« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

納車されました!

一戸建住宅ブログランキング

所有の車2台&トレーラーと引き換えに、我が家に新車がやってきました。
車体の色と、アジャスタブルパックがメーカーオプションだった為、注文(契約)から約1ヶ月近く待ちました。
毎日毎日「ミラいつ来るかねぇ」を連発して、寝る前にはカタログを見ていたくろちゃんも大喜びです(笑)。
少しでも早く乗りたいくろちゃん。本来オプションのキラメッキパックⅡの部品入荷が遅れるのが分かっているのに、その部品入荷前に納車。後日、それだけ取り付けてもらうという2度手間になりました。

ミラカスタムRS、色はプラムブラウンクリスタルマイカです。
Mira Mira_1

私は青色が好きなので、ブルーマイカメタリックも捨てがたかったのですが、青は少し目立ちすぎること。またくろちゃん曰く「いかにもRS(ターボ車)って感じで面白くないかも」という理由(パッと見、速くなさそうな車で、かっ飛んで行くのが気持ち良いらしい・・・)で、プラムブラウンになりました。ただし、メーカーオプション色のため、割高なのがちょっと気になります。私は擦り傷魔なので、修理費が・・なんて心配も(笑)。
くろちゃんの会社の人には「あずき色」って言われました。うーむ、あずき色と言えばあずき色かも。。。。

オプションは以下の通り。
・ロングバイザー
・カーペットマット
・ナンバーフレーム(Miraバージョン)
・オーディオレス&6スピーカーパック
・キラメッキパックⅡ(ハロゲンフォグランプ&メッキアウターハンドル)・・・写真はまだ未装着
・ラゲッジトレイ
・アジャスタブルパック

そして、オーディオとETC・レーダー探知機を下取り車から付け替えてもらっています。
これで、即高速道路も快適に走れそうです。

車を普通車(2300cc)&軽の2台から、ミラカスタム1台になったことで維持費が抑えられ、ローン返済しながらも、多少は貯蓄できる余裕が出来ます。
購入前には、自動車税と車検のことしか思いつかなかったのですが、任意保険も軽の1台分になる為、随分節約できるということに気が付きました。
自動車税45000円+車検75000円(2年に一度15万円として)+任意保険60000円=年間18万円も出費が削減できることになります。
今度のミラカスタムの任意保険に車両保険等をつけて現状より2万円UPになっても、16万円の削減です。
これは、大きいですねー。
頑張って10年ぐらい乗りたいと思います。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

金木犀

一戸建住宅ブログランキング

我が家の庭の金木犀(キンモクセイ)が満開です。

Kinmokusei

我が家には5本も金木犀があります。
Kinmokusei3
井戸ポンプのそばにある2本。

Kinmokusei_1
お隣さんとの境界近くにある3本。
これは、元はバラバラにあちこち植えられていたのを、去年の庭の改造時にまとめて植え替えてもらった物です。一番左の木は、植え替えをした業者さんが「モチの木」と言ってたのですが、金木犀でした(笑)。この木の左隣に大きなモチの木があるので、並べてもらったのですが、結局、金木犀が3本並ぶ形になりました。

この時期、庭は金木犀の香りが充満してます。
家のほうも、窓を少しでも開ければ、すぐに香りでいっぱいです。
この香りがすると「秋だなぁ」と実感しますし、何となく懐かしい気持ちになります。
実家にも大きな金木犀があるせいでしょうか。

新居の方には、植栽するスペースは殆ど無いのですが、可能ならば金木犀を1本植え替えてもらおうかなぁと思います。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

ショールームへ

一戸建住宅ブログランキング

10月26日、14時~ショールームにて、6度目の打ち合わせ。
の予定だったが、設計Tさんの体調不良により延期に。
次回の日程は未定。

我が家の方も、毎度子守りをお願いしている私の両親に急用ができ、娘を一緒に連れて行くか、義姉に子守りをお願いするか・・・と迷っていたので、この度の延期は、それ程痛手ではない。
しかし、前回から3週間と間隔が空いていたうえに、更に延期になったので、打ち合わせ内容を忘れてしまいそうなのが、不安といえば不安。

特にくろちゃんは、現状に満足しているのか、契約後はほとんど間取り図も見ないし、前回貰った配電図も、1度も見ていない・・・・。
打ち合わせ時も、私が「こうしたいんだけど・・・」と提案していき、その横で、ぼそっと口を出すくらい。
打ち合わせの日時も忘れて、他の予定を入れかけたこともあるので、打ち合わせの間隔が広いと、ますます家のことを忘れそうな感じ(泣)。
お世話になっている梅太郎さんやkonozouさんなど、旦那さんがいろいろと考えて工夫されてるご家庭が羨ましい。

そこで、折角打ち合わせの為に空けておいた時間なので、家の為に使うことにした。
義姉に娘をお願いして、元々の予定時間14時前後にショールームへ行く。
営業Oさんに電話して、ショールームの方へ連絡を入れてもらい、いろいろと見学(物色?)。Oさんは同席せず・・・うちが延期になったので他の予定を入れた?元から同席予定ではなかった??
多少でも前もって知識があれば、実際の打ち合わせ時に役に立つだろう。
役に立つはず・・・。

ショールームで案内してくれたのは設計Kさん。一通りショールームの展示品の説明などをしてもらう。
収穫は、洗面の標準設備は住林クレストとノーリツの2社だと思っていたが、INAXの物もあるということが分かったこと。収納部分の取っ手が無いフラットタイプだったので、後は色とトールキャビネットさえあれば、うちはINAXに決定だろう。

遊びで使ってみたという、内装用シーサンドコートの一番濃い色を吹き付けた壁。
サンプルで見ると、真っ黒に近い色だが、ある程度の面積に広がると、少しグレー掛かった渋い良い色に。リビングのアクセントとかに使うと良さそう。
この色、くろちゃんがかなり気に入ったようで、「1Fトイレに!」とか言っていたが、トイレでも、なかなか良い感じになるかもしれない。
トイレの収納も実物が見れたので、良かった。

1F床材に採用するバンブーが、和室見本コーナーの天井に貼って合ったのもナイスだった(笑)。我が家も、書斎のタタミコーナー上だけやってもらおうかな。

1時間弱でショールームの見学が終わったので、ついでにS展示場に13日にオープンした、新しい住林モデルハウスを見学に行った。
中に入って、間取り図を貰うと・・・・あれ!!?
そこに書かれている設計者は、さっきショールームで案内してくれたKさん!!!
S展示場に行くと言った時には、そんな話は全くせず、「30分くらいで行けますよ。連絡入れときますね」なんて、軽く流してたのに(笑)。

展示場での収穫は、トイレのドア。
省スペースでも開けれる様に、少し変則的な動きをするのだが、我が家の1Fトイレに採用したら良さそう。廊下歩いている人にドアをぶつける、なんて事が防止できそうだ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

芋掘り

一戸建住宅ブログランキング

くろちゃんの祖母、娘のひいおばあちゃん宅の畑で芋掘りをしました。
いつもの様に、義姉とその子供たちと一緒です。
Imo2

今年は、従姉妹の通っている幼稚園の芋掘りに、祖母が芋畑を提供することになったので、予行演習?を兼ねて、娘たちがやってみることになりました。

祖母宅なので道具があるだろうと、軍手以外持参しなかった私も悪いのですが、畑の土が予想以上に硬くて硬くて、子供の力ではなかなか掘れません。
仕方なく周辺にある木片などを用いて大人がある程度掘ってから、子供たちに代わる形になりました。
幼稚園には、スコップ等道具持参でと伝える必要がありそうです。

娘は芋掘り初体験。
従姉妹たちの傍で、一緒に掘ってみるのですが、見当違いな場所ばかり掘っていました。
また、芋を「引き抜く」コツもまだまだ分からなかったようで、上に引っ張るのではなく、横に引っ張るので、なかなか抜けません。
結局は、従姉妹たちが掘った芋を、バケツに入れる係りになっていました((笑)。

Imo_1
それでも、一応「とったど~」な感じで、楽しんだようです。

1時間弱の成果が↓です。
Imo

多いのか少ないのかは分かりませんが、とりあえず芋掘り終了です。
地面が硬いことが判明したので、予行演習としての成果はあったと言えるのでは無いでしょうか。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

ミラカスタムRS購入決定!

一戸建住宅ブログランキング

なんだか、家ブログではなく車ブログのようになっていますが、今回も前回に引き続き車の話題です。家を建てるための準備ということで(笑)。

今まで軽の下取り価格を調査してなかったので、くろちゃんが中古車買取店へ査定してもらいに行ってきました。その結果、Y店の下取り価格は、上限いっぱい位まで頑張ってくれていることが判明。後は、牽引車(普通車)の査定額です。

牽引車でY社へ。早速、査定額を見せてもらいました。
ガ〇バーでの査定額-5万円でした。山口ダイハツよりは+10万円です。
こちらも、なかなか頑張っています。
契約してもらえればもう少し頑張れるとも言っています。

そこで、くろちゃんと相談して書き出してきた必要なオプションなどを見せ、再度見積りを出してもらいました。
そして、2台まとめて下取りに出して、契約を決めてもらえるのであれば・・・・と提示された下取りの上乗せ額は約7万2千円。更に、オプションでフォグランプを希望していたのですが、同じ金額でフォグランプ&メッキアウターハンドルのキラメッキパックⅡというのに変更してくれるとのこと。

ネットで検索したところ「5万円値引きできれば成功!」なんて書いてあったので、約7万2千円の上乗せは相当頑張ってくれたのはないでしょうか。
また、今回はおばさんも「〇〇(義父店舗名)の息子さんですかー。小学生の時うちの息子と遊んでましたよねー」なんて嬉しそうでしたので、その値段で購入決定しました。

自営業者のネットワークは侮れません。
業種は違っても、色々な噂が飛びまわっていきます。
これで、「〇〇の息子(くろちゃん)がY社で車を買った」という情報も流れていくことでしょう。
本当は追い金が〇十5万円だったので、端数の5万円も取ってもらえたらなぁなんて思ったのですが、無理な値切りをすると、それさえも噂で流れていきます。
気持ち良く取引できたので、良い買い物が出来たと思います。
後は、ミラカスタムRSに満足できるか・・・ですが、それはこちらの選定眼の良し悪しですから、Y社には関係ないですね(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

どこで買おうかな?

一戸建住宅ブログランキング

次の車としてミラカスタムRSを買う、という所まで決定した訳ですが、今度は「どこで買うか」です。
別に山口ダイハツが悪い訳ではありません。
これから先何度か車を買い換えるでしょうし、義父は商売で車を使いますので、地元に懇意な小規模な車屋さんがあった方が、何かあった時、心安くお願いできるからです。

既に1軒、義父とくろちゃんが昔から懇意にしている個人経営の車屋さんがあります。
ここの社長は趣味で車屋をやっているような方で、仕入れ値でそのまま販売するようなことも、時々やっています。(つまりお店として利益がないのです。)
今回もこちらで購入すれば、安価で譲ってくれるのは分かっていますが、問題なのは社長がもう年配&後継者が居ないことです。この先何年営業されるかわかりませんので、違う車屋さんとも多少取引をして置いたほうが良いと義父から言われました。

そこで、近所に2軒ある車屋さんのどちらかに話を持っていくことになりました。

B社
直接ではないですが、多少ツテのある車屋さん。
こちらは元々は板金・修理などがメインだったそうですが、最近販売の方にも力を入れてきました。
従業員も何名か居て、規模としてはこちらの方が大きいです。

Y社
ダイハツ車を主に販売している個人経営の車屋さんです。
こちらは、まだ1度も取引がないのですが、なんとくろちゃんの同級生のお宅です。
今までは、おじさんが独りでやっておられましたが、最近若い人もお店に居るとのことで、もしかすると、くろちゃんの同級生が一緒にお店をやっている可能性がありました。

とりあえず、Y社に行ってみました。
「同級生」ということで、何か反応が有るでしょうか????

「ミラカスタムが見たい」と言って見ると、問題の若い人が出てきました。
同級生???

弟さんでした~(笑)。
しかし、「兄の同級生」とのことで最初から、なかなか頑張ったお見積りを出してくれました。オプションを少しサービス&現金値引き&オーディオやETCの付け替えサービスです。なかなか良い反応です。
その時は、下取り予定の牽引車ではなく、軽の方で行っていたのですが、その軽の下取り価格も出してくれ、更に2日後、牽引車を見にわざわざ自宅まで来ました。その時に「2台同時に下取りに出すのは??」と言われたので、くろちゃんと相談。

今まで車が2台あったのは私が以前働いていた為で、現在はくろちゃんはバイク通勤してるし、雨の日に娘が病気になる等なければ、別に車は1台でもOKです。
お店の感じも良かったので、2台同時に下取りに出した場合、どのくらい優遇してもらえるのかで、Y社で購入しても良いことに決めました。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

彼岸花

一戸建住宅ブログランキング

庭に彼岸花が咲いています。
Higanbana

野良生え(って普通に使う言葉でしょうか?)、自生、つまり勝手に生えてきたものです。

昨年5月頃に、庭木の大処分・移植を行って、庭を少し改造しました。
それまで、庭というより雑木林のような感じで、木々が狭い間隔で雑多に植えられていたのですが、娘の遊び場確保の為整理したのです。

すると、秋になって太い茎のみがニョキニョキ生えてきました。
「何だこれ???」と思って放置していると、それが彼岸花だったのです。
花が咲くまで、さっぱり分かりませんでした。

今までは、木々の間に生えて居たのでしょう、全く気が付きませんでしたが、今は↓のように、ポツンと生えているので、すごく目立ちます(笑)。
Higanbana_1
1枚目の娘が居る位置から撮ったものです。この場所には以前は柿が植えられていました。

彼岸花って多年草?なのでしょうか。私は草花には疎いので、よく分かりませんが去年もほぼ同じ位置に咲いていました。

来年もまた咲くのでしょうが、来年の今頃は新居に引っ越しているはずですので、ニョキニョキ生えてくる段階は見れなさそうです。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

キャンピングトレーラーの次は・・・

一戸建住宅ブログランキング

キャンピングトレーラーが無事売却出来たので、今度は牽引車として使っていた車の売却です。(一度キャンピングトレーラーと同時期にオークションに出したのですが、牽引車が先に落札されるとトレーラーの車検に行けないので、中止しました。)

売却方法として考えられるのは次の3つです。
①オークションに出品
②ガ〇バーなと中古車買取専門業者に売却
③次の車の購入時に下取りに出す

①・・・一番高値での売却が可能ですが、確実性に欠けます。
②・・・既に査定済みですので、以前の査定額が売却の基準額となりそうです。
③・・・下取りですので、新規購入車を絞って見積りを貰う必要があります。

③が一番手間が掛からないので出来れば下取りに出すことに。
そこで、次にどんな車を買うかくろちゃんと相談。
娘はもう少しでチャイルドシートからジュニアシートでOKになること。
二人目の子供は考えていないこと。
これから家のローンや娘の学費などで出費が嵩むので維持費も考える必要があること。
などなど、考えて1500cc程度のコンパクトカーもしくは軽自動車で十分では?という結論になりました。

維持費で1番良いのは軽自動車です。
しかし、軽自動車の乗り心地、加速性が少し気がかりでした。
くろちゃんの独断で「軽ならダイハツが良い」そうなので、県内ダイハツの元締め?山口ダイハツに試乗に行ってきました。

普通のミラ。後部座席は結構広く、居住性は問題ありませんでしたが、ノーマルCVTの加速がちょっと・・・・。街乗りでもちょっと不満の残る加速性でした。

ミラのターボ車の試乗車がなかったので、代わりにムーヴカスタムのターボ車。
加速は良い感じです。これなら高速でも大丈夫そう。

最後にソニカ。これもCVTターボ車です。加速は文句なしですが、やはりスポーツ仕様の為背が低い。今乗っているオプティビークスと同じくらいの背の高さ=少し低いので、主要車にするにはちょっと不便。また、荷室が狭いのが×。

軽自動車でも、居住性、加速性共に問題ないだろうということで、コンパクトカーを吟味することなく、軽自動車を購入に決定。

そこで試乗の結果から、ミラかムーヴのターボ車に絞られました。
値段はほぼ同じでした。
どちらにするか・・・・・

ミラに決定です。ターボ車ですので、グレードはミラカスタムRSになりました。
理由は、ムーヴは少し背が高すぎること。県内ではほとんど関係有りませんが、広島や福岡などに行った時、立体駐車場を利用できる方が便利なので、ミラカスタムにしました。
そして、ミラカスタムの方が、乗っている人が少ないことです。これが一番の理由かも(笑)。
「みんなと同じ物はなるべく避ける」という、くろちゃんの悪癖がありまして、乗ってたり駐車してる時に同じ車がいっぱい、というのが我慢できないそうです(笑)。

購入車が決まったので、見積りを出してもらいました。
高い!です。余裕で普通車買える金額です・・・。
そして、牽引車の下取り価格は、ガ〇バー査定額の-15万円。
うーん、本当に契約を!となればもう少し査定額UP又は値引きがあるのでしょうが・・・。

山口ダイハツ以外での購入も考えて、検討することになりました。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

キャンピングトレーラー(6)

一戸建住宅ブログランキング

オークションに再出品したキャンピングトレーラーの行末は?

再出品から数日後、メールにて詳細なやり取りをご希望の方が現れました。(仮名Sさんとします。)Sさんは遠方の為実車確認できないので、気になる箇所への質問、落札後のやり取りの流れなどを質問してこられました。

気になる箇所は、写真にとって専用HPにUP、落札後の流れも車検受け・必要書類作成と車庫証明取得など詳しく話をして(この辺りは全てくろちゃんが行っています。)納得されたようで入札を頂きました!

Sさんも、できれば早期終了を・・・とのことでしたが、その時点では前回終了間際に電話されてきた方が「実車確認をしたい」という期日の前でしたので、その方の反応を見てから・・・と保留にさせて頂きました。

そして、結局実車確認を・・といわれた方からは連絡がありませんでしたので、オークション画面で「3日後に早期終了します」と予告、予告日に早期終了をして、無事?Sさんに落札頂きました。

金額的には、入札がSさんのみでしたのでオークション開始価格で終了になりますが、私たちにしてみれば開始価格=売れたら嬉しい価格なので万々歳なのです。

終了日の翌日にはくろちゃんは早速トレーラーの車検受けに行き、無事合格。車検証をSさんに送って車庫証明の取得をお願いして・・・とスムーズに譲渡に向けての準備は進みました。

そして先日の連休を利用してSさんがトレーラーを受け取りにおいでになりました。以前にトレーラーを所有されていたそうなので、引渡し時の説明もスムーズ。また、ご自分で牽引して帰られるのですが、それも経験者なので安心です。牽引車もパワフルな車種でしたので、出発もスムーズでした。
Trailerlast
↑引渡しの際の説明の為、Sさんご夫婦とくろちゃんが中に入ってるところです。

キャンピングトレーラーとのお別れは寂しいです。
物置と化していたのに、いざ無くなってしまうと、一つの時代が過ぎたんだなー、人生の一区切りかなーと寂しく思いました。

娘が成長して、また一区切りついたら、再度入手して楽しもうかなと、老後の楽しみとしてとっておきます。
気力・体力があればの話ですが(笑)。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

打ち合わせ(5)

一戸建住宅ブログランキング

10月5日、14時~T展示場にて5回目の打ち合わせ。

いつものように前回の宿題について、設計Tさんよりの回答から。

①玄関丸窓の装飾について

前回指定したデザインの丸窓の見積もり額と、最新カタログから抜粋したデザインの参考見積り額が出ていた。
前回指定の商品は枠が細いので、特注で枠を丸窓に合うように変更して約10万円。
最新カタログより抜粋した参考見積り額は約15万円。こちらは、枠が元々太く、中にワーロンプレートが入っている少し上位シリーズ。
使用している竹の本数が少ないデザインだった為、前回のに一番似ているの物で再見積りをお願いした。
大きさを丸窓に合わせて貰うため特注になるので、20万円近くになるのではと予想される。

今回見積りを頼んだ商品と前回頼んだ物との大きな違いは中にワーロンプレートが入っているかいないか。
ワーロンプレートが有る方が、外から見た時に障子越しの影のように見えて見栄えが良いそうだ。
しかし、ワーロンプレートの有無で10万円も違うのだろうか??
うーん、高い。
同じ特注になるのなら、ネットで見つけた竹窓屋さんに特注したほうが安くなるかもしれない。
但し、住林さんの見積もりには、取り付け工賃も含まれているので、判断が難しい。
前回指定の商品にワーロンプレートを入れて貰うといくらになるかも気になるところ。
再び設計Tさんの宿題となった。

②玄関郵便受けの造作について

今回打ち合わせで一番時間がかかった箇所。
私の希望は、室内側に箱型の郵便受けを造作してもらう、ということだった。(打ち合わせ(4)-(2)参照

郵便投入口を外壁に付ける為、取り出し口までの壁厚が18cm近くになるそう。
つまり、投入口から取り出し口の間が、既に奥行き18cmの箱になっているのと同じような感じ。
ハガキなどの場合、壁の中にすっぽり入り込んでしまう状態。
室内側の郵便受けの中に落とすには、室内側の奥行きが15cmくらいは必要になる&そこまで郵便物を押し込む人は居ないのでは?ということに。
(↑上手く説明できなくてすみません)

しかし、室内側に何も無ければ、ある程度大きなサイズの郵便物の場合、そのまま床に落ちてしまうので、10cm程度のカウンターをつけることにした。
すると、ただカウンターが付いているだけでは浮いて見えるので、カウンター下には腰板を貼ることに。それに伴い玄関内の壁には腰板を貼る(↓緑線部分)。
Genkankasiita
カウンター下に造作収納を作る、カウンターを手摺代わりに使用できるようにする、などの案もでたが、結局腰板と、カウンター下の壁を補強をして貰って、将来手摺が付けられる様にした。

打ち合わせ後の帰り際に、展示場玄関先にあったカウンター下の間接照明を見て、「あっ、これも良いかも!」と思ったが、私の性格上、玄関先の間接照明は夜にお客さんが来ない限り、点けないと思うので勿体無いかな(笑)。

③タタミコーナーの仕様について

巾木などバンブーの製品がない物は、色合いの近いミディアムオークを使用する予定(らしい)ので、畳ヶ丘もメーカー仕様のミディアムオーク色を採用することに。
本当は全てバンブーで揃えたいのだけど、バンブーは一番人気が無いらしく巾木などのバンブー製品は無いとのこと。特注すればできるのだろうが・・・・金額UPを防ぐ為妥協。
畳ヶ丘をバンブーシート貼りにしてもらうと、10万円くらいUPするらしい。
設計Tさん曰く、色柄はバンブーと合わせても違和感無いそうなので、信じることに。
畳の色はグリーンで。

懸念だった固定性も、まずは納得できたので、造作ではなく畳ヶ丘利用で落ち着いた。

④書斎の収納の仕様変更について

既存で要望に合いそうなガラス戸付きのボックス型収納があり、それをガラス戸無しで注文できるとのこと。
これを、上部カウンターの両端に固定してもらうことに決定。
少しは費用削減できそう。

●その他こちらからの要望

・リビング
 収納にカウンターのような感じで固定棚を一枚追加。

・洗面所 
 出入り口付近壁補強→トイレの手洗い位置を移動

・ダイニング 
 インターホンやエコキュートのリモコン設置場所の確保 出来るだけ飛び出さないように

分筆関係や、解体についても業者さんとしっかり連絡を取ってもらうように営業Oさんに要請。
特に解体業者さんとはシッカリ話をして、どこまで業者さんが土地を整備するのかをはっきり確定してもらいたい。後から追加で土地整備費を請求されるのは避けたいところ。

約2時間の打ち合わせだったが、今回決定したことはほんの僅か。
しかし、それでも順調に進んでいるらしい。
終了間際に、配電図をもらった。
とりあえず、設計Tさんが考えてくれた配置が書いてあるので、それを見ながら自分の動きを想像して変更点を探してみようと思う。

次回は、10月26日、14時~。
いよいよショールームへ!
移転したての新しいショールームらしいので楽しみ。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

解体費用見積り

一戸建住宅ブログランキング

義父が地元の業者さんに頼んでいた、解体費用の見積りが出ました。

税込みで約90万円です。

メーカー選定中IKさんから提示された見積り額が約100万円でしたが、これも隣の市の業者さんからの見積書を見せてもらったので、この辺りが妥当な金額なのだと思います。

住林さんの見積り業者さんは、同じ県内ですが遠方の市の業者さんですので、やはり運搬費などでどうしても高くなってしまう気がします。

しかし、解体作業時に埃避けのようなシートを家の周りに張るのですが、この度の地元業者さんは見積りで見る限り、隣接建物のある1面のみしか張らないようなのです。住林さんの見積りでは4面全て張るような感じですので、このような配慮も見積り額の差になるのかなぁなんて思うと少し考えてしまいます。

また、解体業者さんが解体後の土地をどこまで整備するかによっては、解体とは別に土地整備費を住林さんから請求されることにもなるようですので、解体業者さんと住林さんとで話し合いをしてもらう必要がありそうです。

前回の打ち合わせの時は、営業Oさんは飛び込みの展示場見学者の案内や他の方からの電話などで、席を出たり入ったりと忙しかったので、分筆など申請関係と共に解体について次回詳しく聞きたいと思います。

住まいブログに参加中です。
宜しければ↓クリックお願いします↓。

にほんブログ村 住まいブログへ 住まいブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »