« 納車されました! | トップページ | 打ち合わせ(6)-(2) »

2007年11月 2日 (金)

打ち合わせ(6)-(1)

一戸建住宅ブログランキング

11月1日、14時~ショールームにて6回目の打ち合わせ。
設計Tさんの体調も良くなったようで、1週間程度の延期で打ち合わせができた。

折角ショールームに来たので、前回の宿題などについては一切話はせず、すぐに設計Tさんから説明してもらいながらショールームを回り、外観の色、そして主な設備を決めていった。

先ず、外観に関する部材の色決め。

設計Tさん曰く「人間で言うと髪にあたる」、瓦。
最初にツヤなしのマットブラックを勧められたが、少しツヤのある銀黒に決定。

そして、一番迷う、外壁の色。
シーサンドコートにするのは決めていたのだが、やはりどの色にするか迷う。
設計TさんがT展示場に使用している色を最初に見せてくれた。
前回設計Kさんが言われたように、実際に広い面積に使うと色は薄く(明るく)見える。
と、いうことはサンプルで「少し濃いかな?」と思っても実際では丁度良い感じになる?。

外壁だけで決めると、付梁が目立たなくなってはいけないので、付梁の色とも合わせながら決めてみた。
T展示場の2階に使われているよりは少し薄い茶色の504が候補。
隣接する義父店舗と合わせると、少しクリームっぽい色になるのだが、くろちゃんは店舗とは区別を付けたいそうなので、茶系にしてみた。
それに伴い、付梁・破風・軒天の色は一番濃い色に決まる。

雨樋の色も破風に合わせて決定。
ただ縦樋は、サッシの色によって替わるようだ。
サッシがシルバーの時は壁の色に合わせ、サッシがブラウンの時はサッシに合わせる様にした方が、締まって見えるそうだ。
その、サッシの色はまだ未決定。
次回設計Tさんがパース図を作ってくれるので、それを見ながら判断することになる。

玄関ドアと玄関ポーチ。
玄関ドアは、Tさんが「お勧め」と見せてくれたのが縦2本スリットの入った物。
良い感じだったので、それで決まり。
そのドアは前回Kさんも見せてくれた気がするので、住林さんの一押し商品なのかも。
ポーチの色は、玄関ドアと合わせながら決定。
300mmにするとオプションだと思っていたのだが、標準らしいので嬉しい。

最後に基礎部分の仕上げの色。
グレーとベージュから選べるそうなので、ベージュにした。
ベージュといっても、だいぶグレーが強いらしいけど、少しでも外壁に近くなる方が良い。

次は休憩を兼ねて席について、床材の確認。
1Fはトイレ・洗面以外はバンブー。
2Fは標準の耐傷フロアーのミディアムオーク。
トイレ・洗面の床もサニタリーフロアーのミディアムオーク。
これで、ドアを開け放していても、全ての床は同系色になる。

ここで、前回の打ち合わせ時に付けることが決まった玄関の腰板について話がでた。
一般的に使用している腰板用の部材にバンブーの設定が無いので、他のメーカーから探すのもありだが、床材をそのまま腰板に使用してはどうか?とのこと。
即答で「OK!」。
ついでに、「余ったら書斎コーナーの天井にも張って」と言ってみたが、「それなりに面積ありますから・・・・」と流されてしまった(笑)。
その辺サービスでやってくれると嬉しいのになぁ(笑)。
でも、バンブーは結構ツヤがあるので、液晶画面に映り込みがあるかもとの言葉もあったので迷うところ。

そして、再び席を立って建具選び。
ところが!バンブー建具の見本が無い・・・・・(泣)。
Tさんも「次回カタログ用意しときます。。。。」
仕方ないので、2F用のミディアムオークの建具だけ選ぶ。
真ん中にガラススリットが入った物に決定。
本当はそのスリット部分に縦格子が入った物が良かったのだが、1枚で数万円の差が出るそうなので、諦めた。
1Fトイレドアは、S展示場で見たもの(インスライドドア)に変更してもらった。

玄関収納の形も確認。
バンブーはコの字型の物は無いと思っていたが、ちゃんとコの字型も有るそうなので安心。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

|

« 納車されました! | トップページ | 打ち合わせ(6)-(2) »

打ち合わせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439178/11316903

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち合わせ(6)-(1):

« 納車されました! | トップページ | 打ち合わせ(6)-(2) »