食、さかのぼって昼食も流れていきました。

その日は、そのまま就寝。
夜中に目が覚め、意外と頭がはっきりしてたので、「お?少し回復?」。
加湿器の水を補充しようとベッドから降り、加湿器の傍まで行ったらクラ~クラクラ
凄まじい眩暈で・・・・立てません(汗)。
そして、寒気と冷や汗?脂汗?と吐き気が襲ってきます。

しばらく、床に座り込み?倒れこみ?、眩暈が治るのを待ちました。
何分くらいその状態だったのでしょか、多分感じたよりは短いのだと思いますが、
何とか立てる様になったので、加湿器に水を補充し(笑)、ベッドに戻ることが出来ました。

それが22日夜のことですので、本来なら23、24日とクリスマスに向けた準備も全くできず、娘と二人うどんにおじやの食生活でした。

昨日25日、娘が大分下痢が収まったのでやっとケーキを食べました!
しかし、まだ油断は禁物です。
前回の様に、また突然の嘔吐がくるかも・・・と洗面器は常に部屋の中でスタンバイしてます(笑)。

やはり「嘔吐下痢症」ではなく「風邪」の症状なのでしょうね。
年末年始、美味しいものを食べたいので、はやく元気にならなくては!

因みにブログは、書き溜めして公開日設定してたりするので、無理して書いてるわけではありません(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (7) | トラックバック (0)

消えていった間取り(1)

一戸建住宅ブログランキング

メーカー選定時には、住林さん以外のメーカーさんとも間取りについて色々と検討をしていたわけですが、1年を振り返って?、一番長い時間をかけて検討した末に、お別れすることになったUHさんの間取りの変遷をご紹介したいと思います。

初めって行った展示場で、営業さんに部屋数などの希望を伝えて、2週間後くらいに貰った初めての間取りが↓です。
Uh1_3 Uh1_1_2 Uh1_2_2

住林さんの間取り図と方向が違いまして、上が東になります。

なんと3階建て!
約54坪の大きな家です。
間口約7m、奥行き12mですので、家の1階部分の面積は、今のとあまり変わりません。
いやー、現実離れしていますねー。
本当に、非現実的な、夢のような家を造ろうとしてますね(笑)。
何も知らない強みでしょうね。
好き勝手言ってましたから。
でも、当時は狭い敷地に駐車場と4LDKの部屋数を実現するには3階建てしかない!って思ってたんですよね。

お金さえあれば、余裕のあるこんな家を建ててみたいですね。
あ、もちろんメーカさんは住林さんで(笑)?

この時点で、UHさんの設計力のセンスに?というところは有ったんですよねー。
それは勝手口。
「隣接店舗と行き来する為の出入り口を設ける」のは我が家の最初からの必須条件なんですが、この間取りの勝手口はどこにあるか分かりましたか?

洗・面・所ですよぉぉぉぉ。
いつ人が出入りするか分からないのに、洗面所に勝手口をつけるなんて!
ゆっくりお風呂に入れないじゃないですか~。
うかつに、ドア開けて入れないじゃないですか~。
しかも、その案を自慢そうに「これでどうですか!」って話すなんて・・・・。
即、却下でした。

流石に図面を見て、これは大きすぎる!と思ったので、2階建てプランをお願いしました。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

打ち合わせ(9)

一戸建住宅ブログランキング

12月22日、14時~T展示場にて、9回目の打ち合わせ。

まず着工までの流れの説明。
3月初めに解体開始。
3月20日頃、地縄立会い(これって地鎮祭かな?)
そして最後に3月26日と日付だけ書かれているが、これが着工?
カレンダー見ると友引きだったし。
まぁ、契約時とほぼ同じスケジュールなので、計画通り。

次が大変だった。
なんと、ここに来て玄関位置を90cm引っ込ませることに。
理由は、玄関出たとこの庇が45cmしか取れないこと。(道路側斜線が関係)
このままだと、玄関ドアを開けた途端、家の中にまともに雨が入ってくることになり、生活するうえで、不便になるであろうとのこと。
設計Tさんも先輩の1級設計士さんに相談した結果の判断であるとのこと。
もちろん、私たちが「間取りはこのままで!」と言えば変更しなくていいのだが、
玄関の位置と風向きを考えると、玄関に雨が吹き込むのは確実。
水周りのゆとりが、無くなってしまうのが非常に悔しいとこで、
本当の気持ちは「変えたくない!」のだが、ここは苦渋の決断。
変更後の使い勝手が良くなるように、大分時間を費やして考えた。

後は、前回の宿題の回答。

●外壁の色
見学先展示場の外壁=シーサンドコート516で間違いないとの確認が取れたので、外壁の色は決定。次回、ショールームで再度ポーチタイルの色などを見ながら決める。

●ブラインドシャッター
設計士さんがこれは三協アルミのカタログコピーを用意していたが、「なんでこんなの作ったの?」て感じの商品で(笑)、私が印刷して持参したYKKAPのブラインドシャッターで再検討することに。

●ヌリカラット
これは、シーサンドコートINとの差額が、予想以上に大きかったので、シーサンドコートINにすることに。
見積りを見て驚いたのが、塗る面積が規定範囲以下の場合の割り増し料金。
塗らないのに、「こんなに取るの?!」って感じなので、
「どうせお金を払うなら塗ってしまえ!」と、次回までに塗る場所を考えておくことになった。
但し、その規定範囲まで全部塗ってしまうと、追加料金は無い代わりに、塗った範囲の金額がとてもじゃなく高くなるので、どれだけ塗るかを考えないといけない。

●その他
・トイレ 手洗いの蛇口仕様
・お風呂 スライドバーを付けた時の手摺の有無
・外の水栓の位置

最後に前回貰った詳細図面を私なりに見て、気づいた修正・変更箇所を伝える。

・子供部屋 掃き出し窓を腰高に。
・書斎カウンター ラバーウッドをバンブーに
・洗面所 タオル掛けの高さを110cmへ
・生ゴミ処理機を置く為に、家電収納を造作できないか
 →設計Tさんの宿題
・リビング・ダイニング間壁に格子できる?
 →格子の厚みで収納ドアが開かなくなるので×
 →代わりにリブリー張りましょ

次回は来年1月12日、ショールームにて13:30~。
インテリアコーディネーターさんを紹介してもらえるかも。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

少し早めに展示場に着いたのだが、丁度営業Oさんと駐車場で鉢合わせ。
なんかボーっと歩いてた。
Oさんも「月末になると考えることが多くて・・・」だって(笑)。
笑顔がふっと消えた後の顔がお疲れ気味。
営業さんも大変ね(笑)。

打ち合わせ後、設計Tさんも
「お知り合いで家を建てようかなぁ、って方は居ませんか?」だって。
住林さん営業不振??
「ご紹介頂くと、お食事券とかのプレゼントがありますから・・・」ときたので
「プラズマ?」
「いやぁーそれは流石に(笑)」
「なんかねープレゼントでプラズマ貰ったとか聞いたんだけど、うちは何もないなぁって思って」
「プラズマ以上のお値引きをさせていただいてますから(笑)」
うーん、設計Tさんもなかなか上手にかわすなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

オプション装着(2)

一戸建住宅ブログランキング

我が家に来て、約1ヶ月半経ったミラカスタムRS。

快適な走りで満足なのですが、ちょっとだけ気になる部分がありました。

新車購入時に、オプション付けるか迷っていた部分なので、この際ついでにつけることにしたのです。

装着前↓

Mirapane_1

装着後が↓

Mirapane

どこが変わったか分かるでしょうか?

Mirapane_1_2
赤線で囲んだ部分と、シフトレバーのあるシルバー部分のパネルを換えました。

購入前から、シルバーの部分は浮いて見えて気に入らなかったのですが、
使ってれば目が慣れるかも・・・と金額UPを抑える為に我慢しました。

しかし、やっぱり気になる!
私が娘と一緒に後部座席に座ることが多いからかもしれませんが、
他の内装は全部黒なので、真ん中のシルバーがどうしても目に付きます。

乗ってて、そこが気になって何となくイライラして精神上良くないので(笑)、
思い切ってボーナスで換えることにしたのです。

そして赤枠で囲んだ部分。
ここは購入後分かったのですが、指紋がすごく目立ちます。
ついでに一緒に交換することにしました。

エアコン吹き出し口・オーディオ周辺のパネルも検討しましたが、
ここはパネル交換ではなく、シール貼付けでしたの止めました。

これで、スッキリして新年を迎えられそうです(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社内連絡取れてるのかな?

一戸建住宅ブログランキング

昨日20日、久しぶりに営業Oさんが我が家に来ました。

来年のカレンダーをわざわざ持って来てくれたのです。
Srcrender
ひのきの良い香りがします。

22日に打ち合わせがあるんだから、その時でいいのに~って思ってたら、
Oさんの「次の打ち合わせは何時かお決まりですか?」なんて言葉が。

「22日ですけど・・・」
「明後日ですね。うちは仕事納めが25日ですから、今年最後になりますね」
なんて、にこやかに言ってます。

うーん、確か前回、設計Tさんからは
「次回は、久々にOも同席して、分筆や解体などの話を詰めてお話したいと思います」って言葉を聞いたのだけれど。

あれ?と思いつつ
「次回は、分筆とか解体のスケジュールとか決めるみたいですけど・・・」と引っ掛けてみても
「解体業者さんや〇〇先生(分筆する書士さん)とは、もうお話させて頂いてますから安心して下さい」と普通に返されました。

この時点で、Oさんが打ち合わせ日を知らないってことは、次回も同席しないみたい。
解体業者や分筆する書士さんとは、連絡とっているみたいですが、
設計Tさんとの社内連絡が疎かになっていないか、ちょっと不安を感じました。

設計Tさんは、ちょっとハニカミ屋さんというか、押しが弱そうで、人が良い感じ。
しかも、営業Oさんの方が年上なので、もしかするとスケジュール関係はOさんの方が優先なのかな??なんて邪推してしまったり。

でも、こちらは契約している「施主・契約者」。
重要な打ち合わせの時には営業さんにも同席して貰いたいですからね。
営業さんに「契約後はあまり関わりません」って言う態度を取られると、気分が悪いのでこれからの動向をチェックしたほうが良いかなぁなんて思います。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

INAXショールームへ

一戸建住宅ブログランキング

急にくろちゃんが休暇になり、時間が出来たのでINAXショールームへ行ってきました。

お目当ては、もちろん「エコカラット・ヌリカラット」です。

前回打ち合わせ時に選んだのはヌリカラットの20番。
私が気になったのは、隣の19番。
Nuri_1

Ssandin
↑が最初の候補、シーサンドコートINの515ですので、
ヌリカラットの20番、19番共にこの黒さ・濃さには到底及びません。

サンプルを見せてもらうと、20番はカタログ以上に薄い感じがしました。
「面積が広くなると色は薄くなる」のはシーサンドIN516で実感済みなので、20番だとちょっとイメージより薄くなりすぎるかも・・・と不安がよぎります。

前回も気になった19番。
こちらの方が20番より「濃さ」では勝っています。
しかし、19番は「紺」ですので、設計Tさんの
「青が結構強いですから・・・・(止めてください)」
という控えめな?拒否の言葉(笑)が有ります。
予想以上に青が強かった場合目がチカチカしそうですし、
何より部屋の雰囲気を壊してしまいます。

ショールームの方に「他に濃い色は?」と聞くとありました!
エコカラットのニュージュラクのNJ8.です。
Ecokeshizumi
その名も「消炭色」。
写真は電灯の関係で薄く見えますが、実際はもう少し濃い色でした。
色的には、これが一番良さそうです。

しかしエコカラットの欠点は継ぎ目。
ショールームで施工されているのを見ると、目地はほとんどありませんが、やはり「張っている」という感じはどうしても分かります。

自然な感じを求めればヌリカラットに軍配は上がりそうです。
しかし、調湿・消臭の効果はエコカラットはヌリカラットの約2倍の効果があるそうで・・・
またまた、悩ましいことです/(-_-)ヽ。
見た目と効果と、そして大事な費用(笑)。
この3者の折り合いが良い方で決めるしか無いのでしょうね。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

INAXでお土産として、エコカラットのサンプルを貰いました。
Ecosap_1

裏面で性能アピール。
Ecosap_2

中身は模様無しのシンプルな物でした。
Ecosap

「靴や靴箱に入れると効果がわかりますよ~」とのことですが、
我が家は今のところ生ゴミ処理機傍に置いています。
生ゴミ処理後の甘ったるい臭いが少しでも減れば、DKに採用確実なのですが、
流石に、小さなサンプル2つだけでは効果はわからないでしょうね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

出張体験教室がやってきた

一戸建住宅ブログランキング

子供向け英会話教室の勧誘が我が家にやってきました。

最近家と車庫の間のスペースから庭に移設した滑り台が、「我が家には子供が居ます!」の目印になってしまったようです。
Suberidai
やっぱり、目立ちますよね・・・・。

体験教室と言えば普通は開催している場所まで行って参加するのですが、今回勧誘に来た所は、先生が我が家に出張してきてくれるとのこと。
1000円費用がかかるので、無料出張ではないんですが。
とりあえず、娘がどう反応するかは見てみたかったので、来てもらいました。

子供向け専門の教室だけあって、子供の興味をそらさず、遊び感覚で英語を取り入れるやり方は、「さすが」という感じでした。
少し眠くなって機嫌が悪かった娘も、しっかり乗せられて、先生の真似して「アポー(あっぷる)」とか「チュラック(とらっく)」とか言ってました(笑)。

教室の内容はなかなか楽しかったのですが、やはり最後に当然勧誘がきます。

「週1回、1時間で月謝は約8000円。」
少し高いと思いつつ、まぁ最近はこんなものかな?。
「それに教材費が3500円。」
あー、やっぱり、こうきたか・・・・。

この教材費が曲者なんですよね~。
教材一式、40万強の物を分割で払うと、一か月分が3500円ってことなんですよね。
これが、気に入らないところなんですよね。
教材費を払いきるには3年間、教室に通い続ける必要があります。
でも、娘が3年間通うかは、不明なわけです。

今の娘の状況を見る限り、家の中より外で走り回る方が好きなタイプ。
教室に通ったとしても、教室では楽しく遊んで(勉強して)も、家で教材を使って遊ぶか・・・というと、????です。
すぐ飽きて、忘れ去られそうです。
そんな物に40万強出す勇気も余裕もありません。

教室で今体験したような「遊びながら英語に触れる」ことには、私も依存ありません。
しかし、この教材を購入させられるのはちょっと・・・。
高価な教材使わなくても、出来るはず。
実際、うちでやった体験教室は数枚のカードのみ使用で十分出来てましたし。
教材費で儲けないと、成り立たないのでしょうかねぇ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

打ち合わせ(8)ー(2)

一戸建住宅ブログランキング

12月13日、13時~T展示場にて8回目の打ち合わせ 続き

以前の変更箇所の確認後、未決定の事項について

●外壁の色について

こちらから切り出す前に、設計Tさんより
「大阪の方の展示場を見学されたそうで・・・」と話が始まった。
見学先の展示場から連絡があったようで、外壁の色の型番などは既に知っていて、
「この色と全く同じ色は、シーサンドコートには無いので、同じ色を作って貰えるかなど、調査中です。」とのこと。
おお!同じ色作ってくれるの??でも特注だから高い??
一応「シーサンドコートの一番濃い516が近い色らしいので・・・・」と言ってみると、
「両方のサンプルを取り寄せてみます。」だって。
これは、楽しみ~。

で、散々迷っていたサッシの色は、シャンパングレイに決定。
もし、外壁の色を今まで選んでいたシーサンドコート504に戻しても、シャンパングレイのままの方がイメージ的に似た感じになるので、サッシの外側の色は決定!
室内側は、ミディアム、お風呂のみホワイト、ということですんなり決定した。

●室内の塗り壁

くろちゃんは何度言っても外壁用の「シーサンドコート」と、内装用の「シーサンドコートIN」の区別ができないようで、外壁の色の話の時に出てきたシーサンドコートのサンプルを見て、516を指差し
「これを、リビングのテレビ裏の壁に塗るんよね!」
設計Tさん「え?これですか???え??リビング???」
私「いや、これじゃなくて、INの方の一番濃い色」
くろちゃん「え?そうだっけ??」
私「・・・・・・・(何回説明したらわかるんじゃーーー!)」

で、最初はリビングの北側一面とトイレにシーサンドコートINの一番暗い(濃い)色を塗りたかったのだが、シーサンドコートINは水には余り強くないので、トイレにはお勧めできないとのこと。
そこで、両方ヌリカラットの一番暗い色を選び、トイレはサンド20、リビングはラフ20で見積もりを取って貰うことに。
施工面積が狭いと、工賃が割り高なので、他の壁紙との関係も含めて検討が必要。
設計Tさんとじゃなくて、インテリアコーディネーターさんとすることになるのかな?

●書斎

先日見学した大阪の展示場で、書斎コーナーのカウンターが高すぎたことを告げる。
打ち合わせに使用していたイスとテーブルを利用して、展示場の座面~カウンターまでの42cmではやはり高すぎることを確認。
キーボードを置くので、少し低めの30cmに決定。
そして、その上のプリンター置きのカウンターは、下のカウンターから80cm上に。
すると、偶然にも、上のカウンターに取り付けるボックス型収納がいい具合に収まることが判明。
天井との隙間は埋めて貰おう。

ついでに、タンス置き場に余裕を持たすため、書斎コーナーがまた少し狭くなった。
2帖弱だったのが、完全に1.5帖に。
部屋の通り道も広くなるので、ここは仕方が無い。
パソコン置いて、座れればOK!

●詳細図面の説明

打ち合わせ開始から約2時間たって、やっと詳細図面の説明が始まった。
敷地、建築面積、構造計算の結果、断熱材の仕様などと共に、立面図、各部屋の展開図などがあり、これで建築後の家のイメージがだいぶはっきりしてきた感じ。

しかし、ちょっと問題も有り。
今の段階で道路側斜線規制にギリギリなんだそうで・・・。
もし、引っかかる場合の対策の説明があった。

①土台を少し低くする
→汚水などの配管で有る程度の傾斜が必要なので、大幅な削減はできない

②切り妻屋根を寄棟に変更すれば、即解決
→設計Tさんが今のデザインが気に入っているので、やりたくない。
→もちろん、私達も今のままの方がいいので、即却下

②’切妻の角度を変える
→階段と子供部屋収納が勾配天井になる
→全く問題なし!

③間取りを少し削って、家の配置を西にずらす
→家が狭くなるので嫌だー

①で駄目なら②’でお願いしたいところ。

最後に見積もりを貰い、200万UPの金額にビックリ!
解体も分筆も最初の見積もりより安くなりそうだから、実質は150万弱だよ・・・と自分に言い聞かせるが、これからヌリカラット施工代やクロス選びでUPする可能性大。
カーテン、照明費を抑えれるか・・・・・。
契約後のサービスってしてもらえないのかなぁ・・・・・。

最後に、我が家は断熱仕様をⅣ地区からⅢ地区に変えていたのが、今回貰った見積もりでやっと金額が出た。
外壁の面積で代わるのだと思うが、延床約37坪で、なんと約4.5万~。
10万しないって聞いてたけど、ここまで安いとは!
うちは瀬戸内気候で滅多に積雪などないが、Ⅲ地区はそれなりに積雪多いとこなどの仕様なので、断熱効果は期待できるのでは?

約3時間半の打ち合わせで。
くろちゃんの用事にギリギリ間に合うか!って時間までやってた。
次回は、12月22日の14時~。
久々に、営業Oさんも加わって、今年最後の打ち合わせ。
金額UPがすごいので、営業Oさんに何かサービスして~って頼もうかな(笑)。
設計Tさんには、なんか言いにくいんだよねぇ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

打ち合わせ(8)ー(1)

一戸建住宅ブログランキング

12月13日、13時~T展示場にて8回目の打ち合わせ。

いつものように、設計Tさんより、今までの変更箇所についての確認から始まったのだが、その内容が多い&細かい。
少しのことでも、確認できる箇所は確認しておこうとういう感じ?
ずいぶん前の打ち合わせで言った「お風呂出入り口付近のタオル掛け」の選定もあった。

今までの主な変更箇所の確認

●洗面所

住林クレストの750洗面台+460トールキャビネット、両方の上に天袋。
色は、設計士Tさん曰く「鏡面仕上げの方が水に強い」そうなのでパールエメラルド。
  
ノーリツの洗面台に木目調の色が加わって3色に。
でも、チャイルドミラーも付いてたので、ノーリツ最大の特徴が無くなってしまった感じ。
なので、ノーリツに残していた未練はさっぱり消えた(笑)。
  

●1Fトイレ

住林クレストのセットと迷ったが、スリムさでTOTOのセットで決定。
天袋の高さ調整のため、窓をくるくる窓から普通の引き違い窓へ変更。
インスライドドアはドアが重いと支障が出る可能性が有るので、ドアがミディアムオークのシート張りになってしまうそう。
普通の開き方に戻して、ドアを1Fの他のドアに合わせてバンブーに。

●キッチン

家電収納の一番下のゴミ箱と化粧板を無くす。
その空いたスペースに生ゴミ処理機を置こうと思っていたら、高さが足りず置けないことが判明(泣)。
生ゴミ処理機の置き場が今後の課題に。
家電収納を造作して貰おうかな・・・・・。

マーブルシンクの色が多少変わるようで、今選んでいるカフェベージュは、少し濃くなるそうだ。

「私もまだ実物見てないのですが、カフェベージュの カフェが強くなるそうです」
「じゃ、ミルクが多い少ないの差ぐらいですかねぇ?」
「・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・極端に濃くなるので無ければ、そのままでOKです」
 

●リビング・DK間の仕切り

天井高のパーテーション2枚で仕切ることになっていたが、2階の間取りの影響を受け、梁が干渉して、天井高のパーテーションは使えないことに(泣)。
2階を広げて、梁の位置をずらせば使えるが・・・・そのために70万近くUPになるのは流石に馬鹿らしいので(苦笑)、普通の建具高のバンブー戸に確定。

もしかして、階段下に引っ込んでいた食器棚等を前に出したから????と不安になったが、元のままの3枚引き込み戸も無理だったようで、ちょっとほっとした。
くろちゃんに、後々まで文句言われたくないもんねー。
それに、後から貰った見積もり見ると、24万くらいしてたので(汗)、ま、出費削減できたということで、納得しよう。
あぁ、でもあのパーテーション、格好よかったのになぁ、残念。

●玄関

玄関ドアの色 外側と内側の色は違うのかと思ってたら、両方一番濃い色(ダークオーク?)だった。

玄関収納、やっぱりバンブーはコの字型のは無いため、二つとも背の高いタイプに。
小物を置く場所が無くなったが、そんなにディスプレイにこだわる方ではないので、埃もたまらないし、まぁいいかって感じ。
玄関入ると、ばーん!と二つのバンブー収納が見えるので、木質感たっぷりでいいかも? 

●玄関ホール丸窓

まだ、意匠・値段が確定してなかったのだが、
「ワーロンプレートを竹窓に組み込むのではなく、丸窓のガラスの方につければいいんじゃない?」
との、提案が竹窓扱ってるメーカーさんからあったそうで、
「それも、そうだ」ってことで、前の見積もりと同じ金額でできるそうだ。
似たようなの意匠のが2つあって、迷ったが、竹の配置がギュッと集まってる方にした。(こんな説明じゃ、全く分らないでしょうが、カタログが無いので写真ありません。)

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

あの展示場へ!

一戸建住宅ブログランキング

大阪からの帰り道に少し寄り道して、また違う展示場へ。

住林オーナー・ブロガーの先輩方から熱い支持を受けている、あの展示場です。
大劇場の真前にありました。

住林ホームページでの写真では外壁は黒に近い感じに見えます。
693p_1


↓が実際に見た展示場です。
Zuka
ホームページの写真より断然格好いいです。
私もくろちゃんも、名所観光みたいな気分で見に行ったのですが
「うわぁ~。これ、かっこいい~!」と、すっかり虜になってしまいました。

濃い目の灰色か、薄い黒かと思っていた外壁。
実際は緑が入ってモスグリーンみたいな感じでした。
Kabeeg044
外壁のアップの写真です。
緑が分かりませんね・・・・。
やっぱり写真でと実物では色合いが違ってしまいますね。

今まで外壁色はもう決定で、後はサッシの色のみ迷っていたのですが、この外壁にシルバーのサッシの組み合わせがとっても格好いいので、私もくろちゃんも、「外壁色変えて、ここと同じにしようか!」とまで思ってしまいました。

しかし、ここは一階部分がタイルで明るい色を合わせてますが、我が家の場合は全体がこの色になります。
暗くなり過ぎないかが不安ですが…でも、挑戦してみたいなぁ…。
渋くて格好いい家になりそう。

ここも女性の方が案内してくれたのですが、私たちが何度も
「外壁の色が良い~!!!」を連発するので、外壁色の品番を教えてくれました(笑)。
全国から外壁の色の問い合わせがあるそうなので、「また来た」って感じなのでしょうね。

日の当たり方に寄っても、全然印象が違います。

Zuka_2
↑に日が当たると・・・・・・・・

↓のような感じです。
Zuka_1
輝いてますよね~。
陰の部分と同じ色とは思えません。
正面の壁のみ色が違うの???と思ってしまいますが・・・
本当に同じ色だったか不安になってしまいました(汗)。
私とくろちゃんが気に入ったのは右側の3つの窓がある面の外壁とサッシの色の組み合わせなので問題ありませんが。

もう、一気に我が家の外壁色の第1候補です!
次回、絶対に設計さんに相談です!

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

打ち合わせ日決定

一戸建住宅ブログランキング

設計Tさんから電話があり、次回8回目の打ち合わせの日時を決めました。

13日を逃すと、その次は22日以降になるので、夕方から用事があって避けていた13日の13時~になりました。

設計Tさんも、12月中に後2回ほどは打ち合わせしておきたいそうですので、13日午前中にできるだけ資料やデータを揃えて下さるそうです。
水曜日が製図会社?が休みだそうで、当日に間に合わない部分は、また次の打ち合わせの時に・・・と言うことになりました。

こちらとしても、先に出来てる部分のみ見せてもらった方が確認しやすいかな?という気がしますので、問題ありません。

そして、その次の今年最後の打ち合わせでは、久々に営業Oさんも登場して、分筆や解体などの日程を確認する内容になるそうです。
なんか、いよいよ「家を建てる」という作業が近づいてきた感じです。

いつも電話が終わって気が付くのですが、外壁色を変更した場合のCG図を作ってもらうように頼めばよかったです・・・。
この前営業Oさんが電話してきた時にちょこっと話したので、伝えてくれてたらいいんだけどなぁ。
外壁の色決定は来年に持ち越し?。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

一気に4軒見学

一戸建住宅ブログランキング

急遽、大阪の親戚宅へ2泊3日で行ってきました。

初日は、父も一緒だったので、完全に移動日。
大阪まで約6時間、車で移動しました。
新車のミラカスタムRS、大人3人子供1人+荷物を載せての高速道路。
難なく走れました。
高速料金+ガソリン代で約1万2千円。
いやー軽自動車って、本当に良いですねぇ。

そして、2日目と3日目の午前中を利用して、親戚宅から一番近い展示場へ。
2日目は、少しでも安くガソリンを入れようとしたのが原因で、展示場まで大分大回りをしてしまった為に、1軒しか見れなかったので、3日目に3軒急いで見る羽目になりました。

展示場の地図です。
Tenjijyoutizu
一つの展示場に4つもモデルハウスがあるとは!
さすが大阪!

次の順番で見ました。
Dai3 Dai4 Dai2 Dai1

一番最後に見た、「標準の家」と名づけられているモデルハウスで良い物を発見!。
Dai1syosai
こちらは、2.5帖あるそうなので、2帖弱の我が家より広いですが、我が家の書斎コーナーとほぼ同じです。
イメージでしか分からなかった書斎コーナーを実際に見て、「あーこんな感じかー!うん、いいねー!ばっちり!」とくろちゃんも私もテンションUP。

座ってみるとカウンターがパソコンするには少し高いことに気が付きました。
設計さんに我が家のはどうなっているのか確認しなくては!
参考用に堀り下げの部分の高さや、座面からカウンターの高さなどを測ってもらいました。

各モデルハウスで案内してくれたのは全員女性でしたので、娘も緊張せず、玄関に入るなり「トムとジェリーある~?」なんて言ってました(汗)。
2軒目には玄関にポケモンのガチャガチャ(しかも無料です!)があり、娘はすぐに飛びつきました。
そして、それを持ってタタミコーナーで広げて遊びだす始末。
ご迷惑おかけしました~。

それにしても、県内ではモデルハウスは3つしかないのに、大阪では一つの展示場で4つもモデルハウスを見ることが出来るなんて、いいですねぇ。
それぞれ重視している部分が違っているんだけど、それでも住林さんらしさが有って、ドタバタと急いでみたけれども、いい体験でした。
今後の家造りに少しでも役立てたいなぁと思います。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

子供の作品どうしてますか?

一戸建住宅ブログランキング

地域の未就園児の親子対象の活動に参加してきました。

年に数回ほど活動があって、水遊びやみかん狩りなどを行うのですが、今回は「親子でつくるおもちゃ」でした。

↓のような物を作りました。
Sakuhin_2
「木の実でプレートをつくろう」というテーマで写真立てのような感じのものを作りました。

これ以外にも、幼稚園で開かれている未就園児対象の集まりでも時々、工作?のような物をします。前回は「野菜スタンプで遊ぼう」とういうテーマで↓のような魚を作りました。
Sakuhin_1

これから幼稚園に行きだすと、このような子供の作品が増えていくわけですが、これらの作品、いつまで保管していますか?

くろちゃんの実家は物持ちが良く、解体に向けて荷物整理をしていると、時々くろちゃんや義姉の子供の頃の服やカバン、作品が出てくるのですが、私の実家には、通知表と製本された作文集以外は残っていません。

私はこのような作品が残って無くても全く気にせず、むしろ不器用で、絵心も無いので、自分の作った無様な絵や作品が残っていなくて良かった~と思うのですが・・・。

取り合えず、ボロボロになる前に写真に撮っていますが、実物はいつまで保管して置くのが良いのでしょうか。置き場にも困りますし、部屋が散らかるのも嫌なので、私的には子供が飽きれば、処分してしまいたいのですが、薄情なのかな??子供にとってはどうなのかな??と、少し躊躇してしまいます。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

打ち合わせ日変更

一戸建住宅ブログランキング

12月7日に8回目の打ち合わせ予定でしたが、予定変更になりました。

次回打ち合わせでは、今までの見積りを出してもらっての金額確認と、ちょこちょこ変更している間取りや仕様を反映した詳細図面を貰う予定になっています。

この詳細図面が出来上がるのが、12月10日になると、設計Tさんから電話がありました。

元々、7日には図面が間に合わないかも・・・というのを承知で、打ち合わせの予定を入れたので「あ、やっぱり間に合わなかったか~」という感じです。

でも、詳細図面って設計士さんが作成するんじゃないんですね~?。
担当設計士さんが作るんじゃなかったら、誰が作成するんでしょう??
それとも、見積りが間に合わないのかな??
でも、設計Tさんは「図面ができあがる」って言ってたし・・・。
謎です。

ついでに変更希望の箇所を伝えておきました。
少しでも次回の見積りに反映して貰った方が早めに確認できて良いですからね。

電話で伝えた変更点。

・洗面脱衣所
  洗面台をノーリツの750mmサイズから住林クレストの750mmへ。
  トールキャビネットも住林クレストの460mmに変更。
  洗面台上とトールキャビネットに天袋を追加。

・トイレ
 住林クレストの埋め込み式手洗い+TOTOのペーパーホルダー(2連式で上にカウンター付き)+TOTOタオル掛けの予定でしたが、1FはTOTOの手洗いカウンター XATT-150L ベースプラン一式+専用タオル掛け+足元収納に変更してもらうことに。
 電話後、住林クレストでそろえても良かった・・・と思ったので、慌ててメモしました。
 安い方でお願いしたいです(笑)。

・キッチン
 家電収納の下段のダストボックス+化粧板は不要。

次回打ち合わせ日は、未定です。
くろちゃんの休みの日が、設計Tさんの定休日だったり・・・となかなか休みが合わず(泣)。
10日以降にまた電話してもらって、決めることになりました。
一応、候補は17日ですが・・・年内にできるか不安です。
私一人で打ち合わせしても良いなら、いつでもOKなんですけどねぇ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

庭の花(3)

一戸建住宅ブログランキング

我が家の庭に「勝手に生えてる花」、第3弾です。
いつの間にかシリーズ化してる(笑)。

同じ種類で4色の色違いの花が、庭の各所で勝手に咲いています。

Nokiku1
左側に赤色、右側に紫(濃淡あり)。

Nokiku
そして、ちょっとですが白色。

Nokiku2
一番多い黄色。
花が咲く前は、単に草ボーボーの状態で、何度も抜きたい衝動に駆られましたが、何とか我慢して花が咲きました。

Nokiku_3
最後にピンク?紫の薄いバージョン?です。
ゴ、ゴミが(汗)・・・・・除けてから写真撮ればよかった。

携帯で撮ったので、いつも以上に写真が下手で申し訳ありません。
花や葉っぱの形がよく分かりませんね(泣)。

これらも毎年同じ場所に咲いています。
義姉が新築した時に、つつじ等を我が家の庭から数本移植したのですが、その義姉のところでも2種類くらい咲いています。
移植時の土に混ざっていたのでしょうね(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

お風呂

一戸建住宅ブログランキング

ショールルームにてお風呂を日立ハウステックに決めましたが、その時点で気に掛かっていたカウンター下の色を変えて貰うことにしました。

Huroiro_2 

我が家は壁の色から選び、WA1(ウォーム1)の組み合わせをそのまま採用していました。(赤線囲み)
浴槽はスターブラウンです。

ここで気になったのが、カウンター下の色です。
この表のままですと、カウンターはモカブラウン、カウンター下はスマートホワイトです。
このスマートホワイトが気になったのです。
設計さんに確認すると、カウンター下の色と浴槽エプロン(という名称だったと思います。浴槽の洗い場側のことです)は同じになるそうです。

前面の壁、カウンター、浴槽はブラウン。
壁3面と床はベージュ。
なのにカウンター下と浴槽エプロンは白??
なんだか、その白の部分だけが目立ってしまいそうな気がします。
それに、一番汚れそうな部分が白というのも、ちょっと・・・・。

ということで、カウンター部分はWA3(ウォーム3)に載っているモカブラウン/スマートベージュの組み合わせに換えてもらいました。
浴室全体がブラウンとベージュになるので、暗くなる可能性もありますが、「明るいお風呂」よりは「落ち着いたお風呂」を目指しているので、これで良いことにしましょう。

これで、お風呂は決まり!といきたいですね。
積水ホームテクノのお風呂も気になっているのです。
保温浴槽に出来たらいいなぁ、なんて。
10万越えの金額UPになるそうなので、無理・・・・・・ですね(泣)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »